• 美髪のために私たちに本当に必要なことはなんですか?
  • 美髪のために私たちに本当に必要なことはなんですか?

男女問わず、みんな頭皮に悩みを持っている・・・

塩澤さんには、今回髪や頭皮について、いろいろアドバイスをいただきたいんですが、塩澤さんのヘッドスパを受けるお客様は、髪や頭皮についてどんな悩みをお持ちですか?

ベタつきやニオイ、あとはエイジング(薄毛・細毛)や紫外線などによるダメージにお悩みの方が多いですね。年齢的な違いで言うと、30代の方はストレスやホルモンバランスの影響で水分量や皮脂のバランスが乱れ、40代になるとうねりや乾燥が気になる・・・という方がいらっしゃいます。

弊社でも約800人の男女を対象に髪の悩みに関するアンケートを実施したところ、何かしらの頭皮の悩みを持っていると答えた方が67%もいたんです。男女共もっとも多かった悩みは、ダントツで「髪のボリュームが減っている」というもので驚きました。
自分の頭皮の状態についても、男女共半数近くの方が満足していないと答えています。

塩澤さんイメージ
アンケート結果

自分で思っている以上に、頭皮の状態がよくない人は多い。

塩澤さんのヘッドスパの施術では、具体的にはどんなことをされているんですか?

まず最初にカウンセリングをしっかり行います。
ご自身の頭皮の状態を確認するためにマイクロスコープを使ったりもするんですよ。施術としてはマッサージが中心になるんですが、頭皮は他の部位とつながっているので、首や肩をしっかりほぐしてから頭をマッサージしていきます。その他にも頭皮クレンジングを目的としたメニューや、お顔の引き上げ効果を目的としたマッサージ中心のメニューもご用意しています。かっさを使ったメニューもあるんですよ。

ukaの店内の様子

(周りのスタッフに向かって)実は、私も塩澤さんの施術を受けたことがあるんです!
いやぁ、あれは至福の時間でしたね。でも、塩澤さんに頭皮に皮脂が詰まっていて血行もあまり良くないと言われた時は、正直ショックでした(笑)仕事柄、髪には気を使っているつもりではいたんですが、よく考えると頭皮まではあまり気を使っていなかったなと反省しました。
実際、施術を受けた方は、自分の頭皮状態を知ってどんな反応をされる方が多いですか。

マイクロスコープによる頭皮の拡大写真の例

「自分が思っている以上に頭皮の状態が良くない」と、びっくりされる方が多いですね。マイクロスコープで撮った拡大写真を見ていただくのですが、みなさん、結構ショックを受けています。写真をお見せするのは、現実を把握していただくためなのですが、自分の頭皮に真正面から向き合うことで、これから何が必要なのか、どんなことをしていけばいいのかが理解しやすくなると思っています。

2人の対談イメージ

“美しい髪は頭皮から”の思いで、開発に着手

私も「自分の頭皮状態を知って、改めて美しい髪のためには土壌である頭皮をしっかりケアしなければ」と、思いました。
プラズマクラスタースカルプエステを開発するきっかけも実は同じなんです。プラズマクラスタードライヤーは美しく豊かな髪を保つことを目指してきたんですが、その過程で髪の美しさのためには、土壌である頭皮のケアが不可欠であると考え、頭皮ケアができるものの開発に着手したんです。

プラズマクラスターイオンを頭皮にしっかり届けたい。そのためにはどんな形状や構造のものがいいだろうと、まさに試行錯誤の連続でした。いろいろ検討した結果、ドライヤーの先端にくし状のものを取り付けるという“かっさアタッチメント”が生まれたんです。

馬場さんイメージ

ドライヤーと頭皮ケアを結びつけたことが新しいですね。
それに、髪を乾かすついでに頭皮ケアできるのもいいですよね。

最初は頭皮ケア専用商品を考えたこともあったのですが、アンケートなどから頭皮に悩みがあっても特別なケアをしている人は少ないことがわかっていました。でも、ドライヤーはみなさん使ってる。だったら髪を乾かす流れで頭皮のケアができたら一石二鳥なんじゃないかと思ったんです。

2人の対談イメージ

見たこともないカタチに、最初はびっくり !

プラズマクラスタースカルプエステをはじめて見た時はびっくりしましたね。かっさとドライヤーがどう結びつくんだろう?思っていたので、「あ〜!こういう形なんだ」と。

塩澤さんイメージ

塩澤さんには、かっさの硬さや形状など使用実感から貴重なアドバイスをいただきました。
実は試作段階のかっさは当初少し硬くて頭皮に当てると少し痛かったりして…。
かっさは人間の指をモデルにしているんですが、硬すぎてもだめだし柔らかすぎても上滑りしてしまう。太さやラウンド具合など、何度も試作を重ねて最終形にたどり着くまで本当に大変でした(笑)。

開発過程のかっさアタッチメント

最終の商品は、どの角度であてても頭の丸みに沿っていてとっても気持ちがいいです。あと、根元にしっかり風が届くので乾き残しが少なくなるのもいいな、と思いました。 手で行うマッサージと比較するとソフトな印象ですが、強さは自分でも調節できるので、使い方としては指圧のように点々と押すよりは、すべらせるように動かすのがいいですね。

弊社ドライヤーのカタログや動画にご出演いただいたモデルさんたちからも、引き上げるようにマッサージするせいか、「すっきり感がある!」と好評をいただいたんですよ。

頭皮のために、やってはいけないことを教えてください。

塩澤さんご自身が髪のためにやっていることってありますか?

週に1回程度、頭皮用のシャンプーでクレンジングを行ってます。それとお客様にアドバイスしていることで言えば、シャンプー前にブラッシングをすること。他にはシャンプーをした時は、よくすすぐことが大事だとアドバイスしています。

頭皮や髪のためにやってはいけないことってありますか?ぜひ教えて欲しいです。

塩澤さんイメージ

いちばんやってはいけないことと言えば、髪の毛を乾かさないで寝ることです。濡れている状態でいると頭皮が冷えるし、髪の毛のキューティクルも開いた状態で放置することになるので乾燥したり、枕の摩擦で髪が傷付いたりしてしまうんですよ。また、きちんとしたケアをせずに過度なパーマやご自宅でのホームカラーを繰り返すのもやはり頭皮には良くないです。
あとは、ドライヤーやヘアアイロンを頻繁に使うこと。熱で髪が硬くなって結果、枝毛や切れ毛が起こりやすくなるんですよ。おしゃれのためには、仕方ない部分もあるんですが…。

そうですね。でも一言、言わせてください。プラズマクラスタードライヤーは熱に頼らずに速く乾かせるんですよ。風量と風速を追求した形状で髪の表面温度が低くても乾燥時間が短くてすむので、髪が受ける熱ダメージを抑えることができるんです!

熱弁する馬場さん

美髪を目指す、すべての女性へのメッセージ

美しい髪は健康な頭皮から生まれるので、未来への投資と考えてしっかりと頭皮ケアをホームケアとして続けて頂きたいと思います。投資した分はかならず結果となって帰ってくると私は信じています。

髪の毛って年齢が表れやすい部分でもあるので、頭皮のケアを何か始めて頂いて、豊かで美しい髪を目指していただきたいなと思います。その何かがプラズマクラスタースカルプエステだったら、こんなにうれしいことはないですね。

二人のラストショット
プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K 詳しくはこちら
ページTOPへ戻る