docomo with series AQUOS PHONE sliderSH-02D
  • Gold
  • White
  • Gold
  • White

防水機能※1と便利な充電で日常使いをしっかりサポート。

ケータイスタイルのテンキーで片手入力もスピーディーに操作が選べるスライドスタイル

〈テンキーがあるとやっぱり便利〉

  • 文字入力がらくらく絵文字や顔文字の切替もカンタン
  • 爪が長くてもネイルアートをしていても押しやすい
  • 専用キー搭載で通話も終話も片手でカンタン
  • よく使う機能をテンキーに割り当ててすぐに呼び出せる

3.7インチHD高精細液晶 タッチ操作も快適 フルタッチ大画面パネル

おくだけ充電※2対応 コネクタを抜き差しする手間なく置くだけでカンタン充電

  • ※1 IPX5/7の防水性能。IPX5の防塵性能。ご利用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。防水・防塵性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換が必要となります(有料)。詳しくは主な仕様の「防水/防塵に関するご注意」をお読みください。
  • ※2 「おくだけ充電」とは、WPCの規格に準拠したドコモのワイヤレス充電機能のことです。
  • * iモードには対応しておりません。spモードでiモードのメールアドレスが使用できます。詳しくは主な仕様をご覧ください。
  • * 掲載内容はAndroid™ 2.3バージョンの内容となります。
  • 画面はイメージです。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

タッチとあわせて長文もサクサク

文字入力は使い慣れたテンキーで、デコメ絵文字は選択しやすいタッチでと、使い分けて入力できます。

押しやすいテンキー

こだわりの使いやすさで快適に。よく使う機能のカスタマイズが簡単、Webもアプリも直感的にキーからすばやくアクセス。

好みに合わせて使い勝手よくカスタマイズ

選んで使えるホーム

ドコモオリジナルのユーザーインターフェイス「docomo Palette UI」とSHオリジナルの「ホーム」を切り替えて、独自の機能やアプリを楽しむことができます。

アプリケーションをカスタマイズ

よく使うアプリや機能をキーに割り当てて、すぐに起動させることができます。今までのケータイと同じようにキーのカスタマイズができます。

  • ※ SHオリジナルのユーザーインターフェイス「ホーム」で使用できる設定です。
  • 画面はイメージです。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

指先のタッチで軽快に使いこなせる見やすく使いやすい大画面フルタッチパネル。

タッチパネル

すべてのタッチ操作が可能な、フルタッチスマートフォン。スクロールや拡大縮小も快適に行えます。

センサーキー

画面下に「MENU」「ホーム」「戻る」キーを配置、よく使う操作が簡単に行えます。

3種類のタッチ文字入力

フリック入力対応の12キーとQWERTYキーに加えて、手書き入力にも対応。お好みに合わせて最適な文字入力が選べます。

  • QWERTY入力 タッチ操作をパソコンと同じ配列のQWERTYキーで、メールなどの文字入力が快適です。
  • フリック入力(12キー) 指を上下左右にスライドして、十字型に表示された候補から文字をすばやく入力できます。
  • 手書き入力 文字入力画面に文字や記号を手書きで入力できます。
  • ※画面はイメージです。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

いつもの習慣が、手間いらずラクラク&便利に。

ワイヤレスでカンタン、おくだけ充電。

コネクタを抜き差しする手間なく、ワイヤレスチャージへ置くだけで毎日の充電がカンタン。電池パックだけの充電にも対応、予備の持ち歩きに便利です。電池容量がSH-13Cに比べて約11%アップしました。

  • 置くだけでカンタン
  • 少しずれても大丈夫
  • 電池パックだけで充電OK
  • ※ 「おくだけ充電」とは、WPCの規格に準拠したドコモのワイヤレス充電のことです。
  • * ワイヤレスチャージャー(同梱)は、安定した水平な場所に置いて使用してください。
  • * このマークが付いている製品は、ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)による無接点充電規格に適合しています。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

急な雨ふりもあわてずに、キッチンでの利用も安心。

気軽に使える!防水・防塵性能

  • * IPX5/7の防水性能。IP5Xの防塵性能。
  • * ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。
  • * 防水・防塵性能を維持する為、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換が必要となります(有料)。
  • * 防水・防塵に関するご注意は、詳しくは主な仕様の「防水/防塵に関するご注意」をお読みください。
  • * ワイヤレスチャージャー(同梱)は防水・防塵対応ではありません。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

映像を見るのもタッチ操作もきれいな大画面で。

高精細3.7インチQHD(540×960ドット)液晶

色鮮やかに、多彩な映像コンテンツが楽しめる高解像度ディスプレイ。小さな文字もクッキリ表示、Webサイトや地図などの閲覧も快適に行えます。

アウトドアビュー

晴れた日の屋外など、画面が見づらいシーンでも環境に応じた最適なコントラスト設定とバックライト輝度を自動調整し、画面を見やすくします。

カラーベールビュー

カラフルなのぞき見防止パターンを画面に表示。シールなどを貼らなくても、上下左右からののぞき見を防止でき、スムーズなタッチ操作が可能です。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

「エコ技」機能

かしこくバッテリーの消費を自動で抑える「エコ技」機能

実使用時※1の連続待受時間が約2倍(技ありモード時)の省エネを実現

スマートフォンは待受(画面OFF)時でもSNSなどのアプリケーションが動き、気付かないうちにバッテリーを消費することがあります。「エコ技」機能なら、このような場合でもアプリを終了させることなく自動で制御し、バッテリーの持ちを延ばすことができます。また高度なバックライト制御および画像処理技術により、画質を保ちつつ省電力化を図ります。

連続待受時間

  • ※1 Twitter、mixi、Facebookのアプリケーション、およびSH電話機におけるTwitter、mixiのログイン、歩数計機能ON、お買い上げ時のウィジェットを有効にし、静止した待受け(画面OFF)時の状態。
  • ※2 お買い上げ時の設定、待受(画面OFF)時で、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間。
  • ※3 iチャネルなどを省エネ待受で動作制御した場合です。アプリケーションによっては、待受(画面OFF)時に正しく動作しない場合があります。
  • * ご使用の環境によっては、省エネ効果が異なる場合があります。

簡単に設定モードの確認やワンタッチ切替が可能

ワンタッチで、手軽に設定モードの確認や切替ができるウィジェットを内蔵。設定中のモードの省エネレベルも葉のアイコンで一目でわかります。

簡単な操作でバッテリーの消費を管理できる「エコ技設定」

バッテリーの消費に関する項目をまとめて省エネにできる「エコ技設定」を搭載。3つのモードをワンタッチで切り替えられるウィジェットや、時間・電池残量による自動切替など、わかりやすい操作でバッテリーの消費を抑えられます。

  • * 画面はイメージです。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

800万画素カメラで美しい撮影をカンタンに、遊べる機能もいろいろ。

ハイビジョン動画撮影

高画質なハイビジョン動画(1280×720ドット)撮影に対応。大切なシーンを高精細かつクリアな輪郭で美しく撮影できます。また動きの速いシーンも滑らかな動きで楽しめます。

  • * 撮影動画保存は、同梱のmicroSDカードをご利用ください。動作確認済みのmicroSDカードについては、SHSHOWをご覧ください。

魚眼カメラ

魚眼レンズで撮影したような遊び心のある写真が楽しめます。

ミニチュアライズカメラ

ミニチュア模型のような写真撮影が楽しめます。

ペット検出

画面内にペット(犬・猫)が入っていると、自動的にカメラがペットの顔を検出してフォーカスを合わせます。

  • ※ 一画面で最大3匹まで検出できます。撮影状況によっては正しく検出できないことがあります。

個人検出

家族や友人などよく撮る人物の顔を登録しておくと、撮影時に自動で顔認識を行い、優先的にピントを合わせます。

  • ※ 10人まで登録することができます。撮影状況によっては正しく検出できないことがあります。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

どんどん多彩に、つながる楽しさ。

スマートファミリンク

AQUOSやAQUOSブルーレイなどとWi-Fiで接続して、手軽にホームネットワーク機器を利用できる、スマートファミリンクに対応しています。

  • 撮影した静止画や動画を大画面の液晶テレビAQUOSで楽しむ

〈スマートジャンプ〉

画面をフリックする直感的な操作で、動画などをAQUOSに転送。手軽に大画面で鑑賞することができます。

  • AQUOSブルーレイに録画した番組を転送し、寝室など別の部屋で見る
  • * AQUOSブルーレイの録画設定や通信機器によっては、スムーズに視聴できない場合があります。
  • 着信をAQUOSの画面で確認できるAQUOSインフォメーション
  • 撮影した動画をAQUOSブルーレイに転送保存
  • * ブロードバンド回線と無線LANルータが必要です。DLNA対応の液晶テレビAQUOSとAQUOSブルーレイのみ可能です。対応機種などの詳細はSHSHOWをご覧ください。

スマートフォンの楽しみを拡げるPCソフト「MediaJet」

Wi-Fiを使用して、パソコンの写真や動画、音楽データを AQUOS PHONE slider と共有できます。設定はカンタン※、見やすくシンプルな操作画面でお気に入りのコンテンツを管理し、いつでも持ち出すことができます。

  • ※ AQUOS PHONE slider にソフトウェアのインストーラが組み込まれているので、インターネットにつながるパソコンとUSB接続でインストールできます。
  • * 対応機種などの詳細は、SHSHOWをご覧ください。

MediaJet搭載の一部サービスの終了のご案内

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP

毎日を快適に、便利な機能が盛りだくさん。

いつでも情報の確認ができるステータスパネル

画面上部のステータスバーをタップするだけで、ホーム画面からはもちろん、アプリ操作中などでもすぐに呼び出すことができるステータスパネルを採用。情報の確認や様々な設定が簡単に行えます。

ステータスパネルに表示される設定・情報一覧

設定 : Wi-Fi/Bluetooth®/GPS機能を使用/自動同期/画面の明るさ/マナーモード/ベールビュー/自動画面回転/microSD
情報 : 起動中アプリ一覧/お知らせアイコン詳細情報/ステータスアイコン詳細情報

検索しやすいSH電話帳

あかさたなタブを切り替えて探せる五十音検索や、自分で作成したグループへ登録して管理できる電話帳を採用。必要なプロフィールをすばやく見つけることができます。

すばやくマナーモードに切り替え

(音量DOWNキー)を長押しすることで、簡単にマナーモードに切り替えることができます。ホーム画面やアプリケーション画面からはもちろん、ロック画面からでも切り替えられるので、映画館などですばやくマナーモードにしたいときに便利です。

  • * docomo Palette UI設定時はロック画面表示中のみ対応しています。

伝言メモがマナーモードに連動

マナーモードと伝言メモのON/OFFを連動させることが可能。マナーモード中に大事な連絡があった場合でも安心です。

ロック画面で新着通知が確認できる

ロック画面に「spモードメール」「不在着信」「伝言メモ」の新着通知を表示。「不在着信」「伝言メモ」は件数も表示されます。また通知アイコンを上にスライドすると、ロックを解除しなくてもそのまま各機能に移動できるので、内容をすばやく確認できます。

表示中の画面を保存できるスクリーンショット

(電源キー)と (ホームキー)を同時押しすると、表示中の画面を保存することが可能。マップやWebサイトの画面を保存してメモ代わりにするなど、さまざまなシーンで活用できます。

  • * アプリによっては全部または一部の画面が保存できない場合があります。

起動中のアプリをまとめて終了できる

起動中アプリの一覧表示が可能。また起動中の全アプリを一括で終了することもできます。

再起動が可能

(電源キー)の長押しから、再起動することができます。多くのアプリを同時に立ち上げるなどして、動作が不安定になったときに使用すると便利です。

フォントマネージャーに対応

好きなフォントをダウンロードしてカスタマイズできる「フォントマネージャー」に対応

  • ※ Android マーケット™からダウンロードできます。ダウンロードするフォントは有料です。
  • * 操作説明および画面は一部を除きdocomo Palette UI設定時のものです。
  • * 画面はイメージです。

NTTドコモの商品およびサービスにつきましては、NTTドコモのホームページをご覧ください。

BACK TO TOP
BACK TO TOP