これからのビジネスはスマートに、美しく。IGZO搭載 Mebius Pad
販売終了しました

スペック

  TA-S10L-B TA-H10L-B
OS※a Windows 8.1
(32ビット版)
Windows 8.1 Pro
(32ビット版)
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3770
(動作周波数:1.46GHz
 (インテル® バースト・テクノロジー対応:最大2.40GHz)
 コア/スレッド数:4コア/4スレッド
 2次キャッシュメモリ:2MB)
メモリー 4GB デュアルチャネル対応LPDDR3-1066(交換/増設不可)
ディスプレイ※b 10.1型IGZO液晶ディスプレイ WQXGA(2560x1600ドット(約300ppi))/約1677万色
アスペクト比16:10 静電容量式タッチパネル(マルチタッチ、専用タッチペン対応*1
ストレージ※c 約64GB SSD(eMMC)
入力装置 ボタン 「QUICK」ボタン、音量ボタン
カメラ 本体前面:有効画素数約200万画素/本体背面:有効画素数約800万画素
マイク モノラルマイク内蔵
通信機能 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n準拠*2
無線WAN LTE*3*4
Bluetooth®機能 Bluetooth® v4.0+HS
近距離無線通信(NFC) 搭載
センサー GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位センサー、照度センサー、近接センサー*5
カードスロット microSD™カードスロット*6、micro SIMスロット*4
スピーカー/マイク スピーカー(ステレオ)内蔵/マイク(モノラル)内蔵
接続端子 サウンド ヘッドホン・マイク兼用端子(ヘッドホン出力/オーディオ出力/ヘッドセット兼用:ø3.5mmステレオミニジャック 4極)×1
汎用/その他 USB(USB3.0準拠 microABコネクター:USBホスト機能のみ、USB充電対応)×1*7
電源 バッテリー 内蔵リチウムイオンバッテリー*8
バッテリー駆動時間※d 約15.5時間(JEITA測定法時*9
バッテリー充電時間※d 約5時間(電源オフ時)
ACアダプター AC100〜240V(日本国内はAC100Vのみ)、50/60Hz(形名:TA-AC01)
消費電力 最大約24W
防水/防塵 IPX5/7等級/IP5X等級*10
温度/湿度条件 10〜35℃/20〜80%(非結露)
外形寸法 (突起部除く) 約265×171×9.5(幅×奥行×高さ(mm))
質量 約595g
  • ※a プリインストールされているOSのみをサポートしています。また本製品にはリカバリーメディアは付属していません。Windows8.1標準のバックアップ機能を利用してバックアップを作成してください。
  • ※b 本製品の液晶パネルは、非常に精密度の高い技術で作られておりますが、画面の一部に点灯しない画素や常時点灯する画素などの無効な画素が存在する場合があります。また、見る角度によって色むらや明るさむらが見える場合があります。これらは、故障ではありませんので、交換・返品はお受けいたしかねます。画面輝度は経年低下します。
  • ※c 工場出荷時点で書き込まれているデータを含んだ容量です。空き容量とは異なります。1GB=10億バイトで計算した場合の数値です。
  • ※d 実際の駆動時間および充電時間は、使用環境により異なります。
  • *1 専用タッチペンを付属しています。デジタイザーとは異なるため、ホバー状態を検出したり、筆圧などを必要とするWindowsのアプリケーションでは利用できない場合があります。
  • *2 詳細については「無線LANの仕様」を参照してください。
  • *3 株式会社NTTドコモが提供するLTEサービス「Xi(クロッシィ)」「FOMA(フォーマ)」サービス、ならびにMVNO(仮想移動体通信事業者)のサービスに対応。SIMカードは本体には付属されません。LTEをご利用いただくには、LTEサービス事業者との契約が必要です。詳細については、各LTEサービス提供事業者にお問い合わせください。
  • *4 SIMカードは本体には付属されません。
  • *5 Body SAR用。アプリケーションソフトから利用することはできません。
  • *6 SDメモリーカードの著作権保護機能(CPRM)に対応しておりません。すべてのmicroSDメモリーカード(microSDHC/microSDXCメモリーカード含む)の動作を保証するものではありません。SDIOカード、マルチメディアカードには対応しておりません。使用可能なmicroSDメモリーカードは最大2GB、microSDHCメモリーカードは最大32GB、microSDXCメモリーカードは最大64GBまでです。
  • *7 付属のUSB変換ケーブルを使って標準タイプのプラグをもつUSB機器と接続できます。USB機能はホスト機能のみです。他のパソコンなどと接続してデータをやり取りするなどの機能はありません。USB接続での充電やmicroUSB(USB2.0)Bプラグとの接続は、付属のmicroUSB(USB2.0)アタッチメントをお使いください。なお、microUSB(USB2.0)Aプラグはご利用いただけません。 USB接続での充電は、ACアダプターを使用した充電より時間がかかります。また、本体の電源が入っている状態など、充電ができないことがあります。
  • *8 お客様による交換はできません。
  • *9 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」に基づいて測定した時間です。
    •   バッテリー動作時間=(測定法a + 測定法b)/2
    •   ・測定法a:フル充電されたバッテリーを利用し、動画( JEITAのホームページにて公開されている測定用MPEGファイル)の連続再生時間を測定したものです。
    •   ・測定法b:フル充電されたバッテリーを利用し、デスクトップ画面の表示を行った状態で放置したときの時間を測定したものです。
    •   バッテリー動作時間は、上記2つの測定結果の平均値です。

    [詳しい測定情報]

    測定法aの設定と条件 動画再生ソフトとしてWindows Media Player を利用し、ウィンドウ最大化および動画を100‰サイズで再生。
    バックライト輝度:7%に設定。
    測定法bの設定と条件 デスクトップを表示。
    バックライト輝度:最低に設定。
    測定法aおよびb共通の設定と条件 以下を設定
    • ・「音量」:「消音」
    • ・「機内モード」:「オン」
    • ・「グラフィックス・プロパティ」
      -「電源」−「ディスプレイ省電力テクノロジー」:「オフ」
    • ・「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」
      -「タスク バー」−「タスク バーを自動的に隠す」:「チェック」
    • ・「電源オプション」−「プラン設定の編集」
      -「コンピューターをスリープ状態にする」−「バッテリ駆動」:「適用しない」
    • ・「電源オプション」−「プラン設定の編集」−「詳細な電源設定の変更」
      - 「ディスプレイ」−「自動輝度調整を有効にする」−「バッテリ駆動」:オフ
      -「ディスプレイ」−「次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る」−「バッテリ駆動」:「なし」
      -「バッテリ」−「低残量バッテリの通知」−「バッテリ駆動」:「オフ」
    • ・「タスクマネージャー」
      -「バックグラウンドプロセス」−「CPCP Service」:「停止」
      -「バックグラウンドプロセス」−「QuickAgent」:「タスクの終了」
    • ・「ウイルスバスター クラウド」:「終了」
    • ・「ウイルスバスター クラウド」の設定
      - 「リアルタイムスキャンを有効にする」:チェックを外す
      - 「予約スキャンの有効にする」:チェックを外す
    • ・「アクションセンター」−「メッセージのオンまたはオフ」:すべての項目のチェックを外す

    「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」についての詳細は、社団法人電子情報技術産業協会「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」をご覧ください。 JEITAホームページ(http://it.jeita.or.jp/mobile/

  • *10 詳細については「防水/防塵に関するご注意」を参照してください。
BACK TO TOP

本体付属品/オプション

  TA-S10L-B TA-H10L-B
付属品 充電クレードル/タッチペン/USB変換ケーブル/microUSB(USB2.0)アタッチメント/AC アダプター/ACケーブル(AC100V専用:日本仕様)など
Office Home and Business 2013パック  
オプション 拡張クレードル(USB2.0×3、HDMI×1、LAN(100BASE-TX/10BASE-T)×1)TA-CR02*1/ACアダプター TA-AC01*2
  • *1 ご利用にあたっては、本体に付属されているACアダプターもしくは別売のACアダプターTA-AC01が必要です。
  • *2 本体付属品と同一。
BACK TO TOP

主なソフトウェア

  TA-S10L-B TA-H10L-B
Office Microsoft® Office Home and Business 2013 -
実用 ユーティリティ QuickAgent
(シーンおすすめ機能、クイック設定機能、スマート文字入力機能、キーボードショートカット機能、リンク機能)
手書きノート ペンソフトモバイル
ミーティングアプリ タッチディスプレイリンク2.0 for Mebius Pad*1
カメラ ArcSoft Camera for SHARP





コンピュータウイルス対策 ウイルスバスター クラウド™ 90日版
盗難時対策 TRUST DELETE Biz( 3カ月トライアル版 *2*3
フィルタリング i-フィルター 6.0( 30日期間限定版 *3
  • ※1 親機1台、子機3台までの台数限定版。クライアント数を増やす場合は別途有償版の契約が必要です。
  • ※2 試用期間終了後も利用する場合は、別途有償版の契約が必要です。
  • ※3 利用にあたっては、インストーラーのダウンロード、アカウントの発行などのお手続きが必要です。詳しくは、こちら をご覧ください。(ワンビ株式会社のサイトが開きます。)
BACK TO TOP

防水/防塵性能に関するご注意

  • IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても本機としての機能を有することを意味します。
  • IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに本機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに本機としての機能を有することを意味します。
  • IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に本機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに本機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。本機の防塵性能はIP5X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対して保証するものではありません。
  • 防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品を交換することをおすすめします(有料)。
  • 本機の防水機能は、常温(5℃ 〜35℃)の真水・水道水にのみ対応しています。次のような液体をかけたり、浸けたりしないでください(例:温水/石けん・洗剤・入浴剤などの入った水/海水/プールの水/温泉/熱湯/薬品/汗など)。また、砂や泥なども付着させないでください。
  • 周囲温度10℃〜35℃、湿度20%〜80%の範囲で使用してください。
  • 本機は、本体の端子部カバーすべてをしっかりと閉じた状態で防水/防塵性能を保ちます。
  • 付属品や別売品は、防水/防塵対応していません。付属の充電クレードルや別売の拡張クレードルに本体を差し込んだ状態で動画再生などをする場合、ACアダプター/ACケーブルを接続していない状態でも、風呂場、シャワー室、台所、洗面所などの水周りでは使用しないでください。
  • 本機が濡れている状態では絶対に充電しないでください。感電や回路のショートなどによる火災・故障の原因となります。
  • マイク、スピーカーなどに水滴を残さないでください。音声が聞き取れなかったり、再生不良となる恐れがあります。
BACK TO TOP

無線WAN /無線LAN /Bluetooth®機能について

  • 本製品は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備として、技術基準適合証明を受けています。したがって製品を使用するときに無線局の免許は必要ありません。
  • 利用環境について:無線LANが届く範囲は遮蔽物の材質、設置場所、周囲の電波による影響やデータ転送速度など、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信できない場合があります。
  • 病院内や航空機内など電子機器、無線機器の使用が禁止されている区域では無線WAN/無線LAN/Bluetooth®機能を使用しないでください。機器の電子回路に影響を与え、誤作動や事故の原因となる恐れがあります。
  • 医療機器(心臓ペースメーカー)などの動作に影響を与える場合があります。病院内、混雑した場所(満員電車の中など)、航空機内などや、無線WAN/無線LAN/Bluetooth®機能を使用していない時は、無効にしてください。

電波干渉に関して

  • 本製品搭載の無線LAN/Bluetooth®機能の周波数帯域は2.4GHz帯または5GHz帯です。2.4GHz帯の周波数では電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ラインなどで使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
  • 本製品の使用前に、近くに「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 万が一、本製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用チャンネルを変更するか(無線LANの場合)、使用場所を変えるか、または本製品の運用を停止してください。

海外での使用に関して

  • 本製品の無線LAN機能は日本国内およびFCC/CE規格に適合しています。ヨーロッパをはじめとする国と地域によっては、5GHz帯無線LANの使用に制限があります。海外でご利用になる場合は、その国/地域の法規制などの条件をご確認ください。
  • 本製品の無線WAN機能は海外ではご利用いただけません。

5GHz帯無線LAN機能の使用に関して

  • 5GHzの周波数帯においては、5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz帯(W52/W53/W56)の3種類の帯域を使用することができます。5.2GHz/5.3GHz帯無線LAN(W52/W53)の屋外使用は電波法で禁止されています。

無線LANの仕様

準拠規格 IEEE802.11a/b/g/n
周波数帯域 5GHz/2.4GHz帯
通信速度
(規格値)
IEEE802.11n:最大300Mbps
IEEE802.11a:最大54Mbps
IEEE802.11b:最大11Mbps
IEEE802.11g:最大54Mbps
セキュリティ*1 64/128bitWEP、WPA-PSK/WPA2-PSK/WPA/WPA2(TKIP/AES)、IEEE802.1X
通信距離*2 屋外最大約70m、屋内最大約50m
  • *1 通常の手段を超える方法をとられた場合には第三者に通信内容を傍受される可能性があります。
  • *2 遮蔽物の材質、設置場所、周囲の電波による影響やデータ転送速度など、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信できない場合があります。
BACK TO TOP

商品についてのご注意

  • 本製品にプリインストールされているソフトウェア(付属品を含む)は、バージョンや搭載機能およびマニュアルなどの付属品が市販のパッケージ商品と一部異なる場合があります。また、一部ソフトウェアのマニュアルは、オンラインマニュアル(ソフトウェアのヘルプ機能など)で代用しているものがあります。
  • 修理サポートではデータバックアップ作業は引き受けておりません。
  • 故障または誤作動などによって、ストレージなどの記憶内容が消失したり使用できない場合がありますが、これによる障害については法令上賠償責任が認められる場合を除き一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。重要なデータは、お客様の責任においてあらかじめバックアップをお取りくださいますようお願いします。
  • 本製品の通常の使用において、製品の使用環境(温湿度など)や使用頻度、経過時間などにより、劣化/磨耗が進行し、寿命が著しく短くなる可能性のある部品があります。これを「有寿命部品」と呼びます。本製品には、次の有寿命部品が含まれています。[ストレージ、バックライト、ACアダプター、コネクター/ケーブル類]ご使用状態によっては早期に部品交換(有料)が必要となる場合があります。また部品によっては、ユニット単位の交換になる場合があります。
  • 付属ソフトウェアのみをインストールするための媒体は付属しておりません。
  • 製品の保証については、ハードウェアについてのみ適用されます。
  • ソフトウェアや周辺機器をお求めになる際には、各製品および搭載されているOSに対応していることを、あらかじめ各製造元または販売元にご確認ください。
  • 本製品での利用を目的として提供されるインターネットのサービスおよびコンテンツは、予告なしに変更・中止されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本製品を利用して各種CD/DVD/BD、テレビ映像、インターネットホームページ上の画像など著作権の対象となっている著作物を複製、編集などすることは、著作権法上、個人的にまたは家庭内でその複製物や編集物を使用する場合に限って許されています。利用者自身が複製対象物について著作権などを有しているか、複製などについて著作権者などから許諾を受けている場合を除き、この範囲を超えて複製・編集や複製物・編集物を使用した場合には、著作権などを侵害することとなり、著作権者などから損害賠償などを請求されることとなります。
  • 本製品を廃棄または譲渡する際、ストレージに保存されたデータは、「削除」や「フォーマット」を行っただけでは、特殊なソフトウェアなどを使うことにより、データが再生されることがあります。保存されたデータが非常に重要で漏洩を心配される場合は、専門業者に依頼(有償)もしくは市販のソフトウェア(有償)などを使用してください。
BACK TO TOP

商品の表現および仕様に関するご注意・商標一覧

  • 画面はすべてハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。
  • 製品改良のため仕様の一部を予告なく変更することがあります。また、シーン写真はイメージであり、実際の使用状況とは異なる場合があります。ご使用上のご注意については、説明書を必ずご確認ください。
  • Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Microsoft Officeロゴ、EXCEL、PowerPointは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Intel、インテル、Intelロゴ、Atomは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • 「Xi/クロッシー」「Xi」ロゴ、「FOMA/フォーマ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • HDMI、HDMIロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing,LLCの商標または登録商標です。
  • microSDロゴ、microSDHCロゴ、microSDXCロゴはSD-3C, LLCの商標です。
  • Bluetooth®とそのロゴマークは、米国 Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • デジタルアーツ/DIGITAL ARTS、アイフィルター/i-フィルター/i-FILTERは、デジタルアーツ株式会社の登録商標です。
  • TRENDMICRO、ウイルスバスターおよびウイルスバスタークラウドは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
  • ATOKは、株式会社ジャストシステムの登録商標です。
  • TRUST DELETE Bizロゴは、ワンビ株式会社の商標です。
  • TeleOfficeはiDeepソリューションズ株式会社の商標です。
  • 「IGZO」ロゴ、「SHSHOW」ロゴ、「Mebius Pad」はシャープ株式会社の商標または登録商標です。
  • その他、製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
HDMI Wi-Fi CERTIFIED Bluetooth
BACK TO TOP