SHARP
2002年 9月 30日
「制限付 国際保証制度(ILW)」運用改善のご案内

    メビウス ご愛用のお客様へ

     日頃は、シャープパソコン メビウスをご愛用いただきましてありがとうございます。

  シャープでは、これまでお客様がノートパソコンを海外に持ち出され、現地で故障した場合、所定の国々において、無償修理サービスをご利用いただくことができる「制限付 国際保証制度(International Limited Warranty)」をご提供してまいりましたが、2002年 10月 1日より、お客様の利便性を向上させ、かつご満足いただける充実した修理を実現するため、「海外持出ノートパソコンの引取修理サービス」(宅配便による日本国内の修理拠点への集配修理サービス)へ運用を変更させていただきます。

  • 2002年9月30日までに「制限付 国際保証制度 (ILW)」にご登録いただきましたお客様につきましても、2002年10月1日より、「海外持出ノートパソコンの引取修理サービス」へ移行となります。

  • 新サービスへの改めてのご登録手続きは必要ありませんが、保証期間内修理の場合は、メビウスをご購入された際の保証書または制限付国際保証制度ご登録時に郵送しております「ステッカー」が必要となります。
    まだステッカーを貼られていないお客様は、修理のため日本に返送される際には、必ず本体にステッカーを貼った上でご返送くださるよう、お願いいたします。

  • 新サービスのご利用につきましては、「海外持出ノートパソコンの引取修理サービスご案内」をご確認いただきますようお願い申し上げます。
    [ こちら ] のページでご確認いただけます。

  
「海外持出ノートパソコンの引取修理サービス」の概要

  ご購入日より1年間、お客様が海外所定国に持ち出されてご使用中にノートパソコン本体(ハードウェア)が万一故障した場合、製品を日本へ引き取って修理を行い、お客様にお届けするサービスが無料で受けられます。
(当サービスの有効期間終了後は、日本国内での有償修理となります。)

[対象国]  (2002年10月現在)
アメリカ合衆国、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ポルトガル、スペイン、オーストリア、アイルランド、イギリス、オーストラリア、香港、マレーシア、シンガポール、タイ




ホーム > メビウス > 「制限付 国際保証制度 (ILW)」運用改善のご案内