ホットクックでパパッと晩ごはん

栗原範子さんの写真

シャープ株式会社 調理商品企画部
栗原 範子

長女(4歳)、長男(2歳)の2人を子育て中のワーキングマザー。第一子の育児休暇から復職後、ホットクックの開発を担当。現在第三子を妊娠中。

ホットクックは、こんな商品です。

  • 水無しで調理できる

    食材に含まれる水分を活用して調理するので、おいしさが凝縮。水を使わないので、素材の栄養素もより多く残ります。

  • 自動で調理できる

    かきまぜや火加減がすべて自動。焦げやすいカレーやシチュー、味のしみ込みが難しい煮物もおいしくできます。

  • 予約調理ができる

    食材の衛生面に配慮しながら予約調理が可能。出かける前にセットしておけば、帰宅後できたての夕食が食べられます。

ホットクックで作るカレー

私はこんな風に使ってます。

平日の晩ごはんづくりは時間との勝負!
我が家では、週に2日以上はホットクックが活躍しています。
ホットクックをどんな風に使っているか、とある1日を例にご紹介しますね。

6:00

起床。パパッと身支度。

6:15

晩ごはんの材料を切ってホットクックにセット。
帰宅時間に合わせて予約設定。

【私の裏技】子どもはとても気まぐれ。朝と夕方で食べたいものが変わることも。 カレーにもシチューにも応用できるように、朝はまだルーを入れません。

無水カレーの下ごしらえ
6:30

子どもたちを起こして、バタバタの朝の準備。

7:30

子どもたちと一緒に行ってきます。

9:00 - 18:00

会社でお仕事

19:00

大慌てで帰宅。保育園からの帰り道、子どもに「カレーとシチュー、どっちがいい?」と質問。

今日の晩ごはんは、夫婦は辛口カレー、子どもたちは大好きなシチューに決定! ホットクックで煮上がった具材を取り分けて、ルーを溶かすだけ。

シチュー
19:20

付け合わせにサラダを準備して、あっという間に晩ごはんが完成!みんなでいただきまーす。

大人用のカレー
子供用のシチュー
  • 朝、晩ごはんの準備の時間が取れそうにない時は、前日夜に内鍋に食材を入れて、冷蔵庫に入れておきます。
    朝は冷蔵庫から出してホットクックで予約設定するだけで、晩ごはんの準備が完了!

ホットクックを使って、こんないいこと!

時間と心にゆとりが生まれる!

前日の夜や朝、子どもがまだ寝ている時間に、材料を切って入れておくだけ。あとは、出勤前に予約してスタートすれば、帰宅後ぴったりの時間に、カレーやシチューができあがっています。あたため直す必要もなく、すぐに食事ができるので、帰宅後の心のゆとりが違います。
残業などで帰りが遅くなる時も、これなら料理が苦手な主人に気兼ねなく晩ごはんの準備を頼めます。
事前に準備できない時もありますが、そんな時は、手早く作れるメニューに頼ったりしています。ホットクックは短時間でもしっかり味が染み込むメニューが充実しているんですよ!

ホットクックを使って調理する栗原さん

キッチンにずっといる必要がなく、
小さな子供がいても安心!

材料を入れてスタートすれば、あとは勝手に調理してくれます。火を使わないので、キッチンにずっと立っていなくても大丈夫。
スタートした後は、キッチンを離れて子どもの相手をする時間が持てるようになりました。
ホットクックを使う以前は、かまって欲しくて大泣きする子どもを気にしながら、焦って料理をしていました。鍋を火にかけたあとに、子どもの相手をしていたら、鍋のことを忘れて焦がしてしまう、なんてことも何度かありました。

二人の小さな息子と栗原さん

私のおすすめメニュー BEST3

  • 無水カレー

    無水カレー
    予約調理で作って間違いのないおいしさ!手羽元以外に、鶏もも肉や豚肉、牛肉に代えてもおいしくできます。 作り方は、こちら
  • 豚バラ大根

    豚バラ大根
    事前に晩ごはんの準備ができない日に、帰ってから作ってもすぐにできるメニュー。短時間でできるのに、味が染みてておいしい。 作り方は、こちら
  • アクアパッツァ

    アクアパッツァ
    1尾の鯛でつくればパーティ用に!切り身なら夕飯のおかずになります。あっさりした味付けなので、子どもにもぴったり。 作り方は、こちら

他にもレシピがたくさん。約300のレシピを公開中!

無水&自動調理のヘルシーレシピ

私のとっておきの裏技

コンロで調理すると手間のかかるメニューも、ホットクックならまかせて楽々!離乳食づくりにも大活躍しました。

  • ポテトサラダを1ボウルで!

    ホットクックでじゃがいも、にんじん、玉ねぎを無水ゆで。卵もアルミホイルで包んで一緒に入れるとゆで卵に。 そのまま内鍋の中でつぶして、マヨネーズをあえて、完成。さつまいもやかぼちゃ、ごぼうなどでも応用できます。

    ホットクックでポテトサラダ
  • だしづくりにも!

    ホットクックで作る昆布とかつおのだしは、風味が格別です。 普段の料理にはもちろん、キューブ状にストックしておけば、おかゆに混ぜたり、スープを作ったり、魚を炊いたり、離乳食にも大活躍。 風味が良いので、塩やしょうゆを加えなくてもおいしく、赤ちゃんもしっかり食べてくれます。

    ホットクックでだし
  • 普段の煮物のついでに、離乳食も

    かぼちゃの煮物を作る時、2段に重ねて調理すると、上に置いたかぼちゃは、ほんのり風味のついた薄味の子ども向けに。 下の方にあるかぼちゃは、しっかり味の付いたおいしい煮物です。

    ホットクックでかぼちゃの煮物
  • 離乳食の下ごしらえ(野菜の無水ゆで)

    少量の野菜を別々にゆでるのって、面倒ですよね。ホットクックなら、離乳食に使う野菜をまとめて無水ゆで。 素材ごとに取り分けて冷凍ストックしておくと、とても便利。無水なので栄養素もおいしさもちゃんと残って、いいことづくしです。

    ホットクックで野菜の無水ゆで

開発ヒストリー

2014年 夏

忙しい主婦の助けになる調理器を企画提案

おいしい和食が簡単に作れるマルチ調理器の開発を提案。 「無水調理&まぜ技&コトコト煮込み(精密な温度管理)」という3つの技術の活用と、忙しい主婦の助けになる「長時間予約調理」の構想を練っていきます。

企画を考える女性イラスト
2014年 冬

手作りの試作機が完成

調理ができる試作機ができて感無量。プラモデルのように組み上げた一点物の試作機。 だけど、まだまだ今のホットクックとは姿形が異なります。 グループインタビューを行い、一般のお客様からヒアリング。その声を活かして、操作性やメニュー案などをまとめていきます。

プレゼンする女性イラスト
2015年 春

工場で作った試作機が完成

見た目はほぼ完成形!それでもまだまだ制御を検討していきます。 予約調理は失敗の連続。おいしくなかったり、食材が腐ってしまったり…。 まぜ技は、調理の進み具合に応じてタイミングやまぜる強さを変えて、分量が違っても、同じように仕上がる仕組みを開発していきます。

ホットクック開発イラスト
2015年 11月

KN-HT99A 発売

容量1.6L(約4人分)タイプの初号機 KN-HT99Aがやっと完成。苦労した「まぜ技」や「予約調理」が好評で、ホッとしました。

KN-HT99Aの写真
2016年 12月

KN-HT24B 発売

好評の初号機でしたが、食べざかりのお子さまがいらっしゃるご家庭には小さいとの声をいただき、容量を2.4Lに大容量化した、KN-HT24Bを発売。

KN-HT24Bの写真
2017年 10月

KN-HW24C 発売

KN-HW24Cは、クラウド連携により、本体内蔵メニューだけでなく、購入後もどんどんメニューが増えていきます。 マンネリ化しがちな毎日のごはんづくりの手助けになるよう、バラエティに富んだレシピをこれからも増やしていく予定です。

KN-HW24Cの写真

ホットクックの開発が始まったのは、ちょうど子育てを始めたばかりの頃。
毎日「時間が足りない」と思っていました。
特に、帰宅後は唯一子どもと一緒にいられる時間なのに、
家事に追われて、子供にかまってあげられなくて…。
でも、同じことの繰り返しでも少し余裕のある日があり、「なんでだろう?」と考えると、
そんな日はたいてい晩ごはんの準備が事前に終わっていることに気がつきました。
「晩ごはんの準備にかかる時間が短いと、少しゆとりができる」
その気づきで、ホットクックの開発への思いもより一層強くなりました。

「時間がない」「できるだけ手作りでおいしいものを作りたい」
「だけど調理の時間は減らして、できるだけ子どもと一緒に過ごしたい」
そんな思いに応えたくて、開発チーム一同、ホットクックの商品化を進めてきました。
ホットクックが、ママたちの手助けに、
ほんの少しでもなってくれたら、うれしいです。

ヘルシオシリーズ
栗原さん

ホットくおいしさ、ひろがる。ホットクックの詳しい特長についてはこちら

ページTOPへ戻る