トリプルステンレスで冷やす、鮮度に技あり!

ステンレスミスト冷蔵室|冷やしながら、うるおい補給

ステンレスパネルで食品を包み込むように優しく冷やし、乾燥を抑えて鮮度を守ります。さらに、ドア開閉時に入る湿気をステンレスパネルに吸着し、うるおいとして庫内に補給します。

図:ステンレスパネル
図:従来冷蔵室とステンレス・ミスト冷蔵室での食材保存状態比較

採用機種 SJ-GF60Y / GF50Y / XF50Y / XF47Y / XF44Y / XW47Y / XW44Y

このページのTOPへ

ステンレスうるおいチルド|うるおいを守って、新鮮保存

チルドルームの密閉性を高め、風の侵入を抑える高湿シールド構造を採用。乾燥を抑えて食品を長持ちさせます。さらに、ステンレスプレートが冷えムラを抑え、包み込むように冷やします。

図:ステンレスプレート
図:従来チルドルームとステンレス・うるおいチルドでの食材保存状態比較

採用機種 SJ-GF60Y / GF50Y

このページのTOPへ

ステンレスロック野菜室|ロックハンドルで、カチッと密閉

野菜室の密閉性を高め、野菜に直接風を当てない高湿ロック機構とロックハンドルで、野菜を乾燥から守ります。さらに、ステンレスプレートで冷えムラを抑え、包み込むように優しく冷やします。プレートは、取り外して洗えるので清潔。

図:ロックハンドル
図:従来野菜室とステンレス・ロック野菜室での食材保存状態比較

地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所で、効果を確認
野菜の水分蒸発を抑えることで、乾燥が抑えられ、葉先の張りや果皮の光沢が顕著に保たれます。当研究所では、葉先の張り・果皮光沢の程度を数値化し、野菜の鮮度保持状態を評価する方法を開発しました。この評価方法により、今回、野菜に直接風が当たらないよう密閉性を高めた野菜室では、保存期間が延長されることを確認しました。

採用機種 SJ-GF60Y / GF50Y

このページのTOPへ

  • ※1
    食品の保存状態によって水滴が付く場合があります。
  • ※2
    当社2012年度機種SJ-WA35X(従来冷蔵室)との当社試験比較。ラップなし、ドア開閉ありで1日保存。食品の種類や状態、使用環境などにより効果は異なります。
  • ※3
    当社2011年度機種SJ-XF52Wとの当社比較試験(ラップなし、ドア開閉なしで1日保存)より算出。 ●チーズの水分減少率…ステンレス・うるおいチルドSJ-GF50Y:7.8%、従来チルドルームSJ-XF52W:13.9% ●ハムの水分減少率…ステンレス・うるおいチルドSJ-GF50Y:12.6%、従来チルドルームSJ-XF52W:28.2%。食品の種類や状態、使用環境などにより効果は異なります。
  • ※4
    K値とは、魚肉の生鮮度を表す指標で、%値が低いほど鮮度が良いことを示しています。
  • ※5
    新製品SJ-GF50Yのステンレス・うるおいチルドと冷蔵室保存とのK値比較試験より算出。ラップで包装、ドア開閉なしで3日間保存。【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験成績書】第12068939号 食品の種類や状態などにより効果は異なります。
  • ※6
    新製品SJ-GF50Yと当社2009年度機種SJ-XF52Sとの比較試験結果より算出。【試験依頼先】(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所【試験成績書】環農研第3214号、環農水研食技第21号 野菜の種類や状態などにより効果は異なります。

● このページは、SJ-GF60Yを中心にご説明しています。

● 商品の色は印刷のため実際の色と異なる場合があります。また、照明や見る角度により、色のイメージは微妙に異なります。お求めの際は、店頭でお確かめください。

このページのTOPへ