SHARP

コールセンターからのアドバイス


加湿空気清浄機のお手入れ

お手入れ方法  加湿フィルター

めやす: 1ヶ月に1回
(水質など使用環境によっては、早めにお手入れしていただくことをおすすめします。)

お手入れランプが点灯したときや、吹sき出す風がにおったり、水の減り方が少なくなってきたときも、お手入れをしてください。


フィルターお手入れランプについては[ こちら
◆準備するもの
  汚れがひどいときは
フィルターをつけ置き洗いするための大きな容器
台所用合成洗剤(粉末) クエン酸 重曹

すすぎ洗いをし、表面についた水あかの汚れを落とします。

トレー・加湿フィルターの取りはずし、取り付けかたはは[ こちら
すすぎ洗い
フィルターの形がくずれますので、強い力を加えて洗わないでください。


Point

・ 吹き出す風がにおう場合は、水またはぬるま湯(約40℃以下)に台所用の粉末合成洗剤(1リットルあたり9g)を溶かした容器でつけ置き洗いし、十分にすすいでから本体に取り付けてください。(つけ置き時間 約30〜60分)

Point

・ 水あか(白い固まり)が取れにくい場合は、水またはぬるま湯(約40℃以下)にクエン酸(1リットルあたり6g)を溶かした容器でつけ置き洗いし、十分にすすいでから本体に取り付けてください。(つけ置き時間 約2時間)

Point

・ ニオイが取れにくい場合は、水に重曹(1リットルあたり60g)を溶かした容器でつけ置き洗いし、十分にすすいでから本体に取り付けてください。(つけ置き時間 約30分)

電源を入れ運転を開始し[リセット]ボタンを3秒以上押してください。 【お手入れ後】
電源を入れ運転を開始し[リセット]ボタンを3秒以上押してください。

加湿フィルターを取り出したら、カビがはえていた!!ってことはありませんか?

加湿運転をしないのに、タンクに水を入れたままで長期間放置すると、加湿フィルターにカビが生えることがあります。
長期間加湿運転を行わない場合は、タンクやトレイの水は捨てておきましょう。
※長期間使用しない場合でも、加湿フィルターは本体に入れたままにしておきます。


くわしくは、取扱説明書をご参照ください。
取扱説明書ダウンロードはこちら

COPY RIGHT