SHARP
メビウス活用情報
 
 
MS-IME ユーザー辞書のバックアップ
 
  • MS-IMEには、MS-IME95, MS-IME97, MS-IME98, MS-IME2000 の各バージョンがありますが、ここでは「MS-IME2000」を事例に説明します。
  • 基本的な使い方については、ほぼ同一ですが、MS-IMEのバージョンによる違いの詳細については、お使いのパソコンに内蔵の当該「MS-IMEのヘルプ」画面などを参照ください。
1
MS-IMEツールバー
「単語/用例の登録」ボタン をクリックします。

  • 「単語/用例の登録」ウィンドウが表示されます。

2 「単語/用例の登録」ウィンドウの 「辞書ツール」ボタンをクリックします。

3 「辞書ツール」のメニューから「ツール」→「一覧の出力」を選択し、
保存先フォルダを選択し、「名前を付けて保存する」の操作を行います。

  • 復元する場合は、「ツール」→「テキストファイルからの登録」の手順で行います。


データバックアップについて > エクスポート/インポート機能を利用する > MS-IME ユーザー辞書のバックアップ