日本のサイクロンは、シャープから。

シャープは2000年に業界に先駆けて
サイクロン掃除機を開発して以来、サイクロンのパイオニアとして
吸引力と軽さと清潔性能を追求してきました。
その考えは、コードレススティックタイプ、ふとん掃除機など
新しいカテゴリーの掃除機にも応用・展開。
お手入れ・ごみ捨てを、もっと清潔・キレイにしたい。
いつものお掃除を、もっとラクにすませたい。

そんな声にお応えできる、
時代の変化とともに多様化する日本のくらしに適した
サイクロン掃除機が、ここにあります。

仕様はこちら

仕様はこちら

2000年
シャープ
サイクロン掃除機1号機

EC-AC1

プラズマクラスター搭載 2段階遠心分離 サイクロン掃除機 EC-G8X EC-P8X

目指したのは、吸っても吸ってもキレイがつづくサイクロン。 POWER CYCLONE

キレイがつづく、微細な粒子まで分離してキャッチする、2段階遠心分離サイクロン。

微細なホコリを遠心分離する性能をより高めた「2段階遠心分離サイクロン」を搭載。目詰まりの原因となるフィルターもなく※1、強力パワーが持続。さらに、サイクロン部へのごみの付着も抑えてキレイをキープし、掃除機内部のお手入れも約2年6カ月※2不要になりました(当社試験基準による)。

たくさん吸ってもサイクロン部はとってもキレイ もちろん、使い始めの強力パワーが99%以上持続します。

内:遠心分離サイクロン
綿ごみや髪の毛などを旋回分離する遠心分離サイクロン。
外:微細じん分離ユニット
強力な旋回気流を生み出す8つの小型サイクロンが、微細なハウスダストまで強力に遠心分離し、しっかりとダストカップへ落とします。

サイクロン掃除機の悩みの種 ― 面倒なお手入れが、カンタンに。

内筒に巻きついた髪の毛やホコリは、フレームを引き抜くだけでスルッとポイ。
ダストカップもサイクロン部も、そのまままるごと水洗い。

吸い込んだごみを、ギュッと「固めてポン」!

ごみ圧縮で「固めてポン」!

ダストカップの着脱動作に連動してごみをギュッと約1/7に圧縮※4。ごみ捨て時のホコリの舞い立ちを抑え、清潔に捨てられます。

ダストカップを
本体から取り外すと…
ネコの舌を模した圧縮プレートがごみを圧縮。

押し固めたごみの再膨張を抑える「ネコの舌」構造を圧縮プレート表面に採用。

ギュッと固めてポン!

プラズマクラスターカップ

ダストカップにごみが付着する原因の一つである静電気をプラズマクラスターで抑えて※5、カップへのごみの付着を抑制※6。スッキリごみを捨てられます。

Plasmaclustar

•発泡ポリスチレン吸引後の状態比較※7

当社2012年機種EC-VX310
プラズマクラスターなし
(静電気でごみが付着)
EC-G8X/P8X
プラズマクラスターあり
(ごみの付着を抑制)

ズバッと一気に吸い込む、ワイド30㎝自走パワーヘッド。

パワフル自走! とってもワイドな幅約30cm

床みがき効果もある
自走ブラシで
ぐんぐん進む!

EC-G8X

床のハウスダスト・菌まで拭き取る「極細ループから拭きブラシ」。(EC-G8X)
眼鏡拭き等にも使用される東レ株式会社の極細繊維をループ状に加工し微細な汚れを絡めとる「極細ループから拭きブラシ」を採用。フローリング上の菌まで拭き取ります※7
壁際の汚れを逃さずにキャッチする「高圧吸引バンパー」。(EC-G8X)
軟質素材のバンパーを壁に押しつけると、壁と吸込口との間の密閉性が高まり吸引力がアップ。壁際の綿ボコリまで逃さずキャッチします。

    ラインアップ

    EC-G8X
    仕様はこちら
    2段階遠心分離サイクロン 高圧吸引バンパー 極細ループから拭きブラシ 床みがきブラシ フッ素加工ULPAクリーンフィルター Ag+アレルディフェンスフィルター 強力ごみプレス「固めてポン」
    EC-P8X
    仕様はこちら
    2段階遠心分離サイクロン ワイド30cm自走パワーヘッド 床みがきブラシ Ag+アレルディフェンスフィルター 強力ごみプレス「固めてポン」
    • ●写真はイメージです。
    • ※1 ダストカップ上部に微細なごみを分離するためのプリーツフィルターがない構造。
    • ※2 日本電機工業会自主基準ごみを、高性能プリーツフィルターのお手入れをせずに、ダストカップ満量まで吸引・ごみ捨てを繰り返す当社試験基準による。ごみの種類や量、使用状況により異なります。
    • ※3 日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」による。ダストカップにごみがない状態から、ごみ満量ラインまでの風量持続率が99%以上。
    • ※4 日本電機工業会自主基準ごみによるごみ吸引前と、吸引・圧縮後の試験ごみ密度の比較。ごみの種類・量により異なります。
    • ※5 試験機関:当社調べ 試験方法:帯電させたカップ内部にプラズマクラスターイオンを放出し、カップ内の静電気帯電量を測定(静電気除去率:90%以上)
    • ※6 静電気によるごみの付着を抑えます。使用環境や使用時間、ごみの種類によっては付着する場合があります。
    • ※7 当社規定条件下での疑似ごみ(発泡ポリスチレン)吸引後のダストカップ状態の比較。使用環境や使用時間、ごみの種類によっては付着することがあります。
    • ※8 試験機関:(株)ビオスタ 試験方法:菌(クロコウジカビ)を塗布した木床の上を強モード運転で1往復運転。試験結果:99%以上除去。拭き機能は、水拭きする機能ではありません。また、こぼした液体などが乾燥して付着した汚れは取れません。使用状況や床面の状況により拭き掃除の効果は異なります。フローリングの段差や溝に入り込んだ菌は取れない場合があります。99%以上の除去効果は、拭き掃除直後のものであり、長時間の効果を保証するものではありません。長時間の使用によるブラシの劣化等で99%以上の除去効果は減少します。