SHARP
e* まめ知識
 
 

ファイル名で使えない文字

[ 参考情報 → 「拡張子」について]

  • Windows 95 が世に出る以前の MS-DOS や Windows 3.1 のファイルシステムでは、半角8文字(全角の場合 4文字)と拡張子 3文字までの長さのファイル名しか使えませんでした。

  • Windows 95 以降の OS からは、255文字(半角)までの長いファイル名(これを 「ロングファイルネーム」と呼びます)が使えるようになり、「これは何のファイルか」をズバリそのまま名前として付けることも可能になりました。

  • ただ、ロングファイルネーム対応になっても、ファイル名には使ってはいけない記号があります。

      \ / : * ?
      エンマーク スラッシュ コロン アスタリスク クェスチョンマーク
      " < > |
      ダブルクォーテーション 左アングルかっこ 右アングルかっこ パイプ

    ファイル名にこれらの文字を使おうとすると、次のようなアラート画面(警告表示)が出ることがあります。


  • また、電子メールにファイルを添付して送信する場合には、ファイル名に全角文字を使わずに、半角英数字8文字までのファイル名にされることをお勧めします
    (添付ファイル名に全角文字を使うと「文字化け」等の不具合の原因となることがあります。)


ホーム> メビウス> e* まめ知識> ファイル名で使えない文字