TE-GS10A おいしく楽しいお茶生活を彩る、ヘルシオお茶プレッソ。

「挽く・沸かす・点てる」を、この一台に凝縮

日本の伝統文化である茶道で使われる道具をお手本に、「挽く・沸かす・点てる」をこの一台に凝縮。茶葉の栄養成分がまるごと詰まった、まろやかで深みのある挽きたてのお茶が楽しめます。
「挽く・沸かす・点てる」を、この一台に凝縮
茶葉を粉末茶にしてお茶に
「挽く・沸かす・点てる」について、詳しくはこちら

このページのTOPへ

お茶の栄養成分とおいしさ、まるごとお茶に

カテキン含有量比較(100mLあたりに含まれる量):茶葉量※1は3分の1なのに約1.9倍※2 急須でいれたお茶※4は34.2mg、ヘルシオお茶プレッソ(緑茶(温)レシピ)は65.0mg  「濃い緑茶」レシピならカテキン195.0mg※3(100mLあたりに含まれる量)
クロロフィル含有量比較(100mLあたりに含まれる量):急須でいれたお茶※2はほとんど含まれない、ヘルシオお茶プレッソ(緑茶(温)レシピ)は1.1mg※1/食物繊維含有量比較(100mLあたりに含まれる量):急須でいれたお茶※2はほとんど含まれない、ヘルシオお茶プレッソ(緑茶(温)レシピ)は88.2mg※1
茶葉約3gで、急須でいれた場合1杯、ヘルシオお茶プレッソ(緑茶(温)レシピ)約3杯
    ※1 【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター H26.2.21 第14012819008-01号他 結果より当社にてカテキン含有量を算出。
    ※2 【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター H26.2.21 第14012819009-01号他 結果より当社にてカテキン含有量を算出。濃い緑茶の100mLあたりの粉末量は約1.2g。
    ※3 文部科学省 日本食品標準成分表におけるお茶の浸出方法に基づきティーバッグに入れた茶葉10gを90℃のお湯430mLに1分間浸漬。煎茶葉使用。
    ※4 ヘルシオお茶プレッソでは茶葉1gで臼に残る粉末茶を除いた約0.6gの粉末茶(1杯 約150mL分の材料)が作れます。
    ※5 【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター H26.2.21 第14012819015-01号他 結果より当社にてクロロフィル含有量を算出。
    ※6 【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター H26.2.7 第14009945001-01号他 結果および文部科学省「日本食品標準成分表」に基づき当社にて食物繊維含有量を算出。
    ※7 3gで作れるお茶は急須で1杯 約130mL、ヘルシオお茶プレッソ 緑茶(温)で3杯 約450mL(1杯あたり約150mL)。
    ※1~6 茶葉の種類や季節によって数値は異なります。
「健康効果」について、詳しくはこちら

このページのTOPへ

お茶もお料理も、もっと楽しく

飲み物レシピ
緑茶はもちろん、いろいろな温茶、ラテ、冷茶が楽しめます。
飲み物画像

このページのTOPへ

お料理レシピ
粉末にしたお茶で、お料理やお菓子のバリエーションが拡がります。
お料理画像
「飲み物・お料理レシピ」について、詳しくはこちら

このページのTOPへ

付属品

清掃用ブラシ(お茶うす専用)/お茶スプーン(大:茶葉用(約2g)、小:粉末用(約0.6g))/メニュー集/取扱説明書/ご使用ガイド

このページのTOPへ

別売品

例えば…緑茶用 紅茶用
別売のお茶うすにより、茶葉に合わせて使い分けが可能に。使わない時は、茶筒風ケースに入れて保管できます。
    ● 本製品だけではご使用できません。
「別売品」について、詳しくはこちら

このページのTOPへ

このページのTOPへ