マルチエネルギーモニタ [太陽光発電システム・蓄電池システム対応]JH-RWL7Y わが家のエネルギーを大画面で確認

蓄電池システムとも連携

太陽光発電システム設置時に本機を設置頂ければ、追加で蓄電池を導入する場合に本機を継続して使用可能です。1台のモニタでソーラー/蓄電池の運転状況の確認や制御が可能です。1台になることで操作性や利便性の向上に加えて、余分な設置スペースも取りません。
1つの電力モニタで、蓄電池も管理可能!
  • 連動するシステムとの対応表はこちらからご確認ください。

このページのTOPへ

見やすい使いやすい、7インチタッチパネル

発電状況を数値とグラフで分かりやすく表示
JH-RWL7 タッチ操作
発電状況を数値とグラフで、大型カラー液晶に分かりやすく表示。タッチ操作で簡単に、さまざまな情報を確認できます。
画面:太陽光発電システム…売電・買電の状況がわかる  当日のデータはもちろん、1ヶ月ごと1年ごとでもチェックできます。/料金換算して節電状況を確認  節電効果や使いすぎを実感。
画面:蓄電池…運転状況がひと目でわかる  ひとつの画面で太陽光発電と蓄電池の運転状況がわかります。/電池の使用状況を履歴で確認  残量と消費量の履歴を表示。使用傾向が分かるから、計画的に使えます。売電しながら節約できる「経済性モード」(自動/時刻指定)  発電して余った電力は売電し、夜間の割安な電力を蓄電。ためた電力は、発電量が少ない時間帯に使用できるので、割高な電力の購入を控えることができます。

このページのTOPへ

売電・買電などの状況を画面とホームボタンでお知らせ
売電・買電 買電(大)+放電/買電(小)+放電
  • ハイブリッドパワーコンディショナでは、発電していない時は消灯します。

このページのTOPへ

他にも便利で分かりやすい表示がたくさん
●燃料電池などのコージェネレーションシステムを接続した場合も、発電量を表示します。
外部発電 0.80kw
●発電量ベスト5や発電記念日などのお知らせが届くと、お知らせアイコンを表示します。
お知らせアイコン
●パワーコンディショナの運転状態も、ランプの色でお知らせしてくれます。
連系運転中は青色のランプ、自立運転中は赤色のランプ
  • パワーコンディショナ1台につきランプ1つ点灯。接続は3台まで。
  • ハイブリッドパワーコンディショナでは、連系運転中で発電していない時は赤色点灯します。

このページのTOPへ

1台の電力モニタで一括管理

図:1台の電力モニタで一括管理
電力モニタ1台で、パワーコンディショナを3台まで管理できるため、大型の屋根へも設置しやすいシステム。集合住宅などの大容量システムでも少ない機器数で対応できます。
  • JH-RCM1を除く。

このページのTOPへ

無線LAN内蔵なので、わずらわしい配線不要

シャープモニタリングセンターとのAOSS™、WPS(Wi-Fi Protected Setup™)対応で、設定も簡単です。
図:無線LAN
  • ※1
    無線LANはご使用の環境によって接続距離が短くなる場合があります。無線での接続ができない場合は、有線LANで接続してください。
  • ※2
    無線LANでのご利用には、無線LAN対応ブロードバンドルーターをご用意ください。動作確認機種は当社ホームページでご確認ください。

このページのTOPへ

このページのTOPへ