ご購入前ご相談窓口

Webでお問い合わせ/お見積依頼/資料請求

技術・品質情報

チョッパレギュレータ(スイッチング レギュレータ)

概要

シリーズレギュレータ(低損失レギュレータ)で一定の電圧を得る時には入力電圧と出力電圧の差が小さい場合に有効ですが、入力電圧と出力電圧の差が大きな場合ではレギュレータ部での損失が大きくなり効率が低下します。このような場合、デバイスでの電力損失を小さくできるチョッパレギュレータ(スイッチング レギュレータ)を使用するのが有効です。

レギュレータの分類

レギュレータの分類

特長

特長
DC-DC電源の設計が
簡単にできる
  • PWM(Pulse Width Modulation)方式チョッパレギュレータ
  • 外付け部品が少なく、回路構成が簡単
  • 出力ON/OFF制御機能内蔵
チョッパ型レギュレータの内部ブロック図
保護機能
  • 過熱保護機能内蔵
  • 過電流保護機能内蔵

用途

電子機器全般(OA機器、家電商品 等)

      

このページのTOPへ