ご購入前ご相談窓口

Webでお問い合わせ/お見積依頼/資料請求

製品ラインアップ

メニューを閉じる

液晶関連
イメージセンサ
パワーデバイス
光半導体
半導体レーザ
高周波部品
センサ
メニュー
(その他ラインアップ)

デジタルDBSフロントエンド

特長

(1)高性能ダイレクトコンバージョンICを搭載し、低消費電力化および部品点数削減による信頼性を向上。
(2)CS放送帯もカバーする広帯域受信設計。〔入力周波数:950 ~ 2 150 MHz〕
(3)ユーザサポートツール提供可能。〔サンプル/評価ボード/評価ソフトを準備〕

標準仕様<I/Q出力タイプ>

仕向地
全世界(ISDB-S/DVB-S2/ABS-S)
入力タイプ
1入力/1分配出力
1入力
形名
BS2S7VZ7D03
BS2S7VZ6D02
入力周波数
950~2 150 MHz
入力信号レベル
-65~-25 dBm
ベースバンド周波数帯域幅
5 MHz~40 MHz、2 MHz step (BB LPF)
入力ローカル漏洩
-68 dBm以下
出力タイプ
I/Q
雑音指数
6 dB (TYP.)
フェーズノイズ
-88 dBc/Hz (TYP.) @10 kHz offset
電源電圧
DC 3.3 V
LNB用電源
DC 25 V, 400 mA (MAX.)
入力インピーダンス
75 Ω
外形寸法
30.4 × 29.4 × 12.9 mm
25.2 × 17.4 × 8.7 mm
※伏型タイプの対応も可能です。
BS2S7VZ7D03
BS2S7VZ6D02
〈おことわり〉
本資料に掲載されている製品を御使用の際には、必ず最新の仕様書をご用命のうえ、その内容をご確認頂きますようお願いします。
掲載製品につき、仕様書に記載されている使用条件(絶対最大定格等)や使用上の注意事項等を逸脱して使用され、
万一掲載製品の使用機器に瑕疵が生じ、 それに伴う損害が発生しましても、弊社はその責を負いませんのでご了承ください。
なお、本資料に関してご不明な点がございましたら、事前に弊社販売窓口までご連絡頂きますようお願い致します。