サポート・お問い合わせ  HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)

電力見える化システムからクラウドHEMSへのアップデート

電力見える化システム(JH-RTP1/RTP2)をお使いのお客様は、アップデートをおこなうことでクラウドHEMSへ移行し、新しい機能を利用することができるようになりました。

例えば・・・

  • 発電量や電気の使用量をスマートフォン※1から、外出先でも簡単にチェックすることができます。

  • 外出先からエアコン※2のON/OFFができるから、消し忘れも安心。エコキュート※3の操作もできるから、家に帰ってすぐお風呂へ。

  • クラウド蓄電池システム※4と連携!天気予報などの外部情報によって、自動的に蓄電池をコントロール。

  • クラウドHEMSのキャラクター「へむすくん」が、お客様が設定した節電目標と、電力使用状況に合わせて、節電をアドバイス。

  • 実際の電気使用量から、料金プランを変更した場合の電気代を試算※5。お客様の電気の使い方にどのプランが適しているかがわかります。

  • 家電や家族とつながるシャープのアプリ「ココロボ~ド」※6と連携。へむすくんに今日の電気代などを質問できます。

  • ※1動作確認済みOS・ブラウザはAndroid4.2(Chrome),iOS7(Safari)です。専用タブレット端末でも閲覧が可能です。専用タブレット端末を外出先で利用するには、公衆無線LANサービス、モバイルWi-Fiルーター、またはスマートフォンのテザリング機能などを使用して接続する必要があります。
  • ※2ECHONET Lite通信機能(物理層:LAN/Wi-Fi)を搭載した特定機種に対応します。家電ワイヤレスアダプター(HW-CA1)が接続されたシャープ製エアコンD-SXシリーズ・D-VXシリーズ・D-EXシリーズ・D-DXシリーズに対応します。
  • ※3電力モニタJH-RWL6Vとシャープ製エコキュートとの連携が必要です。
  • ※4クラウド蓄電池システムについては[こちら]
  • ※5試算結果はめやすです。
  • ※6ココロボ~ドについては[こちら]

クラウドHEMSの機能について詳しくは[こちら]をご覧ください。

アップデート手順の説明書は[こちら]からダウンロードできます。現在のご利用状況によって、手順が異なります。ご利用状況に応じた説明書をご覧ください。また、以下の注意事項をよくお読みいただき、アップデートをおこなってください。

  • 専用タブレット端末をインターネットに接続されていないお客様:アップデート手順書(A)をご覧ください
  • 専用タブレット端末をインターネットに接続されているお客様:アップデート手順書(B)をご覧ください
  • 電力見える化システムを未使用(未設定)のお客様:アップデート手順書(C)をご覧ください
  • 「クラウドHEMS」に移行後は「ホームモニタアプリ」はご利用になれません。また、「ホームモニタアプリ」に戻して利用することもできません。
  • 「クラウドHEMS」をご利用になるためには、次のものが必要です。
    常時接続のブロードバンド回線
    無線LAN対応ブロードバンドルーター(すでにご利用中の方は別途準備する必要はありません)接続確認済み機種一覧は[こちら]
    シャープの会員サイト「SHARP i CLUB」への会員登録(無料)
    Google アカウント(Gmail)の取得(Google Playへのアクセスに必要になります)
  • 「クラウドHEMS」へ引き継げるデータは、電力モニタに関するデータは35日分、それ以外は2年分です。
  • 「クラウドHEMS」と「ホームモニタアプリ」は、ご利用いただける機能が異なるため、移行により、一部の機能がご利用いただけなくなります。
    〔移行後、利用できなくなる主な機能〕
    瞬時消費電力、瞬時発電量の表示
    WEBモニタリング画面の表示
    家電機器の目標値の設定
    過去の電力グラフとの比較表示
    単回路CTセンサーによる、分岐、発電の測定
    おしらせ
    ウィジェット表示
    蓄電池の充電/放電の手動制御
  • クラウドHEMSサービス利用規約に同意していただく必要があります。
  • 「クラウドHEMS」では、サービス提供等の為、タップ、CTセンサ、流量データ送信機等で計測した電力・ガス・水道使用量、太陽光発電量の発電量等の情報、機器設定情報、ログイン等の履歴情報は、当社が運営を委託するサーバー上に保存し、利用致します。

移行作業で困ったとき、より詳しい説明が必要な場合は、以下をご覧ください。