タテ型洗濯乾燥機「穴なし槽」ココがスゴイ!

洗濯槽に穴がないのは
シャープだ

※国内で販売されている洗濯機において。穴なし槽。(2017年9月1日現在)

愛され続けて25年 穴なし槽

二槽式洗濯機から全自動洗濯機へ。洗濯機の進化は洗濯の手間を大幅に軽減しましたが、「水を使いすぎる」という課題も。シャープの開発チームは洗濯槽と外槽の間にたまるムダな水に注目。穴がなくても脱水できる仕組みを実現した穴なし槽洗濯機が誕生しました。発売から25年を経て、今も多くのユーザーに愛され続けています。

清潔
節水
洗浄力
やさしさ設計
乾燥
穴なし槽の脱水のヒミツ 穴がないのに、なんでしっかり脱水できるの?
  • ※a衣類を汚す原因となる黒カビ等が侵入しにくい構造となっています。ご使用方法・ご使用洗剤によっては、パルセーターの裏に洗剤カス等を原因としたカビ状の汚れがつき、混入する場合があります。
  • ※b当社実験による。衣類の量・素材、汚れや洗剤の種類によって洗浄効果が異なります。
  • このページは、ES-PU11Bを中心にご説明しています。
  • 写真・イラストはイメージです。
ページTOPへ戻る