国内外から数々の評価/先進的な取り組みが評価され、第三者機関から多くの賞を受賞しています。

2010年 IEEEマイルストーンに認定/太陽光発電に対する取り組みが、世界から高い評価

IEEEマイルストーン認定
電気・電子・情報分野における世界最大の学会IEEE※1より、当社の1959年から1983 年にかけての灯台用・宇宙用から住宅用に至る、太陽電池の商業化と産業化への取り組みが評価され、「IEEE マイルストーン※2」に認定されました。
  • ※1
    IEEE(正式名称:TheInstituteofElectricalandElectronicsEngineers.Inc.)
    アメリカに本部のある世界最大の電気・電子技術者による非営利団体組織(学会)であり、「アイ・トリプル・イー」と称されています。世界中で395,000人以上に及ぶ会員を擁し、コンピューター、電子、通信、電力、航空、バイオなどにおいて、先端的な取り組みがなされ、各々の技術分野で指導的な役割を担っています。
  • ※2
    IEEEマイルストーン
    IEEEが、電気・電子・情報・通信の関連分野において達成された画期的なイノベーションの中で、社会や産業の発展に貢献したと認定される歴史的偉業を表彰する制度として、1983年に制定したものです。これまでボルタ電池やフレミングの二極管など世界で約100件がマイルストーンに認定されています。日本では八木アンテナ(1995年)、富士山頂レーダー(2000年)、東海道新幹線(2000年)、セイコークオーツ(2004年)、シャープ電卓(2005年)などが認定されています。

このページのTOPへ

2015年 グッドデザイン賞 受賞/発電効率を追求したデザインが高く評価

BLACKSOLAR
BLACKSOLAR+ルーフィット設計・屋根全面システムが、グッドデザイン賞を受賞しました。

このページのTOPへ

2016年 平成27年度省エネ大賞 受賞/蓄電池の電気をかしこく使う、一歩進んだ省エネ※のエアコン

DCハイブリッドエアコン「平成27年度省エネ大賞」受賞
「平成27年度省エネ大賞」(主催:一般財団法人省エネルギーセンター、後援:経済産業省)の製品・ビジネスモデル部門において、シャープの「蓄電池連携DCハイブリッドエアコン<JH-D716J2/JH-D566J2/JH-D406J2>」が審査委員会特別賞を受賞しました。本機は、蓄電池の電力をDC(直流)のまま使用することを実現した家庭用ルームエアコンです。
  • 蓄電池からエアコン室外機へAC給電する場合と、DC給電する場合の電力変換ロスの比較において。

このページのTOPへ

そのほかにも、多数の実績

  • 1999年…新エネルギー大賞・通商産業大臣賞を受賞
  • 2005年…第14回「地球環境大賞」経済産業大臣賞
  • 2007年…第4回エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞
  • 2007年…「eco japan cup 2007」の“環境ビジネスアワード賞”
  • 2011年…2011年度グッドデザイン金賞受賞(薄膜太陽電池)
  • 2012年…欧州最大の研究機関でPID耐性を実証
  • 2013年…柏の葉スマートシティの住宅用エネルギー管理システム(HEMS)がグッドデザイン賞受賞 ※ 三井不動産株式会社様と共同受賞

このページのTOPへ

このページのTOPへ