サポート・お問い合わせ

コールセンターからのアドバイス

オーブンレンジ お手入れ

付属品の内容は、機種により異なります。

汚れたら、すぐに!こまめに!が、お手入れ上手のポイントです。

お手入れ方法をご覧になりたい付属品を下記よりお選びください。

丸皿(セラミック製) 回転網 角皿

丸皿(セラミック製)のお手入れ

汚れたら、すぐに!こまめに!が、お手入れ上手のポイントです。
付属品のお手入れは、次の方法で行いましょう。

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • やわらかいスポンジ
  • 汚れが落ちにくい場合に使用

    • ラップ
    • クリームクレンザー

      ※丸皿(セラミック製)のみ使用可能

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法

傷がつかないようにやわらかいスポンジで水洗いし、水気を十分にふき取っておきます。

かためのスポンジは、絶対に使用しないでください。

丸皿(セラミック製)の汚れが落ちにくいときは、次の方法をお試しください。

  • 汚れた部分にクリームクレンザーをつけて、丸めたラップでこすり落とします。

  • クリームクレンザーが残らないように、水ですすぎます。

  • 洗ったあとは、水気を十分にふき取っておきます。

回転網のお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • やわらかいスポンジ
  • 汚れが落ちにくい場合に使用

    • 台所用合成洗剤(中性)

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法
  • 本体から回転網をはずします。

    回転網をはずすときは、軽く左右にゆすりながら垂直に引きあげます。

    【ご注意】
    勢いよく引き抜くと、天面の上ヒーターに当たり、割れる場合がありますので、お気をつけください。

  • 傷がつかないように、やわらかいスポンジで水洗いをします。

    かためのスポンジなどは、絶対に使用しないでください。

  • 洗ったあとは、水気を十分にふき取っておきます。

汚れが落ちにくいときは

ぬるま湯でつけ置き後、傷がつかないようにやわらかいスポンジを使い、台所用合成洗剤(中性)で洗います。
洗剤が残らないように水洗いしたあとは、水気を十分にふき取ってください。

角皿・スチーム容器のお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • やわらかいスポンジ
  • 汚れが落ちにくい場合に使用

    • 台所用合成洗剤(中性)

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法

傷がつかないようにやわらかいスポンジで水洗いし、水気を十分にふき取っておきます。

かためのスポンジは、絶対に使用しないでください。

汚れが落ちにくいときは

ぬるま湯でつけ置き後、傷がつかないようにやわらかいスポンジを使い、台所用合成洗剤(中性)で洗います。
洗剤が残らないように水洗いしたあとは、水気を十分にふき取ってください。

次のようなものは使用しないでください。

(塗装のはがれや、傷つき、変色、内部に液が浸透するなど故障の原因になります)

シンナー、ベンジン、アルコール、オーブンクリーナー、粉末クレンザー、漂白剤、住宅・家具・換気扇用合成洗剤酸性、アルカリ性洗剤、スプレー式洗剤、金属タワシ、かためのスポンジ