一覧へ戻る
あったか・ふんわりのヒミツ
業界初* ぽかぽか・おひさま乾燥で干すよりあったか・ふんわり、しかも省エネ※1
2015年8月27日発売。洗濯乾燥機において、ヒートポンプとヒーターのハイブリッド乾燥方式。
対応機種

おひさまのもとで干したような心地よい仕上がりをめざして…。「ぽかぽか・おひさま乾燥」は、省エネのヒートポンプ乾燥にサポートヒーターで熱を加え、あたたかくふんわりした仕上がりを実現しました。

ハイブリッド方式 ぽかぽか・おひさま乾燥 ヒートポンプ乾燥(水を使わず、低温・省エネでやさしく乾燥)+サポートヒーター(乾燥の始めと終了前のみ使用)(ほどよくあたたかさを加えて、カラッと仕上げる)=衣類の縮みや乾きムラが少なく、取り出したときに「あったか・ふんわり」サポートヒーターで温度を上げ、ヒートポンプの効率を上げるため、省エネ!※1
天日干しよりふんわり※a※2シワを抑える(エアターボ・風プレス)※a※2縮みも少ない※a※2
女性が認めた気持ちのよい仕上がり!

ふんわり感、乾き具合など、乾燥の仕上がりを調査したユーザー調査で、「ぽかぽか・おひさま乾燥」は96%の女性から心地よいと評価されました(2014年発売機種ES-Z200との比較※4)。

「心地」を科学する専門家に伺いました。衣類を気持ちよく乾燥するには、適度な温度と湿度が重要です。今回、ぽかぽか・おひさま乾燥で、タオルのあたたかさ、手ざわりなど人が心地よいと感じる結果が得られました。評価監修:信州大学繊維学部 西松豊典教授
プラズマクラスターで、さらに心地よく乾燥 菌の繁殖を抑えて乾燥。
ジメジメした室内で干すより清潔※5 静電気を抑えて、“パチッ”とこない仕上がりに※6
※a
衣類の量、素材(綿、化繊、化繊混紡)、厚さ、織り方、組合わせにより、仕上がりが異なります。
※1
洗濯~乾燥6kg:消費電力量590Wh。(数値は日本電機工業会自主基準による)。
※2
洗濯~乾燥4kg時。
※3
ES-V510は、ヒーター乾燥方式、エアターボ・風プレス未搭載機種です。
※4
被験者(成人女性N=25)の主観評価の結果[SD法(感覚を数字で表す測定法)]。ES-Z200はヒートポンプ乾燥。当社調べ。
※5
●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:15048303001、15048303002、15048303003 ●試験方法:汗を吸ったシャツを当社にて洗濯/乾燥運転させた際の菌の減少率を測定。 ●除菌方法:プラズマクラスターおよび乾燥運転による。 ●対象部分:衣類 ●試験結果:洗濯~乾燥運転で菌を99%以上抑制(洗濯運転と室内干しでは90%以上の抑制)。 ●イオン濃度:約600,000個/cm³(ドラム中央部)。
※6
乾燥時、化繊100%の衣類の静電気量を、当社2009年度モデルES-V510(ヒーター乾燥,プラズマクラスター送風なし)に比べ、約57%低減(乾燥2kg時)。

● このページは、ES-Z210を中心にご説明しています。

戻る