SHARP
メビウス活用情報
 
「ショートカットキー」を使いこなそう
Windowsは、基本的に、あらゆる操作をキーボードで行えるようになっています。
ここでは、知っておくと便利で操作性も向上する「ショートカットキー」を紹介します。

 

  • マウスの操作は、初心者にとっても理解しやすく、直感的操作が可能で便利なものですが、ある程度慣れてくると、かえって操作が面倒と感じることがあります。

  • また、何かのトラブルでマウスが反応しなくなった時や、外出先でマウスが使えない時など、キーボードを使った「ショートカットキー」を知っておくと、重宝することがあります。

  • 使える「ショートカットキー」は、使用しているアプリケーション(ソフト)によって異なりますが、ここでは、多くのアプリケーションで使える代表的な「ショートカットキー」を紹介します。

    • どんなショートカットキーが使えるかは、そのアプリケーションのメニューバーをクリックしたときに表示されるメニュー右側の表示を参照ください。
      (右図は Microsoft Word2000 の例)
 
【表の見方】
  • アルファベットのキーは大文字で書いてありますが、大文字・小文字の区別はありません。
  • 2つ以上のキーを同時に押す場合は「+」、連続して押す場合は「,」で表記してあります。
  • [ ]キーが無い場合は、[ Ctrl ] + [ Esc ] で代用できます。
 
操作目的 キー操作 備  考
 コピー [ Ctrl ] + [ C ] [ Alt ] + [ E ] ,[ C ] でも可
 切り取り(カット) [ Ctrl ] + [ X ] [ Alt ] + [ E ] ,[ T ] でも可
 貼り付け(ペースト) [ Ctrl ] + [ V ] [ Alt ] + [ E ] ,[ P ] でも可
 元に戻す [ Ctrl ] + [ Z ] [ Alt ] + [ E ] ,[ Enter ] でも可
 全て選択 [ Ctrl ] + [ A ]  
 印刷 [ Ctrl ] + [ P ]  
 ● Windows の操作を“キーボード(キー入力だけ)”で行う。
 Windowsの終了 [ ] ,[ U ],[ S ],[ Enter ]  
 Windowsの再起動 [ ] ,[ U ],[ R ],[ Enter ]  
 ウィンドウの最小化 [ Alt ] + [ Space ],[ N ]  
 全ウィンドウの最小化 [ ] + [ M ] [ Shift ] の併用で元に戻る
 すべての表示ウィンドウの最小化、
または最小化ウィンドウを元に戻す
[ ] + [ D ]  Windows95では対応してません
 ウィンドウの最大化 [ Alt ] + [ Space ],[ X ]  
 ウィンドウを閉じる [ Alt ] + [ Space ],[ C ] [ Alt ] + [ F4 ] でも可
 アプリケーションの切替え [ Alt ] + [ Tab ] 切替えたいアプリケーションに合う
まで、[ Tab ] を繰り返して押す。
 右クリック
(ショートカットメニューの表示)
[ ] [ Shift ] + [ F10 ] でも可
 エクスプローラの起動 [ ] + [ E ]  
 コントロールパネルを開く [ ] ,[ S ] ,[ Enter ]  
 [ファイル名を指定して実行] [ ] , [ R ]    


ホーム> メビウス> メビウス活用情報> 「ショートカットキー」を使いこなそう