住宅用太陽光発電システム

1.自立運転用コンセントのご使用方法

<自立運転用コンセントの場所をご確認ください。>

パワーコンディショナを屋外に設置している場合

自立運転用コンセントは、パワーコンディショナとは別に部屋内や廊下の足元、屋外などに設置されています。
設置場所が分からない場合は、販売店・工事店にご確認下さい。

パワーコンディショナを屋内に設置している場合

自立運転用コンセントは、パワーコンディショナの側面に有る場合と、
パワーコンディショナとは別に設置されている場合があります。

2.自立運転の操作方法

設置されている機種に応じて以下の操作を行って自立運転に切り替えを行ってください。
なお、自立運転への切り替え操作は夜間は行えませんので日照があるときに操作してください(蓄電池システムを設置している場合を除く)。

自立運転時のご注意
  • 自立運転時に電力を使用出来るのは、太陽電池が発電している昼間だけです(蓄電池システムを設置している場合を除く)。
  • 自立運転時は日の入りとともに自動的に停止しますが、翌朝日の出を迎えても自動的には運転を開始しませんので、手動で自立運転を開始してください。
  • 自立運転モードは、停電時の非常用電源としてお使いいただくための機能です。
    停電が回復したときは、連系運転モードに切り替えてください。
  • 自立運転では自立運転用コンセントのみに発電電力が供給されます。停電時はその他のコンセントは使用できません。
  • 自立運転用コンセントで使用できる最大電力はパワーコンディショナにより異なりますので、
    取扱説明書をご確認ください。また、最大電力以下の場合でも、消費電力が発電電力を上回ると自立運転用コンセントの電圧が低下し、機器が動作しない場合があります。
  • モーターで動作する電気機器の中には、動作開始時に突入電流が流れて動作できないものがあります。
    (掃除機、冷蔵庫、ドライヤー、電気ドリルなど)

下記「3.注意事項」もご参照ください。

カラーリモコンを設置のお客様
白黒画面のリモコンを設置のお客様
リモコンの無い機種(屋内設置のパワコン)

3.注意事項