扉の開閉方向を自由に付け換えOKの
「つけかえどっちもドア」採用。
面倒な霜取りも不要

冷蔵庫

SJ-D17E

  • -S(シルバー系)

オープン価格

ドアタイプ つけかえどっちもドア
定格内容積167L
48cm
  • 商品の色・柄は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。
  • 冷蔵室のドアの付け換えは、シャープお客様相談センターでも承っております(有料)。

おすすめポイント

  • つけかえどっちもドア

    つけかえどっちもドア※1

    ドアの開閉方向を自由に付け替えられるから便利。

  • 耐熱100℃のトップテーブル

    耐熱100℃のトップテーブル※2

    電子レンジをのせて使える、耐熱100℃のトップテーブルを採用しています。

  • ナノ低温脱臭触媒

    ナノ低温脱臭触媒

    触媒にナノサイズの粒子を採用。脱臭+抗菌のダブル効果で気になるニオイ・雑菌・カビを抑えます。

  • LED照明

    LED照明

    明るく見やすいLED照明で、食品の色を自然のままに見せます。

冷蔵庫ドアの
付け換え手順
(右開き→左開き)

  • 付け換え手順1

    「カバー」をはずす

  • 付け換え手順2

    右上の「軸(上)」を抜く

  • 付け換え手順3

    両手で「冷蔵室ドア」を
    はずす

  • 「カバー」は、目印(…)を指で押しながら手前にスライドさせると簡単にはずれます。
  • あとは、ドア下部の軸(下)をはずして反対側にセットすればドアの付け換えが簡単にできます。
  • 詳しくは、取扱説明書をご参照ください。
  • 説明上、当該商品以外の写真を使用している場合があります。
  • ※1冷蔵庫のドアの付け替えは、シャープお客様相談センターでも承っております(有料)。
  • ※2トップテーブルの上に物をのせる場合は、冷蔵庫の後ろ側(背面側)にはみ出さないようにしてください。また、必要設置スペースは、のせたものの最上部から300mm以上となります。電子レンジ等をのせる場合は、必要な放熱スペース(電子レンジ等のカタログ・取扱説明書記載)をご確認の上お使いください。トップテーブルの耐荷重は30kgです。

省エネ基準
達成率

グリーン購入法適合商品
省エネ性マーク
省エネ性マーク・オレンジ
目標年度 2021年度
省エネ基準達成率 90 %
年間消費電力量 50/60Hz
(JIS C 9801-3 : 2015)
340 kWh/年

製品仕様

最小必要設置スペース(mm)

最小必要設置スペース・側面図
最小必要設置スペース・天面図
(135°開時の寸法)

各室定格内容積*2

各室定格内容積図

 は最小必要設置スペースで、年間消費電力量の測定条件とは異なります。設置条件により若干異なることがありますので、10mm程度余裕をとってください。

  • *1壁ぎわに設置される場合、冷蔵室ドアが十分開けられない時は、壁から20mm以上のスペースをあけてください。
  • *2< >は「食品収納スペースの目安」です。
定格内容積※1 167L
ドア数 2ドア
外形寸法(mm) 幅 480×奥行590※2×高さ1,285
壁ぎわ設置した場合の壁からのスペース 20mm以上
最小必要設置スペース(mm)※3
520
奥行
620
高さ
1,585
質量(kg) 37
定格消費電力 50/60Hz(W)
電動機
52 / 54
電熱装置
110 / 110
  • ※1● 定格内容積は、日本工業規格(JIS C 9801-3:2015)に基づき、庫内の温度制御に必要でない庫内部品(棚やケース等)を外した状態で算出したものです。 ● < >は「食品収納スペース」の目安です。● 冷蔵室の食品収納スペースの目安にはチルドルーム、フレッシュケース、野菜ケース、果物ケースの数値を含みます。
  • ※2ハンドル・調節脚部カバー含まず。
  • ※3年間消費電力量の測定条件とは異なります。設置条件により若干異なることがありますので、10mm程度余裕をとってください。

主な特長

ドアタイプ つけかえどっちもドア※1
冷蔵室 ナノ低温脱臭触媒
LED照明
ガラストレー
フレッシュケース
高さ調節トレー
その他 耐熱100℃のトップテーブル※2
ノンフロン冷媒
静音化設計
無鉛はんだ基板
脱鉛電線
2Lペットボトル
収納数
冷蔵室3本
静音化設計 約23dB※3
  • ※1冷蔵室のドアの付け換えは、シャープお客様相談センターでも承っております(有料)。
  • ※2トップテーブルの上に物をのせる場合は、冷蔵庫の後ろ側(背面側)にはみ出さないようにしてください。また、必要設置スペースは、のせた物の最上部から300mm以上となります。電子レンジ等をのせる場合は、必要な放熱スペース(電子レンジ等のカタログ・取扱説明書記載)をご確認のうえお使いください。トップテーブルの耐荷重は30kgです。
  • ※3JIS C 9607騒音試験による。(低速運転時)
ページTOPへ戻る