SHARP
e* まめ知識
 
 

キーボードの種類を変更する

  • キーボードの刻印通りに入力できない場合、キーボードの種類が「106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)」以外(例えば、「101/102 英語キーボード」 等)に設定されている可能性があります。下記の手順に従って、キーボードの種類を「106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)」に変更してください。

  1. スタートボタンをクリックして、「スタートメニュー」を表示させます。

  2. 「スタートメニュー」から 「設定」 をポイントします。(マウスポインタを「設定」の文字の上に置く)

  3. 「コントロールパネル」をクリックして、「コントロールパネル」ウィンドウを表示させます。

  4. 「システム」アイコンをダブルクリックします。

    [(Windows Meの場合コントロールパネルにアイコンの表示がないときは]

    • 「システムのプロパティ」画面が表示されます。

  5. 「デバイスマネージャ」タブをクリックします。

  6. 「キーボード」の左側の「+」の部分をクリックし、内容を確認します。
    • 内容表示後、「+」の部分は「−」に変わります。

  7. 「106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)」以外のものが表示されていた場合は、キーボードの表示内容をクリックしてから、[削除] ボタンをクリックします。

    • 「警告:このデバイスをシステムから削除しようとしています。」と表示されます。

  8. [OK] をクリックします。

    • 「新しいハードウェアの削除を完了するには、コンピュータを再起動してください。今すぐ再起動しますか?」と表示されます。

  9. [はい] をクリックし、パソコンを再起動します。

    • 再起動後に、新しいハードウェアとして、「106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)」がインストールされます。
      ここまでの操作で、キーボードの刻印通りに入力できるか確認してください。
      問題が解決しないときは、さらに、下記の説明をご参照ください。

上記手順でうまくインストールできなかったときは...
  • もう一度、上記 1 〜 6の操作を繰り返した後、次の操作で手動設定します。

  1. 表示されたキーボードの種類をクリックしてから、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • 「キーボードのプロパティ」ウィンドウが表示されます。

  2. ドライバ」タブをクリックします。

  3. [ドライバの更新]をクリックします。

    • 「デバイスドライバの更新ウィザード」が表示されます。

  4. [ドライバの場所を指定する]をクリックします。

  5. [次へ]をクリックします。

  6. 「特定の場所にあるすべてのドライバを表示し、インストールするドライバを選択する」をクリックします。

  7. [次へ]をクリックします。

  8. [すべてのハードウェアを表示]をクリックし、以下の内容をクリックして選択します。

    • 製造元: (標準キーボード)
    • モデル: 106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)

  9. [次へ]をクリックします。

  10. 「次のデバイス用のドライバファイルを検索します。106 日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)...」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    • ファイルのコピーが開始されます。

  11. 「ハードウェアデバイス用に選択したドライバがインストールされました。」と表示されたら、[完了]をクリックします。

  12. [閉じる]をクリックします。

    • 「新しいハードウェアの設定を完了するには、コンピュータを再起動してください。今すぐ再起動しますか?」と表示されたら、[はい]をクリックしてパソコンを再起動してください。


ホーム> メビウス> e* まめ知識> キーボードの種類を変更する