SHARP
e* まめ知識
 
 

画面をそのまま印刷しよう
(画面のハードコピーをとる)

  • Windows では、画面の表示を直接印刷する機能は、提供されていません。
  • しかしながら、Windows に標準で組み込まれている機能を組み合わせることで、画面表示をそのまま印刷することができます。

Print Screen キーを使って画像データにする
  • キーボード右奥(上)にある [ Print Screen ]キーを使って、現在表示されている画面の内容を画像データとして取り込むことができます。

  1. 印刷したい内容を含む「画面(ウィンドウ)」を表示させてから、 [ Print Screen ]キーを押します。

    • 表示されている画面が、一時的にパソコンの 「クリップボード」(※) に取り込まれます。

      ※「クリップボード」とは、Windowsで、「コピー」や「切り取り(カット)」、または「貼り付け(ペースト)」などの操作を行うため、対象となるデータを一時保存しておく機能を言います。

  2. 「ペイント」等のアプリケーションソフトを使って、取り込んだ画像を画像ファイルにします。
    ここでは、Windows の標準アクセサリである「ペイント」を例に説明します。

    1. 「スタート」ボタン → 「プログラム」「アクセサリ」「ペイント」の順にクリックします。

      • 「ペイント」が起動します。

    2. 「ペイント」で、「編集」メニュー → 「貼り付け」の順にクリックします。

      • [ Print Screen ]キー を押したときにクリップボードに取り込まれた画面の表示が、画像データとして「ペイント」に貼り付けられます。

    3. 「ファイル」メニュー → 「印刷」の順にクリックします。

      • 「印刷」ダイアログボックスが表示されます。

    4. [ OK ]ボタンをクリックします。

      • 画像が印刷されます。

    • 画像データを保存したいときは、「ファイル」メニュー → 「名前を付けて保存」の順にクリックします。


現在選ばれているウィンドウだけを取り込む
  • 前記手順で、 [ Print Screen ]キーと 同時に [ Alt ]キーを押すと、現在選ばれているウィンドウアクティブウィンドウといいます)ダイアログボックスだけを画像として取り込めます。

  • 取り込んだ後の操作は、[ Print Screen ]キーだけを押したときと同じです。


ホーム> メビウス> e* まめ知識> 画面をそのまま印刷しよう