サポート・お問い合わせ

コールセンターからのアドバイス

ウォーターオーブン(ヘルシオ) お手入れ

付属品の形状や同梱数などは、機種により異なります。

汚れたら、すぐに!こまめに!が、お手入れ上手のポイントです。

お手入れ方法をご覧になりたい付属品を下記よりお選びください。

角皿 調理網 ミトン

角皿・調理網のお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • やわらかいスポンジ
  • 汚れが落ちにくい場合に使用
    • 台所用合成洗剤(中性)

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法

傷がつかないようにやわらかいスポンジで水洗いし、水気を十分にふき取っておきます。

クリームクレンザーや、かためのスポンジは、絶対に使用しないでください。

汚れが落ちにくいときは

ふきんなどを水でうすめた台所用合成洗剤(中性)の液にひたし、かたく絞ってから汚れをふき取ります。
最後に、本体に洗剤が残らないように、よくふき取ってください。

注意

調理網のフッ素コーティング加工は、ご使用に伴い摩耗します。

長くお使いいただくために

  • お手入れ時は、台所用合成洗剤(中性のもの・研磨剤を含まないもの)で、やわらかいスポンジを使いましょう。
  • 表面を硬い金属のヘラなどで傷つけないでください。
  • 調理後は、食品をのせたままにせず、できるだけ早く洗いましょう。

    フッ素樹脂塗膜にふくれや、はがれが生じる原因になります。

    部品購入の際は、お買いあげの販売店へお申し付けください。

ミトンのお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
お手入れ方法

衣類の洗濯用洗剤で手洗いします。

  • 洗濯機では洗わないでください。(布が傷む原因となります。)
  • 濡れた状態で放置しないでください。(色落ちすることがあります。)

次のようなものは使用しないでください。

(塗装のはがれや、傷つき、変色、内部に液が浸透するなど故障の原因になります)

シンナー、ベンジン、アルコール、オーブンクリーナー、粉末クレンザー、漂白剤、住宅・家具・換気扇用合成洗剤酸性、アルカリ性洗剤、スプレー式洗剤、金属タワシ、かためのスポンジ