SHARP
メビウス活用情報
 
 
エクスポート/インポート機能を利用する

  
[ → データバックアップについて ]
エクスポート/インポート機能を持つアプリケーション
  • Outlook Express などの電子メールソフトや、Internet Explorer などのWebブラウザソフトには、それぞれ、「アドレス帳」「メール(メッセージ)」「お気に入り(ブックマーク)などのデータのエクスポート(書き出し)、インポート(読み込み)機能を持つものがあります。
  • 特に、Outlook Express 5 では、通常、ファイルでは保存できなかったインターネット接続のための『アカウント情報』(=「ユーザー名」,「パスワード」,「電子メールアドレス」,「SMTP/POP3サーバー情報」)をファイルに保存することができます。

  • また、MS-IMEなどの日本語入力システムの「ユーザー辞書」の場合は、「辞書ツール」などを使うことで、同様の結果がえられます。
    MS-IME ユーザー辞書のバックアップ

  • これらのアプリケーションの持つ“エクスポート/インポート機能”を有効に使うことで、より効率的にデータバックアップ作業を進めることができます。

  • また、この機能を使うことで、同じアプリケーションでもバージョンが違う場合や、異なるアプリケーション間でデータを移すことにも利用できます。
    (但し、この方法でも完全にはデータを移行できない場合があります。)

エクスポート/インポートできるファイルの種類

▼下表中、"下線のある項目"については、操作手順解説ページにリンクしております。

Outlook Express の「アドレス帳」のバックアップ
Outlook Express の「メール」のバックアップ
Outlook Express メールアカウントのバックアップ
Internet Explorer の「お気に入り」のバックアップ


アプリケーション 対象データ エクスポート(書き出し)
できるファイルの種類
インポート(読み込み)
できるファイルの種類
Outlook Express 4
(OE4)
アドレス帳
(.wab)
テキスト(CSV) テキスト(CSV)
NC4.7 のアドレス帳
メール NC4.7 のメール
Outlook Express 5
(OE5)
アドレス帳
(.wab)
OE5 のアドレス帳,テキスト(CSV) OE4/5 のアドレス帳,テキスト(CSV)
Netscape Communicator のアドレス帳
メール OE4/5 のメール,NC4.7 のメール
メール
アカウント
OE5 のメールアカウント OE5 のメールアカウント
Internet Explorer 5 お気に入り NC4.7 のブックマーク(HTMLファイル) NC4.7 のブックマーク(HTMLファイル)
Netscape
Communicator 4.7
(NC4.7)
アドレス帳
(pab.na2)
テキスト(CSV,タブ区切り) NC4.7のアドレス帳,OE4/5のアドレス帳,テキスト(CSV,タブ区切り)
メール OE4/5 のメール
ブックマーク NC4.7のブックマーク(HTMLファイル) NC4.7のブックマーク(HTMLファイル)

  • 上記表は、Outlook Express 4/5,Internet Explorer 5,Netscape Communicator 4.7 相互間で利用できるファイルの種類を説明したものです。
  • Outlook Express 5 の「メール」などのようにエクスポート機能のないものについては、[ こちら ] の表を参考に対象ファイルを確認するなどし、通常のファイルコピー操作で行ってください。


ホーム > メビウス活用情報 > データバックアップについて > エクスポート/インポート機能を利用する