1.壁面からの奥行を測りましょう。

ドアが開くスペースが確保できるか確認しましょう。

ES-P110

1,270mm以上あればOK!

ES-H10B

1,160mm以上あればOK!

ES-S7B

985mm以上あればOK!

ドアが開く向きも確認しましょう。

ドアの向きが反対だと…

2.左右の幅を測りましょう。

床に直置きまたは防水パンに置く場合とも、設置スペースの幅を確認しましょう。

ES-P110

ES-P110:洗濯機の背面と片側に壁がある場合
ES-P110:洗濯機の背面と両側に壁がある場合

ES-H10B

ES-H10B:洗濯機の背面と片側に壁がある場合
ES-H10B:洗濯機の背面と両側に壁がある場合

ES-S7B

ES-S7B:洗濯機の背面と片側に壁がある場合
ES-S7B:洗濯機の背面と両側に壁がある場合

3.防水パンを測りましょう。

防水パンがある場合は、外寸と内寸を確認しましょう。

ES-P110

ES-P110

ES-H10B

ES-H10B

ES-S7B

ES-S7B

4.高さを測りましょう。

メンテナンスのために必要な床面からの高さを確認しましょう。

ES-P110

ES-P110:1,274mm以上必要

ES-H10B

ES-H10B:1,314mm以上必要

ES-S7B

ES-S7B:1,219mm以上必要

各製品の寸法を確認

次のような所には、置かないでください
タイルなどのすべりやすい床、ベランダや弱い床、平らでない所、カーペットの上【振動や騒音が大きくなったり床を傷める原因】
【振動や騒音が大きくなったり床を傷める原因】
ブロックやレンガ、角材の上など不安定な所【振動や騒音、本体が転倒してけがの原因】
直射日光のあたる所【紫外線でプラスチックが傷み破損したり、変形や故障の原因】
冬期に凍るおそれのある所(水抜きや解凍が必要)


防水パンに設置する場合、できるだけ前に寄せてください

糸くずフィルターのお手入れをするときに水受けが置きやすい。


雑音の原因にならないよう、ラジオ、テレビなどは本体からできるだけ離してください
ページTOPへ戻る