プラズマクラスターイオン発生機
リンクボタン:IG-GK1Sを詳しく見る リンクボタン:IG-GK100を詳しく見る

プラズマクラスターイオン発生機について知る

お部屋の空気をキレイにする「プラズマクラスター」 新しいウインドウで開きます:おウチまるごとプラズマクラスター

製品ラインアップ

  • IG-GK100
  • IG-GK1S
  • IG-FC1
  • IG-FC15
  • IG-EX20
  • 新しいウインドウで開きます:PF-GTH1
  • 新しいウインドウで開きます:PF-FTC1

新着情報

  • 2014年9月10日
  • パーソナル加湿用 IG-GK100 / デスクトップ用 IG-GK1S の製品情報を公開

関連製品

  • 加湿空気清浄機/空気清浄機

    加湿空気清浄機/空気清浄機

    プラズマクラスターとフィルターWのパワーでお部屋をキレイに。

    くわしくはこちら

  • 乾燥機

    乾燥機

    プラズマクラスター&温風乾燥&スポット暖房で、1年中大活躍。

    くわしくはこちら

  • スリムイオンファン/扇風機

    スリムイオンファン/扇風機

    プラズマクラスターの風で送風とともに空気をキレイに。

    くわしくはこちら

2000年10月~2013年12月末のシャーププラズマクラスター搭載商品及びプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数合計。
この商品は、安定して高濃度プラズマクラスターイオンを放出するために定期的※1にプラズマクラスターイオン発生ユニットの交換が必要です。 (IG-FC1の場合は、商品の買い替えが必要です。)
プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
※1
お使いの運転モードに関係なく総運転時間約17,500時間(1日24時間連続して運転した場合、約2年)です。 約19,000時間(約2年2ヶ月)経過するとイオン発生機は全ての運転を停止、スリムイオンファン、ヒートイオンファンはプラズマクラスターイオンの放出が停止します。
ユニット交換について 交換用イオン発生ユニット一覧
※2
当技術マークの数字は、高濃度プラズマクラスターイオン発生機ユニット搭載のプラズマクラスターイオン発生機またはスリムイオンファン・ヒートイオンファン(上下・左右スイングなし)を壁際において、風量最大運転時※3に適用床面積または適用容積の部屋の中央付近※4(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm³当たりのイオン個数の目安です。
※3
IG-GK100 / FK100 / FC15 / EX20の場合は、風量「標準」運転時。PF-FTC1の場合は、風量32段階運転時(上下・左右スイングなし)。IG-FC1の場合は、エアコンのセンター吹き出し口を想定した位置に設置し、エアコン吹き出し口風速を約4m/秒(弱運転相当)、商品を風量「弱」運転時。
※4
IG-FC1 / FC15の場合は、床上から高さ0.5m。IG-GK1Sの場合は、風の吹き出す方向約80cmの地点と、その地点を中心に上・下・左・右方向に各15cmの地点。