SHARP
携帯電話
付属品・オプション

オプション 店舗によってはお取扱いしていないオプション品があります。
FOMA ACアダプタ01※1/02※1 FOMA USB接続ケーブル※4
電池パックSH23 FOMA 海外兼用ACアダプタ 01※1
リアカバーSH45 FOMA DCアダプタ 01/02
卓上ホルダSH32 FOMA 室内用補助アンテナ※5
イヤホンターミナル P001※2 車載ハンズフリーキット 01※6
平型ステレオイヤホンセットP01※3 FOMA 車載ハンズフリー接続ケーブル 01
平型スイッチ付イヤホンマイクP01※3/P02※3 車内ホルダ 01※7
ステレオイヤホンセットP001※2 FOMA 乾電池アダプタ 01
スイッチ付イヤホンマイクP001※2/P002※2 キャリングケースS 01
イヤホンマイク01 キャリングケース 02
ステレオイヤホンマイク01 骨伝導レシーバマイク 01※3
イヤホンジャック変換アダプタP001※3 FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02※4
外部接続端子用イヤホン変換アダプタ01 FOMA 補助充電アダプタ 01/02
イヤホン変換アダプタ01 FOMA 室内用補助アンテナ(スタンドタイプ)※5
*電池パック SH23・卓上ホルダ SH32は、本体ご購入時には本体と同じ箱に入っています。

※1 海外での充電には、FOMA 海外兼用ACアダプタ 01またはFOMA ACアダプタ 02をご利用ください。
※2外部接続端子用イヤホン変換アダプタ 01とイヤホンジャック変換アダプタを接続しないとご利用になれません。
※3外部接続端子用イヤホン変換アダプタ 01を接続しないとご利用になれません。
※4USB HUBを使用すると、正常に動作しない場合があります。
※5日本国内でご利用ください。
※6SH-02Cを利用/充電するためには、FOMA車載ハンズフリー接続ケーブル 01が必要です。
※7車内ホルダ 01をご利用になるときは、サイドキーロックを設定してください。



ワンセグ視聴時のご注意
○本体を体から離したり近づけたり、場所を移動することで受信状態が良くなることがあります。
○「ワンセグ」サービスの詳細については、社団法人デジタル放送推進協会のホームページ(http://www.dpa.or.jp/)などでご確認ください。
○NHKの受信料については、NHKにお問い合わせ下さい。
○ワンセグ放送は、利用環境によってノイズが入ったり、受信できない場合があります。



防水/防塵性能に関するご注意

IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。
IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。
本機の防水機能は、常温(5℃〜35℃)の水道水にのみ対応しています。以下の例に挙げたような液体をかけたり、浸けたりしないで下さい。(例:温水/石けん・洗剤・入浴剤などの入った水/ 海水/プールの水/温泉/熱湯/薬品/汗など)。また、砂や泥なども付着させないで下さい。
周囲温度5℃〜40℃(ただし、36℃以上はお風呂場などでの一時的な使用に限る)、湿度45%〜85%の範囲で使用して下さい。
本機は、外部接続端子カバーをしっかりと閉じ、リアカバーを取り付けてロックした状態で防水/防塵性能を保ちます。完全防水/防塵というわけではありません。
雨がかかっている最中、電話機に水滴がついているとき、または手が濡れている状態での外部接続端子カバー、リアカバーの開閉は絶対にしないで下さい。万一水などの液 体が内部に入った場合、感電や故障の原因となりますのでそのまま使用せずに電源を切り、電池パックをはずした状態でドコモ指定の取扱い窓口へご連絡下さい。
水で濡れたあとは、キーパネルやヒンジ部などの隙間から水分が入り込んでいる場合がありますので、水抜きをし、乾いた清潔な布で電話機の水滴を拭き取って下さい。 ストラップを付けている場合は、ストラップも十分乾かしてください。水滴が付着したまま放置しないで下さい。寒冷地では凍結し、故障の原因となります。
水中で電話機を使用(開閉、キー操作を含む)しないで下さい。
強い水流(6リットル/分を超える)や高い水圧を直接かけたり、水面に落下させたり、長時間水中に沈めたりしないで下さい。
付属品、オプション品は防水/防塵性能を有していません。水に濡れるような場所では使用しないで下さい。 卓上ホルダに電話機を差し込んだ状態の場合、ACアダプタを接続していない状態でも、お風呂場、シャワー室、台所、洗面所などの水周りでは使用しないでください。
お風呂場など、湿気の多い場所には長時間放置しないで下さい。また、風呂場で長時間使用しないでください。
急激な温度変化は、結露の原因となります。寒いところから暖かいお風呂場などに電話機を持ち込むときは、電話機が常温になってから持ち込んでください。 万一結露が発生したときは、取れるまで常温で放置してください。
サウナで使用したり、温風(ドライヤーなど)を当てたりしないで下さい。
外部接続端子カバー、リアカバーのゴムパッキンは防水/防塵性能を維持する上で重要な役割を負っています。はがしたり傷つけたりしないで下さい。
ゴムパッキンの接触面に微細なゴミ(髪の毛1本、砂粒1粒、微細な繊維など)がわずかでも挟まると浸水、粉塵の侵入の原因になります。ゴミが付着しないようにして下さい。
落下させるなど、本体に強い衝撃を与えたり、送話口、受話口、スピーカーなどを綿棒やとがったものでつつかないでください。防水/防塵性能が損なわれる可能性があります。
電話機が濡れている状態では絶対に充電しないでください。感電や回路のショートなどによる火災・故障の原因となります。
マイク、レシーバー、スピーカー部の穴に水が入ったときは、一時的に音量が小さくなることがあります。十分に水抜きと乾燥を行ったうえでご使用ください。
砂浜、砂場などの砂の上に直接置かないでください。レシーバー、スピーカーなどに砂が入り、音が小さくなる恐れがあります。
本機は水に浮きません。
強い雨の中では使用しないでください。
リアカバーや外部接続端子カバーに劣化、破損があるときは、防水/防塵性能は維持できません。これらのときはドコモ指定の取扱い窓口へ連絡ください。
外部接続端子カバーやリアカバーを閉めるときは、ゴムパッキンを挟まないように注意して下さい。ゴムパッキンが傷つき、水や粉塵が侵入する原因となることがあります。
外部接続端子カバーやリアカバーのすき間に、先の尖ったものを差し込まないでください。ゴムパッキンが傷つき浸水、粉塵の侵入の原因となることがあります。
リアカバーが破損した場合は、リアカバーを交換してください。破損箇所から水が入り、感電や電池の腐食などの故障の原因となります。
洗濯機などで洗わないでください。
送話口、受話口、スピーカーなどに水滴を残さないでください。通話不良となる恐れがあります。


ご利用にあたってのご注意

公共の場所、人の多い場所や静かな場所などでは、まわりの方のご迷惑にならないようにご使用ください。
FOMAは、電波を利用している関係上、第三者により通話を傍受されるケースもないとはいえません。 しかし、W-CDMA方式では秘話機能をすべての通話について自動的にサポートしますので、第三者が受信機で傍受したとしても、ただの雑音としか聞きとれません。
充電時間は電源を「切」にして、電池パックを空の状態から充電したときの目安です。 電源を「入」にして充電した場合、充電時間は長くなります。 iモードの通信を行うと通話(通信)・待受時間は短くなります。また通話(通信)やiモード通信をしなくても、iモードメールを作成したり、 ダウンロードしたiアプリを作動させると通話(通信)・待受時間は短くなります。
連続待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。
連続待受・連続通話時間は、電池の充電状態、待受画面や省電力モードなどの設定状況、 気温などの使用環境やお客様のご利用頻度により大きく変動します。通話・メール・iモード・iアプリおよびカメラなどの各種機能のご利用頻度が多い場合、 実際にお客様が使用できる時間は半分以下になることがあります。
FOMAは、音声をデジタル信号に変換して無線による通信を行っていることから、 電波状態の悪いところへ移動するなど送信されてきたデジタル信号を正確に復元することができない場合には、実際の音声と異なって聞こえる場合があります。
お客様ご購入時の「国際ローミング設定」は、国内及び海外の3G/GSMエリアで使用可能な「自動」設定です。 ご利用環境によっては「3G」設定よりも連続待受時間が短くなる場合がありますので、国内のみで使用される場合は、「3G」に設定変更することをお勧めします。
お客様ご自身でFOMA本体、ドコモUIMカード(FOMAカード)に登録された情報内容は、別にメモを取るなどして保管して下さるようお願いします。 情報内容の変化・消失に関し、当社は何らの義務を負わないものとし、一切の責任を負いかねます。
FOMAの一部の機種において、その本体に金属性の材質を使用しており、まれにお客様の体質や体調によってはかゆみ、かぶれ、 湿疹などが生じることがあります。
一般の電話機やテレビ・ラジオなどをお使いになっている近くで使用すると影響を与える場合がありますのでご注意ください。
日本国内においては、ドコモの提供するFOMAネットワークサービス以外ではご使用になれません。
ご契約の際は別途、契約事務手数料が必要となります。
iモードをご利用になるには、別途パケット通信サービスのご契約およびiモード機能のお申込が必要となります。
掲載の商品については、店舗によって取り扱っていない場合がございますのでご了承ください。
詳細についてはドコモのサービス窓口にお問い合わせください。



商品写真等に関しては、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
掲載の商品の仕様・性能は、予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。
掲載の画面、LEDの点灯状態はハメコミ合成であり、イメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
「FOMA/フォーマ」「iモード/アイモード」「iアプリ/アイアプリ」「iモーション/アイモーション」「パケ・ホーダイ」 「あんしんミッション」「ケータイお探しサービス」「おまかせロック」「デコメール」「デコメ」「デコメ絵文字」 「デコメアニメ」「iコンシェル」「iウィジェット」「おサイフケータイ」「DCMX」「iD/アイディ」「i Bodymo」 「WORLD WING/ワールドウィング」「Music&Videoチャネル」「直感ゲーム」「マチキャラ」「2in1」 「エリアメール」「iチャネル」「きせかえツール」「かんたんデコメ」「ドコモ地図ナビ」「うた・ホーダイ」「着もじ」「トルカ」「ダイレクトメニュー」および「i-mode」ロゴ、「i コンシェル」ロゴ、 「i Bodymo」ロゴ、「あんしんミッション」ロゴ、「datalink」ロゴ、「ドコモ地図ナビ」ロゴはNTTドコモの商標または登録商標です。
「AQUOS」「ProPix」「チェイスフォーカス」「ショットメモ」「カメラギャラリー」「笑顔フォーカスシャッター」「振り向きシャッター」 「ベストセレクトフォト」「プリティアレンジカメラ」「SVエンジン+」「ベールビュー/VeilView」「ショットデコ」「モーションデコ」 「ピクチャテーブル」「見せかけコール」「スイングトーク」「トリプルくっきりトーク」「スマートリンク」「スマートリサイズズーム」「PHOTO CRUISER」「メール返信アシスト辞書」は、 シャープ株式会社の商標または登録商標です。
「うた文字」は富士通株式会社の登録商標です。
「着うた®」「着うたフル®」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
「ラクラク瞬漢/瞬英ルーペ」は株式会社アイエスピーの商標です。
文字変換は、オムロンソフトウェア株式会社のiWnnを使用しています。iWnn©OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 2008-2010 All Rights Reserved.
Dolby、ドルビーおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づき製造されています。
Bluetoothは、Bluetooth SIG,Incの登録商標です。
本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser、NetFront Document Viewer、NetFront Sync Client、NetFront Browser DTV Profile One-seg Editionを搭載しています。ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、 日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。  ACCESS NetFront
Microsoft®、Excel®、PowerPoint®、Windows Media®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Microsoft Wordは、米国Microsoft Corporationの商品名称です。
IrSimpleTM、IrSSTMまたはIrSimpleShotTMは、InfraredData Association®の商標です。
本製品には、PhotoScouter®、ImageSurf®、PhotoSolid®、TrackSolid®、StroboPhoto®、MovieSolid®、Morpho Smart Select™、Morpho Motion Sensor™、Morpho Effect Library [PRETTY]を採用しています。PhotoScouter®、ImageSurf®、PhotoSolid®、TrackSolid®、StroboPhoto®、MovieSolid®、Morpho Smart Select™、Morpho Motion Sensor™、Morpho Effect Library [PRETTY]は、株式会社モルフォの商標または登録商標です。
本製品には沖電気工業株式会社の顔認識エンジンFSE(Face Sensing Engine)を使用しています。FSEおよびFSEロゴは沖電気工業株式会社の商標です。
Myきせかえクリエイターは、プライムワークス株式会社の登録商標です。
iアバターは、株式会社ディーツーコミュニケーションズの商標です。
アバターメーカーは、株式会社アクロディアの商標です。
FlashはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
felicaはフェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
Google、モバイルGoogleマップはGoogle,inc.の登録商標です。
Gガイド、G-GUIDE、Gガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米Gemstar-TVGuide International,Inc.およびその関係会社の日本国内における登録商標です。
QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
モバイルSuicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
microSDロゴ、microSDHCロゴはSD-3C,LLCの商標です。
マルチタスク/Multitaskは、日本電気株式会社の登録商標です。
TrueTypeは、米国Apple Inc.の登録商標です。
このカタログに記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。





ホーム > 製品情報 > 携帯電話 SH-02C > 付属品・オプション

PREVIOUS

Copyright