サイクロン掃除機:ネコの毛づくろいをヒントに、吸い込んだゴミを圧縮

テクノロジー:ネコの舌応用 ゴミ圧縮ブレード

吸い込んだゴミを1/15に圧縮(従来比)
開発の背景

はじまりは、企画担当者の「掃除機にも、ネイチャーテクノロジーを使いたい!」の一言から。その時点では具体的にどういうことを達成したいかは決まっておらず、ニーズ探しから始まった。 掃除機に必要とされているのは、ゴミ捨ての回数を減らすこと。そのためには、吸い込んだゴミをコンパクトにしなければならない。そのニーズに見合う動物を探したところ、毛づくろいしては、まとめて毛を吐き出すネコにいき着いた。

製品情報ページはこちら
  • 当社試験ごみ(繊維ごみ<綿、髪、毛髪等>1/3質量、砂ごみ2/3質量)によるごみ圧縮性能テストより、圧縮前後の試験ごみの体積を比較。(吸い込み前約4.190L、吸い込み後約0.286L)

応用パーツ:ネイチャーテクノロジーの採用でパーツはここまで変わりました

従来ごみ圧縮ブレード

従来のゴミ圧縮ブレード。表面に突起はなく、ツルリとしている。

ネコ科動物の舌構造応用 ごみ圧縮ブレード

圧縮ブレードの表面に、ネコ科の動物の舌の構造を応用したトゲ状突起を設けている。

効果:吸い込んだゴミを、1/15に圧縮!

ネコの舌を応用した突起により、髪の毛をブラシでとかすように吸い込んだゴミをならすので、ゴミに含まれている空気が分離されて体積が減少。また、突起は圧縮方向に回転している時は引っかからず、戻ろうとする時にだけひっかかるので、逆戻りも抑えられている。

ギザギザの突起により、ゴミがならされていく。そうすることで、ゴミに含まれている空気が分離される。
従来の1/15に圧縮!

綿ぼこりは圧縮すると小さくなるが、力を緩めると再膨張する。掃除機の電源が入っている時はスクリューが回転しているのでゴミを抑え続けることができるが、電源を切るとまた膨らむ。

ちょこっと裏話:ネコの舌がザラザラしてることはインターネットや本などを見てわかったんですが、どうしても実物を見たくて。イヌワシやアホウドリは実際に見ることは難しいけどネコなら・・・とネコカフェに行ってみました。目的は調査でしたが、ネコの存在に思いのほか癒されました。
  • 当社試験ごみ(繊維ごみ<綿、髪、毛髪等>1/3質量、砂ごみ2/3質量)によるごみ圧縮性能テストより、圧縮前後の試験ごみの体積を比較。(吸い込み前約4.190L、吸い込み後約0.286L)
お手本にした動物の、ココがすごい!
優れた道具でもある、ネコの舌

グルーミングとは、「毛づくろい」という意味です。ネコはきれい好きな動物なので、舌をブラシ代わりにして、体のすみずみを念入りにグルーミングしていて、起きている時間の30~50%をグルーミングに費やしていると言われるほどです。 ネコの舌は犬の舌とは全然感触が違い、小さな突起(糸状乳頭)が喉に向かって生えているので、ザラザラしています。この独特の形状の舌はグルーミング以外にも、水を上手に飲んだり、獲物を食べる時に骨にこびりついた肉をこそぎ落とすのにも役立っているそうです。

起きている時間の半分をグルー ミングに費やしているネコ。
ネイチャーテクノロジー
  • エアコン
  • ヘアドライヤー
  • サイクロン掃除機
  • リビングファン
  • 3Dファン
  • 空気清浄機
  • 縦型洗濯乾燥機
  • ドラム式洗濯機