SHARP
携帯電話
歩数計や脈拍計で日々のウォーキングをサポート

[walk]歩く 歩数計でカウント、脈拍計でペースを確認しながら無理なく運動。

ウォークLive


ウォーキングの状況をライブで表示。現在の歩数や歩数目標をひと目で確認することができます。
進行状況に対応して風景やキャラクターなどが変化します。
KARADA TUNE TOPメニュー[ウォークLive]進行状況に対応して、背景が5種類、「モクヒョウ」キャラクターが3種類、「イマ」のキャラクターが5種類に変化します。(1)歩数データを取得した日時(2)当日の現在の歩数/1日の目標歩数(3)当日の目標歩数を表すキャラクター(4)当日の現在の歩数を表すキャラクター


歩数計


3軸センサーによりケータイの向きに影響されることなく測定が可能な「歩数計」を内蔵。毎日の歩数や歩行距離、消費カロリーを確認できます。また、iアプリ「KARADA TUNE」と連動して、歩数の目標達成率によるアドバイスを受けることができます。

不規則な歩行をしたり、SH706iwが不規則に動いた場合など条件によって、歩数が正確に測定されない場合があります。
しっかり歩数としっかり歩行時間は、毎分60歩以上で10分以上連続した歩行の場合に測定されます。毎分60歩未満の歩行が約1分を超える場合は測定が停止されます。

待受画面ウェルネスメニュー画面→確認画面

[計測項目]歩数/歩行距離/消費カロリー/脂肪燃焼量/しっかり歩数/しっかり歩行時間


脈拍計


「脈拍センサー」に指を当てることで、脈拍数の測定が可能です。アラームを設定してウォーキング中に測定した脈拍数からウォーキングに適したペースのアドバイスを受けることができます。

ウェルネスメニュー画面→センサーに指を当てて測定測定結果確認画面本体背面にセンサーを搭載

脈拍測定時のご注意

脈拍測定中は指先を動かさないでください。
次のような場合は、脈拍を測定できないことがあります。
手袋などで指先を覆っている場合
脈拍センサーと指先の触れかたが弱すぎたり強すぎたりする場合
測定する指先や脈拍センサー部が汚れている場合
直射日光などの強い光が当たっている場合
脈拍センサーが胸の高さより下にある場合
指先の温度が低くなると脈拍を測定しにくくなります。指先を温めてから測定してください。
安定した脈拍数を表示するまで、5秒以上かかります。
測定開始から約60秒経過しても脈拍が測定できなかったときは、測定できなかった旨が表示され測定が終了します。
履歴は最大300件表示され、300件を超えたときは古いものから順に自動的に上書きされます。また、履歴リセットを行うと、歩数の履歴も削除されますのでご注意ください。

安全に関するご注意

医療器具ではありません。
健常者を対象にしたものであり疾患の治療を目的にしたものではありません。
測定した脈拍数は目安であり、体質による個人差が大きく影響します。また同一の人でもその日の体調によって大きく変化します。
目標脈拍数は一般的に多く用いられる「カルボーネン法」に基づいて計算、設定しており、あくまで目安です。無理のない運動を行ってください。
次の項目に該当する人は、特に注意が必要です。ご使用にあたっては、運動強度の設定などについて必ず事前に医師に相談してください。
■運動に慣れていない人 ■20歳未満の人、70歳以上の人 ■妊婦 ■心臓ペースメーカーを使用中の人 ■心疾患、不整脈など心臓、循環器の疾患・持病のある人 ■安静時脈拍数(起床時の脈拍数)が常に90以上の人
項目に当てはまらない人でも、安静時脈拍数(起床時の脈拍数)が日頃より高めのときや飲酒時などは体調が変化している可能性があり、目標脈拍数を目安に運動を行うと危険な場合があります。脈拍数が日頃と違う場合にはご使用を控えていただくなど十分ご注意ください。



ホーム > 製品情報 > SH706iw > 歩数計や脈拍計で日々のウォーキングをサポート

PREVIOUSNEXT

Copyright