4つの温度帯でサロンブローが決まる

ワンタッチで温度切り替え

髪の乾燥ステップに合わせて、風の温度帯を4つのモードで設定。切り替えもワンタッチで行えます。

早く乾かすためのモード。髪の根元に届く高速ダイナミック風で根元から乾かし、髪を立ち上げる。

髪の表面温度を、ケラチンが変性する55度以下に抑えて乾かすモード。髪の中間から毛先を、中温で乾かす。

地肌をいたわりながら、じっくり乾かすモード。ベタつきの元となる水分を抑えて、健やかな地肌を形成。

キューティクルを引き締め、クセづけなどの仕上げに使うモード。頭頂部から根元にキューティクルの向きにそって、熱を取る。

風をしぼれるセットノズルを使えば、さらにブロー効果が高まります。

温度帯を変えて髪を乾かしていくこのステップは、プロがめざす、髪と頭皮をいたわりながら美しく仕上げる理想のヘアドライに通じます。
(時枝弘明氏)

プラズマクラスタードライヤーの主な効果

●プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、エアコン・換気などの使用有無)や商品特性、使いかた(運転モード・運転時間など)によって異なります。
●効果には個人差があります。

  • ※1 ターボ運転時。室温30℃での使用条件であり、季節や使用環境により変化します。
  • ※2 室温20℃での使用条件であり、季節や使用環境により変化します。
明日の髪にも、Beautyを。プロも認めたプラズマクラスター
IB-HD95:ラインナップ
  • IB-HD95:製品ページへ
  • 速乾タイプ/いたわりドライモード/地肌ドライモード
IB-HD65:ラインナップ
  • IB-HD65:製品ページへ
  • 速乾タイプ