SHARP
ハイビジョン番組をそのまま再生・ダビング・保存、充実のデジタルインターフェース

HDV/DV入力端子
本体前面にHDV/DV方式に対応した入力端子を装備、HDV方式のハイビジョンカメラ1で撮影した美しい家族の想い出の映像をハイビジョン画質のままハードディスクにダビング2できます。また、DV方式のデジタルビデオカメラとも高品位なデジタルダビング2が可能です。
 
 
1 対応のHDVカメラは、1080i方式の機種のみです。動作確認機種についてはサポートホームページでご確認ください。http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd_index.html 2 HDV/DV方式のデジタルビデオカメラへ本機の映像を出力することはできません。(HDV/DV出力はできません。)

i.LINK(TS)入出力端子※3
本機のハードディスクと他のi.LINK機器(D-VHSビデオデッキなど)との相互ダビングやムーブが可能2。例えば、ハイビジョンで録画したお気に入りの映像をそのままの画質でD-VHSにライブラリーとして保存できます。
1 機種によっては接続しても認識・操作できない場合があります。2 i.LINK(TS)入力録画においては、録画する番組の先頭が数秒程度録画されません。また、他のi.LINK機器で録画した1回だけ録画可能な番組をi.LINK入力録画(ムーブ)することはできません。

HDMI端子
次世代デジタルインターフェイス「HDMI出力端子」を搭載。HDMI入力端子を備えた液晶テレビAQUOSなどと本機を市販のHDMIケーブルで接続すれば、フルデジタル接続による劣化のないハイビジョンの高画質と高音質が楽しめます。


ホーム >  製品情報 > DV-ARW15/ARW12 > ハイビジョン番組をそのまま再生・保存、充実のデジタルインターフェース

previous next

copyright