サポート・お問い合わせ  BDレコーダー・プレーヤー/4Kレコーダーソフトウェア情報

ソフトウェアダウンロードサービス

2017年10月11日(更新)
対象機種名
(BDレコーダー本体)

BD-NT3000,BD-NT2000,BD-NT1000
BD-NT3000,BD-NT2000,BD-NT1000

BD-NW2000,BD-NW1000,BD-NW500
BD-NW2000,BD-NW1000,BD-NW500

BD-WW1000
BD-WW1000

BD-NS500
BD-NS500

ソフトウェアバージョン番号
(公開日)
BM1709071(2017年10月11日)
主なアップデート内容

動作の安定性を向上しました。

アップデートソフトの履歴 < 2017年8月2日公開:バージョン番号 BM1707062 >
  1. 予約録画の安定性を改善しました。
  2. まとめ機能(まと丸)の安定性を向上しました。
< 2017年4月26日公開:バージョン番号 BM1704060 >
  1. システム動作の安定性を改善しました。
  2. BDドライブの安定性を向上しました。
< 2017年1月12日公開:バージョン番号 BM1612190 >

録画タイトル管理の不具合を改善しました。

< 2016年12月12日公開:バージョン番号 BM1611290 >

動作の安定性を向上しました。

< 2016年11月24日公開:バージョン番号 BM1611140 >

起動時の動作を改善しました。
(デジタル放送ダウンロードによるソフトウェア更新では、対応できません)

< 2016年10月19日公開:バージョン番号 BM1610063 >
  1. 予約録画の安定性を改善しました。
  2. 録画タイトル管理の不具合を改善しました。
  3. BDビデオを入れたままで電源をいれると、まれに、BDビデオが読み込みできないことがある症状を改善しました。
< 2016年9月7日公開:バージョン番号 BM1608050 >
  1. BD/DVDビデオ再生の安定性を改善しました。
  2. ファミリンク動作の安定性を向上しました。
< 2016年7月13日公開:バージョン番号 BM1606150 >

SHDD(スロットインハードディスク)をUSB外付けハードディスクとして接続・使用できる機能を追加しました。
別途、接続ケーブル(市販品)が必要になります。

【ソフトウェア更新の手順(概要)】

以下の手順でソフトウェアの更新を実施していただけます。

STEP1
当サポートページから更新用ソフトウェアをパソコンにダウンロード(保存)します。
STEP2
ダウンロードしたファイルを解凍します。
STEP3
解凍した2つの更新用ソフトウェアをUSBメモリーにコピーします。
STEP4
USBメモリーをBDレコーダー本体前面のデータ送受信端子に差し込みます。
STEP5
BDレコーダーの「ホーム」→「設定」→「初期化・更新」で「ソフトウェアの更新」を実施します。
  • STEP4/STEP5の詳細については、Web版取扱説明書「ネットワーク活用編」を参照ください。
  • アップデートに使用するUSBメモリーは、「USB2.0対応・容量64MB以上」のものをご用意ください。
    USBメモリーは空(ファイルやフォルダが保存されていない状態)にしておき、「更新用ソフトウェア」以外は保存しないでください。
  • 弊社にて、動作確認を行ったUSBメモリーについては、[こちら]の一覧をご参照ください。
    尚、一覧はUSBメモリーの接続動作を保証するものではありません。
BD-NT3000,BD-NT2000,BD-NT1000,
BD-NW2000,BD-NW1000,BD-NW500,
BD-WW1000,BD-NS500
《更新用》ソフトウェア[Windows用]
バージョン番号 BM1709071

ダウンロード(HD24_BM1709071.zip 51.7MB)

  • この更新ソフトウェアは、以前のアップデート内容を含んでいます。
  • アップデート(更新)につき、ご不明な場合は、弊社 お客様相談室までお問い合わせください。