SHARP
e* まめ知識
 
 

隠しファイルを表示する

  • Windows やアプリケーションのシステムファイルなどは、削除してしまうとパソコンの動作に影響を及ぼす大切なファイルのため、「隠しファイル」としてインストールされ、Windows の標準設定では、ファイル自体が表示されない設定になっております。
  • これらの「隠しファイル」を表示するようにするには、次の手順で設定を変更します。

Windows 98/95 の場合
Windows Me の場合

Windows 98/95 の場合
  1. スタートボタン → [プログラム] [エクスプローラ]の順にクリックします。
      • [エクスプローラ]が起動します。

  2. [表示]メニューの [フォルダオプション](Windows 98の場合)をクリックします。
    Windows 95の場合は、「表示」メニューの「オプション」になります。

      プログラム−エクスプローラ

  3. 「表示」タブをクリックします。

      プログラム−エクスプローラ

  4. 「すべてのファイルを表示する」のラジオボタンをクリックし “オン”にします。

  5. [OK]ボタンをクリックします。

  6. 「エクスプローラ」ウィンドウの右上隅の「閉じるボタン」 をクリックして「エクスプローラ」を終了します。


Windows Me の場合
  1. スタートボタン →[プログラム][アクセサリ][エクスプローラ]の順にクリックします。
      • [エクスプローラ]が起動します。

  2. [ツール]メニューの [フォルダオプション]をクリックします。

  3. 「表示」タブをクリックします。

      プログラム−エクスプローラ

  4. 「すべてのファイルとフォルダを表示する」のラジオボタンをクリックし “オン”にします。

  5. [OK]ボタンをクリックします。

  6. 「エクスプローラ」ウィンドウの右上隅の「閉じるボタン」 をクリックして「エクスプローラ」を終了します。

ホーム> メビウス> e* まめ知識> 隠しファイルを表示する