住宅用太陽光発電システム

Webモニタリングサービス ご利用開始までの流れ(詳細)

ご利用前の確認

お申し込みに際しては、シャープ住宅用太陽光発電システム長期保証制度にご加入頂く事が条件となります。ご利用に必要な機器や環境を確認します。

●ご利用の前に、以下の機器や環境が整っているかをご確認ください。
・常時接続が可能なブロードバンド回線が必要です。
 ダイヤルアップ回線、ISDN、モバイル回線ではご利用になれません。
・ネットワーク対応の電力モニタが必要です。
 (JH-RWL7Z/RWL7Y/RWL7W/RWL6W/RWL2Y/RWL2A)
・ブロードバンドルーターが必要です。
 (無線LAN対応の電力モニタで、無線LANをご利用の場合は、無線LAN対応ブロードバンドルーターが必要)
・無線LAN対応の電力モニタでも、有線LANをご利用の場合は、LANケーブルが必要です。
・Web サイトを閲覧するための機器が必要です。
 (パソコン、Webブラウザ搭載テレビ、フルブラウザ対応携帯電話など)

通信回線との接続

LANケーブルで通信回線と接続します。(無線LAN対応電力モニタで無線LAN接続する場合は、LANケーブルは必要ありません)

●ご利用のサービスに応じて、パソコンやテレビの接続も必要になります。

一般的な接続例

通信の設定

ネットワーク通信に必要な設定をします。

●TOP画面で、「設定」ボタンを押し、「ネットワーク通信」から「現在の設定状況」を選択し、
 設定を変更します。
●ブロードバンドルーターがDHCPの設定をされているときは、自動設定で接続できます。
●ブロードバンドルーターが手動設定のときは、IP アドレス、ネットマスク、ゲートウェイ、
 DNS の各値を手動で入力します。

LANケーブルでの一般的な通信設定例(JH-RWL2A)

通信に必要な設定をする(JH-RWL6W/RWL7W)

  • ブロードバンドルーターが起因で設定ができない場合につきましては、当社で対応致しかねます。
    各メーカーのサポート窓口にお問い合わせ頂きますよう、宜しくお願い致します。
通信テスト

正しく通信できるかテストします。通信テストが完了しないと会員登録が完了しません。

●通信テストの実施と、別途WEBモニタリングサービスのお申し込みを頂く事で、
 長期保証書と同時にユーザーIDとパスワードをお送りできるようになります。

通信テストの方法

●TOP画面で、「設定」ボタンを押し、「ネットワーク通信」から「通信テスト」を選択します。

JH-RWL2Aの例

JH-RWL6W/RWL7Wの例

サービスのお申し込み

お買い上げの販売店などから申し込みます。

【新規設置時にお申し込み頂く場合】
設置完了後、ご販売店から、保証登録申し込み書をお渡し致します。
その申し込み書に、記入欄がございます。

記入例:ソーラーWEBモニタリングサービスへの加入 する・しない (ご希望の内容に○をつけてください。)

ご加入頂く場合、「する」を○でご記入頂きますようお願い致します。

保証登録申し込み書 記入例


【既設のシステムでお申し込み頂く場合】
モニタリング対象の電力モニタ(注)が設置されている事、モニタリング対象システムは、長期保証に加入済みである事等の条件がございます。ご設置頂いた販売店・ハウスメーカー様迄ご連絡お願い致します。

  • (注)
  • 2017年4月現在の対象電力モニタ:JH-RWL7Z/RWL7Y/RWL7W/RWL6W/RWL2Y/RWL2A
お申し込み内容の確認・登録

当社にてお申し込み頂いた内容を確認し、会員登録を行います。

●登録には1ヵ月程度かかります。

会員登録の完了を通知

当社でお客様の会員登録が完了すると、電力モニタに登録完了のおしらせが届きます。

【確認の方法】
JH-RWL2Aの例

JH-RWL6W/RWL7Wの例

お客様のユーザーIDとパスワードが郵送されます。

ご利用開始

サービスを利用開始します。

Web モニタリングサービスのサイトを開き、サービスを利用します。
●サービスの利用には、郵送されたユーザーIDとパスワードが必要です。