SHARP
e* まめ知識
 
 

「ショートカット」のつくり方

  • 「ショートカット」とは、ファイルやフォルダ、ディスク、プリンタなどにアクセスするために別に用意するファイルのことで、文字通り、アクセスするための近道(shortcut)となるものです。
  • 「ショートカット」ファイルのアイコンには、左下に矢印記号が付いています。
      [例]:
  • よく利用するファイルが階層の深いフォルダにある場合(例えば、c:\MyDocument\Data\sharp\0102\data.doc ‥この場合 第5階層にあります)、そのファイルを開くのは面倒に感じます。
    そこで、「ショートカット」をパソコンの「デスクトップ」上に作っておくと、そのアイコンをダブルクリックするだけでファイルを開くことができ、毎回保存先を探す手間やフォルダを開いていく手間が省け、手早く操作できるようになります。
  • 「ショートカット」の作成手順を、以下に、ご紹介します。

デスクトップに「ショートカット」を作成するには
  1. 「エクスプローラ」または 「マイコンピュータ」などから、ショートカットを作成する項目(ファイル、プログラム、フォルダ、プリンタ、コンピュータなど)を選択(クリック)します。

  2. [ファイル] メニュー[ショートカットの作成]をクリックします。
    • 同じフォルダ内に、ショートカットが作成されます。

  3. 作成されたショートカットアイコンを 「デスクトップ」にドラッグし、移動します。
    • 当該ウィンドウが「最大」表示されている場合は、ウィンドウ右上の「元のサイズに戻す」ボタンをクリックしてウィンドウサイズを小さくして、「デスクトップ」を表示させます。


「右クリック」−「送る」を使って作成する

  1. 「エクスプローラ」または 「マイコンピュータ」などから、ショートカットを作成する項目(ファイル、プログラム、フォルダ、プリンタ、コンピュータなど)の上で、右クリックします。

  2. マウスポインタ横に表示されるショートカットメニューの 「送る」−「デスクトップ(ショートカットを作成)」の順にクリックします。

    • デスクトップ上に、ショートカットが作成されます。

「右クリック」−「コピー」を使って作成する
  • 「送る」メニューに、「デスクトップ(ショートカットを作成)」が無い場合は、下記手順で「ショートカット」を作成することができます。

  1. 「エクスプローラ」または 「マイコンピュータ」などから、ショートカットを作成する項目(ファイル、プログラム、フォルダ、プリンタ、コンピュータなど)の上で、右クリックします。

  2. マウスポインタ横に表示されるショートカットメニューの 「コピー(C)」をクリックします。

  3. 「ショートカット」作成先のフォルダウィンドウなどを開きます。

  4. 「ショートカット」作成先のフォルダウィンドウなどの中の何もないところを右クリックし、表示されるショートカットメニューの 「ショートカットの貼り付け(S)」をクリックします。
    (デスクトップに作成したいときは、デスクトップの何もないところで右クリックします。)

    • ショートカットアイコンが作成されます。

ショートカットの削除

  • ショートカットを削除するには、ショートカット アイコンを 「ごみ箱」にドラッグします。
    (ショートカットを削除しても、元のファイルは削除されずにディスクの元の場所に残ります。)


ホーム> メビウス> e* まめ知識> 「ショートカット」のつくり方