SHARP
携帯電話
ペット検出可能なCCD 960万画素カメラ&ハイビジョン動画撮影

CCD 960万画素カメラ&画像処理エンジン「ProPix」 ProPix

有効画素数約960万画素のCCDカメラを搭載。画像処理エンジン「ProPix」が進化し、静止画も動画も高画質で撮影できます。
ペット検出
画面内にペット(犬・猫)が入っていれば、自動的にカメラがペットの顔を検出してフォーカスを合わせます。大切なペットの写真をカンタン、キレイに撮影できます。
ペット検出
一画面最大3匹までのペットの顔を検出します。
撮影環境によっては、検出できない場合があります。
エフェクトカメラ

従来のエフェクト撮影機能に、遊び心をくすぐる新しいメニューが追加されました。写真集やカレンダーなどで見かける楽しい効果が手軽に楽しめます。

ミニチュア風撮影 ミニチュア風撮影
ピントの合っている範囲を変化させて、実際の風景写真を、ミニチュア模型のように撮影します。
ミニチュア風撮影/魚眼レンズ風撮影 魚眼レンズ風撮影
魚眼レンズで写したような効果をかけて遠近感を誇張させたり、歪み効果を活かしたユーモラスな写真が撮れます。

[その他のエフェクト撮影メニュー]

モノクロ/セピア/きらきら/色えんぴつ/円ソフトフレーム/波紋/万華鏡
対応サイズ 静止画 : 最大撮影サイズは3Mサイズです。(一部エフェクト【波紋・万華鏡】では待受サイズまで対応)
自動顔登録

撮影する回数の多い人の顔を、撮影後に顔情報登録するかどうかを確認できます。登録がよりスムーズになります。
自動顔登録


個人検出
友達や家族など、よく撮影する人の顔を登録しておくと※2、撮影時に自動で顔認識を行い、優先的にピントを合わせて撮影できます。撮影時には登録した名前と選択したマークが表示されます。
個人アルバム
個人検出で撮影した画像には一緒に名前情報も保存。表示させたい人の名前で検索すれば、その人が写った写真だけを自動抽出して表示します。
※1 同一人物の顔として認識し、検出した場合
※2 データBOXに保存されている静止画からも、顔情報を登録できます。
個人検出はすべての環境下での動作を保証するものではありません。
撮影環境によって検出できない場合があります。
登録は最大10人まで。すでに10件登録されているときは、上書き確認画面が表示されます。
保存時にリストから上書きする顔情報を選択してください。
オススメフォト
連続撮影した写真の中から、いちばんうまく撮れている写真を自動で選び、オススメを表示します。
オススメフォト

連続撮影枚数は、9.5M/5M/3M/フルHD:3枚、待受:8枚、VGA/QVGA/QCIF:10枚です。
ベストレンジズーム
遠くの被写体を撮影する時に、上半身アップの構図になるように自動でズームし、ベストアングルで撮れます。
被写体にフォーカスマークを合わせて「ベストレンジ」ボタンを押すとズームします。
残り撮影枚数表示
ファインダー画面上に、残り撮影可能枚数を表示。撮影サイズや保存先に合わせて残数表示も自動的に変わります。
残り撮影枚数表示

ハイビジョン動画撮影
解像度1280×720ドットの高画質なハイビジョンサイズの動画が撮影できます。

ハイビジョン動画撮影

HDサイズの撮影動画保存はmicroSDカード(別売)をご利用ください。動作確認済のmicroSDカードについては、http://k-tai.sharp.co.jp/support/d/sh-02c/index.htmlをご覧ください。SH-02Cの発売日以降にご確認いただけます。


同時再生してフォームを比較 ゴルフスイングビデオカメラ※1
撮影した動画をスローでじっくり鑑賞 スローモーション再生
被写体を認識して最適モードで撮影 シーン自動認識
ブレを抑えて美しく撮影 静止画3つのブレ補正※2&動画手ブレ補正

※1 「ゴルフスイングビデオカメラ」で撮影した「FWVGA:864×480」サイズで10秒以内の動画(MP4)を再生できます。
※2 「6軸手ブレ補正」「動き検出被写体ブレ補正」「高感度ブレ補正」の3つの効果でブレの発生を抑制します。
* 静止画撮影時のフルワイド表示は「待受」「フルHD」サイズのみです。


ホーム > 製品情報 > 携帯電話 SH-02C > ペット検出可能なCCD 960万画素カメラ&ハイビジョン動画撮影

PREVIOUSNEXT

Copyright