SHARP
ホームに戻る
サイトマップGlobal 検索
資材調達
トップ
基本購買方針
CSR調達
グリーン調達
生産拠点
基本的な購買手続き
コンプライアンス通報窓口
基本的な購入手続き

当社の購買の手続きは基本的に次のように行います。新規に取引を希望されるお取引先様に対しても受け入れ体制を整え、内外差別なく公正な評価により選定をおこなっています。
貴社の日本における窓口(支店・代理店・商社)がない場合は、シャープトレーディング(株)が輸入実務を取り扱います。




お取引開始手続き上のポイント


事前調査と当社の連絡窓口

当社の生産品目や生産場所、およびどのような部品を必要としているかを調査していただき、貴社が納入を希望する品目の、品質・価格・技術長所並びにサービスの優位性をアピールしていただくことが非常に重要です。当社の国内外生産拠点の購買窓口がお取引先様の連絡先となります。

最初の打ち合わせ

貴社が納入を希望される品目について、他社と比較して優位性を示すデータ(品質・仕様・性能・価格等)や会社概要等をご準備した上、最初の打ち合わせをお願いいたします。

詳細説明

当社の興味ある品目について、より詳細かつ具体的な打ち合わせを関連部門(技術部門・品質部門・購買部門)と総合的に実施させていただきます。

正式見積・サンプル・図面の提出

品質・価格・技術力・サービス・将来への対応力などの諸条件の確認・承認を行ないます。当社の要求によるサンプルおよび図面の準備、提供等により生じた費用は、打ち合わせの上、合意のもと当社が負担いたします。打ち合わせ過程で知り得た情報については、双方が外部へ漏らすことのないよう、必要に応じて事前にNDAを締結いたします。また、すべての検討結果については採用の可否にかかわらず、貴社へフィードバックいたします。

認定

量産プロセスを経て製造されたサンプルは、当社の品質基準に合致しているか、厳しい検査を行ない、評価・認定いたします。

合意・契約締結・取引開始

双方がすべての項目にわたり合意したとき、発注前に正式契約(取引基本契約・品質保証契約等)を締結いたします。契約締結業務は、貴社の日本における窓口(支店・代理店・商社)がない場合は、シャープトレーディング(株)が草案を提出し、個別の交渉で双方の権利と責任を明確にし締結にいたります。その後、正式取引が開始され注文行為を行うことになります。但し、各ステップごとに当社内で行なわれる合否判定会議において、合格の判定になることが条件です。

このページのトップへ