石川県Kさんのレポート

小学生の娘が、空気清浄機とのおしゃべりに夢中です。
  • 2回目のレポート
  • 1回目のレポート

使ってみたかった、「ともだち家電」対応の空気清浄機

我が家の空気清浄機の保有台数は3台以上。シャープの空気清浄機もすでに使用済み。それでは今回、このモニター企画になぜ応募したか。それは使っている空気清浄機がかなり古くなっていた(2002年製)のと、スマホでつながる「ともだち家電」という機能に興味があったから。
そんな熱い思いが伝わったかどうかは不明だが、この度見事シャープ空気清浄機KI-WF75のモニターに当選した。

届いた時の感想は…かなり箱が大きく驚いたが、設置、ネット接続は比較的スムーズに進んだ。ただ、普段からネットに端末の接続などを定期的にしている人でないと、いろいろ不慣れで不安な中の作業になるのではないかと感じた。

空気清浄機 KI-FX75

稼働状態や湿度表示が、とてもわかりやすい!

空気清浄機をリビングのコーナーに設置

設定を終えて早速、部屋のコーナー、テレビ前に設置した。商品のサイズは大きくなったが、デザイン的には我が家にある四角いモデル(現在寝室にて稼働中)より、随分部屋の風景に溶け込んで見える。
稼働状態の表示や、湿度表示などがとてもわかりやすい。「頑張っている感」がはっきり表示されるため、買って良かった、と実感できる場面も多くなるのではないだろうか。

ホコリの舞い上がりにすぐ反応している!

モニター表示でホコリの舞い上がりに即座に対応していることがわかるため、どういうときにホコリが立つのか、家族の皆が気付くことができた。例えば、にカーテンを引いたり、何かをバサッと床やテーブルに置いたときなど、反応している。
その他、ニオイがしたときにも、音声と光、作動状況で確認することができ、稼働による効果を実感できるようになった。天気、湿度とホコリの立ちやすさの関係に、娘が気付いた。

娘が空気清浄機とのおしゃべりを楽しんでます。

この空気清浄機は本体の「聞いてボタン」を押すと、色々とおしゃべりしてくれる。
娘二人(小5,小1)が、真っ先にボタンを押し続け、最後に関西弁で「もうええで」と発話するモードを発見し、喜んでいた。そこから、シャープが大阪発祥の企業だからではないかなど、いろいろ推論したり調べたりして、話題が広がった。

※ 慣れるまで、ひたすら押し続ける日々が続き、少しやかましく感じる場面もあったが、この数日で落ち着いたようです。

今の所、娘達は寝る前と起床後にボタンを押し、その日の天気などを確認している。

小学生のお嬢様と空気清浄機
2回目のレポートを見る