SHARP
美しい音の響きが楽しめる、最新の音響技術を搭載。


YAMAHAの高音質化技術

AudioEngine LSI by YAMAHA
ヤマハ株式会社の高音質化技術「Sound Tuning System」を採用し、視聴スタイルやコンテンツに応じた、自然で高音質なサウンドを実現。イヤホン装着時には、臨場感あふれるサウンドクオリティを楽しめます。

「Sound Tuning System」は、音の出口を担うヤマハオーディオチップの特性を筐体特性に最適化し、音質向上性能を最大限に発揮させるためのチューニングルーティンの名称です。


EUPHONY™ MOBILE SURROUND搭載

美しい音の響きを楽しむというコンセプトのもと、進化を続けるダイマジック社の総合音響技術「EUPHONY™」を搭載。最新の音響技術を駆使して実現した画期的な音場再生方式で、原音の持つ豊かな音色を崩すことなく、すべてのコンテンツの魅力を最大限に引き出し、疲れにくい自然で臨場感ある音をお楽しみいただけます。さらに、音量バランスを保ちつつ明瞭度を高める新技術(AudiTune)を搭載し、携帯機器向けに最適化したサラウンド再生を実現します。サウンド効果を確認することができるお試し曲をデータフォルダにプリインストールしています。

「EUPHONY」は、美しい音の響きを楽しむという基本コンセプトのもと、DiMAGIC(ダイマジック社)独自の技術を駆使して実現した画期的な音声再生方式です。
EUPHONY


Bluetooth®(A2DP/AVRCP)

Bluetooth®※1のA2DP※2 /AVRCP※3規格に対応しています。ワイヤレスで、ケータイと対応機器を接続し、データをやりとりできます。別売のステレオBluetooth®ヘッドセットを利用すれば、ワイヤレスで音楽を楽しんだり、音声通話が可能です。

※1すべてのBluetooth®機器とワイヤレス接続を保証するものではありません。接続するBluetooth®機器はBluetooth® SIGの定めるBluetooth®標準規格に適合し、認証を取得している必要があります。接続するBluetooth®機器がBluetooth®標準規格に適合していても、相手の機器の特性や仕様によっては接続できない、操作方法や表示・動作が異なる、データがやりとりできないなどの現象が生じる場合があります。ヘッドセット機器、ハンズフリー機器の使い方については、各機器の取扱説明書をご覧ください。
※2A2DPはAdvanced Audio Distribution Profileの略で、高音質なオーディオデータの送信を実現します。
※3AVRCPはAudio/Video Remote Control Profileの略で、AV機器のリモートコントロールに特化して標準的なインターフェイスを実現します。


WMA形式にも対応したメディアプレイヤー搭載

AAC(SD-Audio規格)やノンセキュアAACをはじめ、パソコンやウェブで多く使われているファイル形式、WMA(Windows Media® Audio)形式のデータも再生できるなど、多彩なデータ形式に対応したメディアプレイヤーで音楽を楽しめます。


着うたフル®/着うた®対応

1曲まるごとダウンロードできる「着うたフル®」、着信音に設定できる「着うた®」に対応※1。「着うたフル®」再生時には、画面にジャケットや歌詞が表示※2されて、より楽しさが拡がります。

※1ダウンロードには通信料がかかります。有料コンテンツをご利用の場合は、通信料のほか別途情報料が必要です。ダウンロードするコンテンツの容量が大きくなるため、ご利用の際には各種パケット定額サービスのお申し込みをおすすめします。
※2ジャケット・歌詞表示対応の「着うたフル®」にのみ表示されます。


ホーム > 製品情報 > SoftBank 931SH > 美しい音の響きが楽しめる、最新の音響技術を搭載。

previousnext

copyright