SHARP
メビウス活用情報
 
 
ファイル検索機能を有効に使おう
「ファイルをどこに保存したか、わからなくなった!」。そんな時に、Windowsの「ファイル検索機能」をうまく利用すると、ファイルを見つけだすのに大変便利です。
ここでは、「検索」機能の基本的な利用方法を紹介します。

 

「ファイル検索機能」の基本的な操作の流れ
  1. 「スタート」ボタンをクリックします。

  2. 「スタートメニュー」の中の「検索」を選びます。

  3. 「ファイルやフォルダ」を指定します。

  • ファイル検索のための「条件入力ウィンドウ」(設定パネル)が表示されます。
検索スタート
  1. “検索条件”を入力し、「検索開始」ボタンをクリックします。
  • 下図は、ハードディスク(Cドライブ)内の拡張子が「.bmp」(ビットマップイメージファイル)の全ファイルを検索した事例
検索結果


 
「検索条件」の設定/入力のしかた
 
    【検索条件の設定タブの種類】
    • 検索条件入力画面には次の3種類があります。(全項目を入力する必要はありません)
    • 「検索開始」ボタンを押すと 3つのタブで設定の条件すべてを満たすものを検索します。

    1. 名前と場所」 タブ
      探し出す "ファイル名" と "検索ドライブの範囲" などを指定します。

    2. 日付」 タブ
      探し出すファイルの "作成日" や "更新日" などの検索範囲を指定します。

    3. その他」 タブ
      探し出すファイルの "種類(タイプ)" や "容量" の検索範囲を指定します。

A.「名前と場所」で検索条件を絞る。
 
名前と場所
 
  • 「名前」
    ファイル名を指定します。 ファイル名には、「*」や「?」の ワイルドカードと組み合わせて指定をすることが出来ます。

      ※ワイルドカード: 任意の文字や文字列の代わりを果たす特別な文字のことです。
      「*」:任意の長さの文字列の代用として使います
      「?」:任意の1文字の代用として使います

      例) *.exe  ".exe"の拡張子をもつすべてのファイルを指定します。
      test*.*  "test"で始まるファイル名のすべてのファイルを指定します。
      test-?.*  "test-"の次に任意の1文字が入るファイル名のすべてを指定します。

  • 「含まれる文字列」
    テキストファイルの場合、ファイル名が判らなくても、ファイル文書の中に含まれる文字列を指定して検索することが出来ます。
  • 「探す場所」
    ファイルを検索するドライブやフォルダを指定します。
  • 「サブフォルダも探す」
    このチェックを指定すると、「探す場所」で指定したドライブやフォルダに含まれる下位のフォルダも含めて、検索を行います。(目的のフォルダが明確でない場合はチェックしておきます。)
    このチェックを指定しない場合は、「探す場所」で指定したフォルダのみを検索の対象とします。

    ▲ 他の設定条件も含めて検索条件の指定が終了したら、「検索開始」ボタンを押します。


B.「日付」で検索条件を絞る。
 
日付
 
  • 「すべてのファイル」  ※(初期設定では、こちらが選択されております)
    「日付」を条件に絞らない場合に、ここをチェックします。
  • 「一定期間内の次のファイルすべて」
    「変更/作成/アクセス」された「日付」を条件に検索対象を絞る場合は、こちらをチェックし、下記条件を指定します。
    • 「日付指定」
      「一定期間内の次のファイルすべて」で指定されたファイルで、いつからいつまでの日付を持つファイルに限定をするのか指定します。
    • 「過去 − か月間」
      「一定期間内の次のファイルすべて」で指定されたファイルで、今日から過去何か月間遡った日付を持つファイルに限定をするのか指定します。
    • 「過去 − 日間」
      「一定期間内の次のファイルすべて」で指定されたファイルで、今日から過去何日間遡った日付を持つファイルに限定をするのか指定します。

    ▲ 他の設定条件も含めて検索条件の指定が終了したら、「検索開始」ボタンを押します。


C.「ファイルの種類/容量」で検索条件を絞る。
 
その他
 
  • 「ファイルの種類」
    お使いのパソコンの Windows システムで関連づけされているファイルの種類の内、どのファイルの種類を検索対象にするかをリストの中より指定します。
  • 「サイズの範囲」
    「最低:***KB」以上の容量を持つファイルを検索対象にするのか、「最大:***KB」以下の容量を持つファイルを検索対象にするのかを指定します。

    ▲ 他の設定条件も含めて検索条件の指定が終了したら、「検索開始」ボタンを押します。


ホーム> メビウス> メビウス活用情報> ファイル検索機能を有効に使おう