SHARP
メビウス活用情報
 
 
記号を“読み”から変換して入力する
記号を入力する際、「読み」から変換し、入力することができます。

  • お使いのIMEによって、変換できる文字が異なります。
  • 下表は、MS-IME98,MS-IME2000の例です。
  • MS-IME95では、マークの文字は変換出来ません。
  • 記号によっては、Eメールやホームページの中で使うと「文字化け」の原因となることもありますので、ご注意ください。
    → [ インターネットメールで使えない文字]

入力したい文字(記号) 読み
から
※,★,☆ ほし
こめ
←,→,↑,↓ やじるし
うえ
した
,⇒ みぎ
ひだり
「」,『』,【】 かっこ
○,●,◎ まる
□,■,◇,◆ しかく
△,▲,▽,▼ さんかく
,\ しゃせん
け,か
々,〃 おなじ
せっし,ど
いち,に,さん...(以下、同様)

(ローマ数字)
いち,に,さん...(以下、同様)
ぷらす
まいなす
× ばつ,かける
÷ わる
ぱーせんと
いこーる
ゆうびん
でんわ


ホーム> メビウス> メビウス活用情報> 記号を“読み”から変換して入力する