AQUOS PHONE SERIE SHL22

ディスプレイ

Feel Artist 新開発 映像リアリティエンジン

IGZO&大容量バッテリーで、心ゆくまで長時間。

IGZO液晶ディスプレイ※1搭載

IGZO

未来は、IGZOで進化する。IGZO

IGZOとは、シャープが世界で初めて※2量産化に成功した、人の手によって創り出された透明な酸化物半導体です。
インジウム(In)、ガリウム(Ga)、亜鉛(Zn)、酸素(O)により構成され、TFT(薄膜トランジスタ)に用いることで、
高精細で明るい表示やタッチパネルの高精度化、低消費電力化※3などさまざまな効果を生み出しました。

  • ※1 IGZO液晶ディスプレイは、(株)半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
  • ※2 2012年4月13日時点(シャープ調べ)。
  • ※3 一画素あたりの光の透過量を高めるとともに、静止画時の液晶駆動電力も軽減できるため。

液晶アイドリングストップ

IGZOでは、自動車の低燃費技術のように、静止画表示中はCPUの表示動作を抑え、さらに液晶も1秒間にたった1回動くだけです
さらに「FEEL artist」エンジンにより、表示に合わせた画像伝送の制御を行うことで劇的に電池の消費を抑え、長い時間使えるようになりました。

  • ※ 表示内容によっては適応しない場合があります。

大容量3,080mAhバッテリー

3,080mAhの大容量バッテリーを採用。IGZOによる省エネと合わせて、安心して長時間使用することができます。

  • ※ お客さまのご利用状況や通信環境により、利用可能時間は異なります。

シーンに合わせた、映像美。

約4.9インチ HD液晶

美しい映像を大迫力で楽しめる、約4.9インチの大画面ディスプレイを採用。
画面外にキーを配置することで、画面全体がまるごとアプリ表示領域になります。

  • ※ SHL21の表示領域はアプリによって異なります。

HSV色空間対応

人間の知覚と似た、「色相(H)・彩度(S)・明度(V)」の3つの要素からなる色空間での色調整が可能になりました。
人の肌や空の青、山の緑など、人が美しいと感じることができる色を鮮やかに表現します。

ユースフィットモード

周囲の明るさや照明の種類(蛍光灯や白熱灯)、時間帯など人の生活環境に合わせて、自動でインテリジェントに画質を調整するモードです。

ベールビュー(のぞき見ブロック)

フィルタ画像で周囲からののぞき見をブロックします。フィルタ表示が進化して、正面からは見やすく、周囲からはより見えにくくなりました。

  • * お買い上げ時はOFFに設定されています。

ナチュラル画質モード

色空間の国際標準規格sRGBに合わせたチューニングで、実物に近い色を再現。ネットショッピングも快適に楽しめます。

リラックス画質モード

ディスプレイの色調整により、画面のチラつき感を抑えた、目への負担に配慮したモードです

  • ※ リラックス画質モードの効果についての調査結果は、こちらをご確認ください。

アウトドアビュー

明るい場所ではコントラストを自動調整。屋外でも動画やWebサイト、メールなどを見やすく表示します。

  • ※ 画像・画面はイメージです。
BACK TO TOP