SHARP
ホームに戻る
サイトマップGlobal 検索
電話機サポートステーション
電話機トップへ戻る

機種別製品情報

デジタルコードレス電話機
JD-S10CL (2006年 3月 発売) JD-S10CL

写真はJD-S10CL-R(レッド)です。
他にJD-S10CL-B(ブラック)、JD-S10CL-W(ホワイト)があります。
JD-S10CWは子機2台タイプです。
シリーズ機種 JD-S10CW (2006年 3月 発売) 《子機2台タイプ》
保留メロディ 「ジュ・トゥ・ブ」
外形寸法 / 質量
(幅×奥行×高さ)
【親機】148.8mm×105.0mm×27.0mm / 約220g
   <アンテナ除く>
【子機】 44.6mm× 29.4mm× 158.4mm / 約150g
 (充電器…S10CWのみ付属) 71.0mm×90.0mm×26.7mm / 約124g
子機用充電池 品名 JD-A002〔ニッケル水素充電池〕
 : 希望小売価格 オープン価格
<主な仕様>
デジタルコードレス
漢字表示(子機のみ)
スピーカーホン(子機のみ)
双方向子機間通話
ナンバーディスプレイ(子機のみ)
キャッチホンディスプレイ(子機のみ)
ネームディスプレイ(子機のみ)

機能・仕様 機能概要 親機 子機
液晶表示(バックライト付き) 親機/子機それぞれの液晶表示部の有無。 数字1行 漢字4行
ダイヤルライト 電話をかける時などに、ダイヤルボタンが点灯する機能。
着信(呼出)音色切替 着信時の着信音(呼出音)の種類を切り替えられる機能 10種類
着信(呼出)音量切替 着信時の着信音(呼出音)の音量を切り替えられる機能 大・中・小/切
受話音量切替 ※1
/送話音量切替 ※1
受話音量や送話音量を切り替えられる機能。 4段階/−
スピーカーホン ※2 受話器を持たずに、電話機の内蔵マイクにより、相手と通話ができる機能。
オンフックダイヤル 受話器を持たずに、電話がかけられる機能。
電話帳機能 よくかける相手の名前と番号を登録できる機能。
(50音検索も可能)
漢字100件
(*2番号)
電話帳転送 電話帳の登録内容が転送できる機能。(全件転送か1件転送かを選べます)。
ワンタッチダイヤル(登録可能件数) よくかける相手に、ワンタッチで電話がかけられる機能
再ダイヤル(記憶件数) 最後にかけた番号を何件か記憶し、簡単にかけ直せる機能。 ●(10件)
停電時通話 停電の際に電話受発信ができる機能。(親機の受話器を使った受発信のみ)。
ドアホン・テレビドアホン対応 ※3 電話機でドアホンの応対ができる機能。
(接続には、専用のターミナルボックスが必要です。)
壁掛け対応 スペースをとらない壁掛けスタイルにできる機能。
保留メロディ 通話中、相手をメロディでお待たせできる機能。 ジュ・トゥ・ブ
おまかせ回線設定 電話回線につなぐと、ダイヤル回線かプッシュ回線かを自動的に設定する機能。
キーロック機能 電話に出ること以外の操作ができないようにする機能。
ナンバー・ディスプレイ対応 ※5 ※6 ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、着信と同時に相手の電話番号を表示できる機能。
キャッチホン・ディスプレイ対応 ※5 ※6 キャッチホン・ディスプレイサービス利用時に、通話中にかけてきた相手の電話番号を表示できる機能。
ネーム・ディスプレイ対応 ※6 ネーム・ディスプレイサービス利用時、電話に出る前にかけてきた相手の「発信電話番号」「発信者名」を表示
着信鳴り分け ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、電話帳などの登録者で着信音(呼出音)を変えられる機能。 ※7
着信記録&コールバック ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、かけてきた相手の番号や着信日時を40件自動記録。簡単にかけ直しできる機能。
誰から/誰あて/どこからコール かけてきた相手の名前を音声でお知らせする機能。※8 ※9 −/−/−
非通知おことわり ※10 ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、番号「非通知」でかけてきた電話には、留守応答したり、おことわりメッセージを流す機能。 ※11
特定番号おことわり ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、受けたくない特定番号からの電話には、留守応答したり、おことわりメッセージを流す機能。 ※11
公衆電話おことわり ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、公衆電話からの電話には、留守応答したり、おことわりメッセージを流す機能。 ※11
表示圏外おことわり ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、「(ナンバー・ディスプレイサービス)表示圏外」からの電話には、留守応答したり、おことわりメッセージを流す機能。 ※11
追加番号(マイナンバー)サービス対応 ※6 最大5つまでの電話番号を使い分けることができる機能。着信音の鳴り分けも可能です。
携帯とくとくダイヤル 携帯電話への通話料金がおトクになるサービスを手軽に利用できます。
戻って録音 聞き逃した会話をさかのぼって録音できる機能。( )内は最大録音時間。
今から録音(通話録音)/メモ録音 通話中の会話を録音したり、また家族へ伝言メッセージが残せる機能。(スピーカーホン使用時は不可)。 ●/− −/−
選んで着信機能(限定着信) ※13 登録番号以外は着信音を鳴らさず留守録応答できる機能。 ●(5件)
迷惑電話拒否機能 迷惑電話がかかってきた時にかんたん操作でお断りができる機能。 メッセージ/チャイム
無線方式 親機と子機の間の通信方式です。 デジタルコードレス
音質選択 「低い・標準(普通)・高い」の3段階で、聞き取りやすさを改善する機能。
電波サポート設定/回避チャンネル設定 子機での通話状況がよくない時に、聞き取りやすさを改善する機能。※14 ※15 −/● ※4
3者通話 外線と親機・子機、または外線と子機2台の3者通話ができる機能。 ● ※16
内線通話/保留・転送 親機・子機間で呼出して会話できる機能。また、かかってきた電話を親機・子機間、子機・子機間(CLは子機増設時)でまわせます。 −/● ※16
双方向子機間通話 (子機を増設した場合)子機同士で、内線通話ができる機能
(CLは子機増設時)
内線リモート 留守録音された用件を 子機で聞ける機能。
子機増設(別売) 回線は1本のままで、専用子機(別売)を増設できます。 CW:2台、CL:3台
子機連続通話 ※15
/連続待受
子機をフル充電した時、連続して通話できる最長時間と待受できる時間の目安 約6時間/ 約200時間
子機充電完了時間 付属の子機をフル充電するのにかかる時間の目安 約10時間
優先呼出 指定した子機だけ、着信音(着信音(呼出音))を鳴らす機能。 ※12
モーニングコール 設定した時間を アラームで知らせる機能。
デジタル留守録 ※18 留守番電話設定時に録音される用件の最大時間と最大件数 最大 約10分/59件 ※17
自作応答メッセージ(1種類) 固定応答メッセージ以外に、自分で留守応答メッセージを作成できる機能。
外線リモート 外出先などから電話で、留守録内容を聞ける機能。

※ 1ISDN,ADSL,IP電話などをご利用された場合の外線通話時の送受話音量を調整する機能も搭載しています。
※ 2通話時のスピーカー音量は、4段階で切替可能
※ 3ドアホンは2台まで接続可能。うち1台はテレビドアホンを接続できます。
※ 4機種メニューから「WIFI BAND」を選び、設定してください。
※ 5漢字表示、カナ表示対応の親機または子機では、電話帳の登録をすると名前を表示します。電話帳の登録をする時に、市外局番の前などに他の番号や*#などの記号を付け加えると名前表示しません。
※ 6ご利用時にはNTT東日本・NTT西日本へのお申し込み及び月額使用料が必要です。
※ 7電話帳登録での鳴り分けとなります。非通知・公衆・圏外などは設定できません。
※ 8誰からコールで名前を呼び出す時は、通常の着信音(プルルル…)になります。(着信音の変更はできません)
※ 9誰からコール/誰あてコールは親機電話帳登録者のみ
※10お断りメッセージを設定した場合、「この電話はお受けすることができません。おそれいりますが電話番号の前に186を付けてダイヤルするなど、番号を通知しておかけ直しください」と応答します。
※11留守録応答できません。お断りメッセージのみとなります。
※12指定できる子機は1つだけ。9時間経過すると設定が解除されます。
※13ナンバーディスプレイ契約時。
※14使用環境により改善具合は異なります。状況に応じて設定してください。
※15電波サポートを設定すると、子機の連続通話時間が約4時間(通常は約6時間)になります。
※16子機増設時のみ。
※171件あたりの最大録音時間は3分です。
※18留守録音、戻って録音、今から録音、メモ録音とFAXのメモリー受信は同じメモリーを使用するため、他でのメモリーの使用がある場合は減少します。


pagetop

サイトポリシー COPYRIGHT