SHARP
e* まめ知識
 
 

「タスクバー」の表示をカスタマイズする

  • 「タスクバー」には、現在起動中のアプリケーションとかの重要な情報や、クイック起動ボタンなど、パソコンを操作する上で便利なツールが用意されています。
  • ただ、画面を大きく使って操作するときなど、「タスクバー」の表示が目障りになることがあります。
  • 「タスクバー」の表示位置を変更したりするなど、自分自身で使いやすく設定する方法を紹介します。


「タスクバー」の位置を変更するには
  • 「タスクバー」は標準設定では、画面下端にありますが、画面の上・下・左・右に移動させることができます

  • 「タスクバー」の上でクリックし、そのまま移動したい位置へドラッグします。
    • 「タスクバー」の表示位置が変更されます。


「時間」の表示を消すには
  1. スタート ボタン → 「設定」 「タスクバーと [スタート] メニュー」 の順にクリックします。
        (Windows95 の場合は、 「タスクバー」

    • 「タスクバーのプロパティ」 画面が開きます。

  • 「タスクバーのプロパティ」ダイアログ ボックスを表示するには、タスクバーの何もない部分をマウスの右ボタンでクリックし、表示されるショートカットメニューの [プロパティ] をクリックする方法もあります。
  1. 「タスクバーオプション」タブ[時計を表示(C)] のチェックボックスをクリックし、下図のようにチェックを外します。

  2. [ OK ] ボタン をクリックして、「タスクバーのプロパティ」ウィンドウを閉じます。

  • 「時計」表示を元に戻すには、 [時計を表示(C)] のチェックボックスをクリックし、再度、チェックを入れます。


「タスクバー」を表示しないようにするには


ホーム > メビウス > e* まめ知識 > 「タスクバー」の表示をカスタマイズする