ネイチャーウイング

心地よく健康的な風を生み出す羽根形状

海を渡り数千キロも旅をする「アサギマダラ蝶」。
その羽ばたく羽根の[うねり]を応用し、ムラの少ない風を届けます。
また、「アサギマダラ蝶」の羽根のくびれと「アゲハ蝶」の尾状突起にならい、
7枚羽根でも21枚羽根相当のなめらかな風を届けます。

羽根が回り始めると、羽根のくびれと尾状突起で三重の軌跡を描き、前で7枚・真ん中で7枚・後ろで7枚の合計21枚羽根相当のなめらかな風を生み出します。
※1 最大風量比較(PJ-F3DG:58㎥/分、従来機:PJ-E3DG:50㎥/分)。
※2 国内扇風機において(2016年4月15日発売予定)。
■ハイポジション・リビングファン PJ-F3DG 紹介動画
ハイポジション・リビングファン 紹介動画

パワフルで直進性の高い風を創る羽根形状

空を滑るように数万キロも飛び続ける「アホウドリ」の、細く長い羽根形状を応用。
空気抵抗が少ないので、コンパクトでも直進性の高い風を生み出します。
さらに、尖りと丸みのある羽根形状で、風量もアップ※3しました。

※3 最大風量比較(PJ-F2DBG:24㎥/分、従来機PJ-E2DBG:16㎥/分)。

このページのTOPへ