SHARP
e* まめ知識
 
 

よく使う言葉は登録しておこう

  • よく使う言葉を「ユーザー辞書」登録しておくと、文字入力がスムーズになり、作業効率が向上します。

    例えば、頻繁に使うことの多い住所を「あど」という“読み”で登録しておくと、「あ」「ど」と入力し、[ 変換 ] キーを押すだけで、住所入力が完了します。

  • ここでは、MS-IME 2000 を例に、単語登録の方法を説明します。


MS-IME で「単語登録」する

[ → MS-IMEツールバーが表示されていない場合 ]

  1. 次の手順で、「単語/用例の登録」ダイアログボックスを表示します。
    MS-IMEツールバー
    単語/用例登録 ボタン をクリックします。

  2. 「単語/用例の登録」ダイアログボックスの 「単語の登録」 タブで、「読み」 に登録したい単語の読みを入力します。

  3. 「語句」 に登録したい単語を入力します。

  4. 「品詞」 欄 右横の ボタンをクリックし、「品詞」(名詞など)を選択します。

  5. [ 登録 ] ボタンをクリックします。

    • 単語が登録されます。

  6. [ 閉じる ] ボタンをクリックし、「単語/用例の登録」ダイアログボックスを閉じます。


MS-IME ツールバーを表示するには
  • タスクバーの日本語入力インジケータをクリックし、[ツールバーを表示]を選択(クリック)します。

    既にツールバーが表示されている状態のときには、コマンドにチェックマークが付いています。

  • タスクバーの中から「ツールバーを出す」場合は、

    1. タスクバーのなどをクリックし、右図のようなショートカットメニューを表示させます。

    2. 「ツールバーを表示」を選択(クリック)します。

    3. MS-IME ツールバー が表示されます。


ホーム > メビウス > e* まめ知識 > よく使う言葉は登録しておこう