SJP411D

仕様

定格内容積(注1)・ドア数 412L・5ドア
各室定格内容積
(L)(注1)
冷蔵室 215L <171L うちチルドルーム 16L>
アイスルーム 20L <6L>
冷凍室(上段) 22L <12L>
冷凍室(下段) 79L <52L>
野菜室 76L <51L>
外形寸法(mm) 幅 600×奥行 698(注2)×高さ 1,820
壁際に設置した場合の壁からのスペース 20mm以上
最小必要設置スペース(mm)(注3) 610
奥行 705(注4)
高さ 1,870
質量(kg) 77
年間消費電力量 50/60Hz(kWh/年)
(JIS C 9801-3:2015)
320
定格消費電力 50/60Hz(W) 電動機 95 / 95
電熱装置 131 / 131
主な特長 ドアタイプ どっちもドア
冷蔵室 プラズマクラスター
プラズマクラスター見守り運転
ミスト冷却
チルドルーム
折りたたみトレー
高さ調節トレー
出し入れラクラクライン
側取りポケット
ナノ低温脱臭触媒
LED照明
冷凍室 新鮮冷凍
おいそぎ冷凍
熱いもの冷凍(注5)
自動製氷(注6)
おいそぎ製氷
製氷皿清掃(注7)
Ag⁺イオン加工(製氷ユニット)
貯氷数 約104個(注8)
野菜室 深浅スライドケース
その他 節電25
真空断熱材
ノンフロン冷媒
インバーター制御
ドア閉め忘れ防止ブザー
静音化設計
無鉛はんだ基板
脱鉛電線
防カビ処理
2Lペットボトル収納数 冷蔵室4本 / 野菜室2本
静音化設計 約20dB(注9)
(注1) ●定格内容積は、日本工業規格(JIS C 9801-3:2015)に基づき、庫内の温度制御に必要でない庫内部品(棚やケース等)を外した状態で算出したものです。 ●< >は「食品収納スペース」の目安です。●冷蔵室の食品収納スペースの目安にはチルドルーム、フレッシュケース、野菜ケース、果物ケースの数値を含みます。
(注2) ハンドル・調節脚部含まず。
(注3) 設置条件により若干異なることがありますので、10mm 程度余裕をとってください。また、年間消費電力量の測定条件での寸法とは異なります。
(注4) ハンドル・調節脚部含む。
(注5) 他の食品から5cm以上離してください。
(注6) 氷の大きさ可変:大/標準。
(注7) 給水タンクの水を利用して製氷皿をすすぎ洗いします。
(注8) 標準サイズの氷で、ケース内の氷をならした場合。
(注9) JIS C 9607騒音試験による。(低速運転時)

このページのTOPへ

寸法

SJP411D 寸法図
年間消費電力量(50/60Hz)
(JIS C 9801-3:2015)
320 kWh/年
省エネ性マーク2021年省エネ基準達成率 78 %

このページのTOPへ

このページのTOPへ