液晶テレビAQUOS

(2017年4月20日 更新)


2017年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOS
ファミリンクU
(周辺機器操作
パネル表示)※4
AQUOS
タイムシフト
※11
BH35 LC-32BH35 ※5 ※6※7※8 × ×
K45 LC-22K45 ※5 ※6※7 ×
U45 LC-55U45
LC-50U45
LC-40U45
※5 ※6※7
※8
× ※10
E40 LC-40E40
LC-32E40
※5 ※6※7 × ×


2016年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOS
ファミリンクU
(周辺機器操作
パネル表示)※4
AQUOS
タイムシフト
※11
BK40 LC-24BK40 ※5 ※6※7※9 × ×
H40 LC-40H40
LC-32H40
※5 ※6※7※8 ×
SW35 LC-32SW35 ※5 ※6※7
※8
×
K40 LC-24K40
LC-22K40
LC-19K40
※5 ※6※7 ×
HW35 LC-40HW35 ※5 ※6※7
※8
× ×
XD45 LC-55XD45 ※5 ※6※7
※8
× ※10
US40 LC-60US40
LC-55US40
LC-50US40
LC-45US40
※5 ※6※7
※8
× ※10
U40 LC-55U40
LC-50U40
LC-40U40
※5 ※6※7
※8
× ※10
W35 LC-55W35
LC-50W35
LC-40W35
LC-32W35
※5 ※6※7
※8
× ×
BW30 LC-60BW30
LC-50BW30
※5 ※6※7
※8※9
× ×
BH30 LC-40BH30
LC-32BH30
※5 ※6※7
※8
× ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 4K純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※11 AQUOSタイムシフトに対応したAQUOSブルーレイとの組み合わせ時に可能です。(AQUOS、AQUOSブルーレイともに設定が必要です。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。


2015年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
H30 LC-40H30
LC-32H30
※5 ※6※7※8 ×
XG35 LC-70XG35 ※5 ※6※7※8 × ※10
XD35 LC-60XD35 ※5 ※6※7※8 × ※10
W30 LC-55W30
LC-50W30
※5 ※6※7
※8※9
×
SW25 LC-32SW25 ※5 ※6※7
※8※9
×
K30 LC-24K30
LC-22K30
LC-19K30
※5 ※6※7
※9
×
W25 LC-32W25 ※5 ※6※7
※8※9
×
R30 LC-40R30
LC-32R30
LC-24R30
※5 ※6※7
※8※9
×
XU30 LC-80XU30 ※5 ※6※7※8 × ※10
US30 LC-60US30
LC-52US30
※5 ※6※7※8 × ※10
U30 LC-58U30
LC-55U30
LC-50U30
LC-40U30
※5 ※6※7※8 × ※10
HW20 LC-40HW20 ※5 ※6※7
※8※9
×
W20 LC-40W20 ※5 ※6※7
※8※9
×
H20 LC-40H20 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32H20 ※5 ※6※7
※8※9
×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 4K純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。


2014年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
W20 LC-50W20 ※5 ※6※7
※8※9
×
BK20 LC-24BK20 ※5 ※6※7
※9
×
XL20 LC-60XL20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※11
LC-52XL20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※11
LC-46XL20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※11
US20 LC-60US20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52US20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
U20 LC-50U20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-40U20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
K20 LC-24K20 ※5 ※6※7
※9
×
LC-22K20 ※5 ※6※7
※9
×
LC-19K20 ※5 ※6※7
※9
×
UD20 LC-70UD20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-60UD20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52UD20 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
W10 LC-52W10 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46W10 ※5 ※6※7
※8※9
×
J10 LC-40J10 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32J10 ※5 ※6※7
※8※9
×
HW10 LC-40HW10 ※5 ※6※7
※8※9
×
BH11 LC-40BH11 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32BH11 ※5 ※6※7
※8※9
×
H11 LC-40H11 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32H11 ※5 ※6※7
※8※9
×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 4K純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※11 「分割駆動エンジン」の設定が「モード1」もしくは「モード2」の場合、クアトロン プロ純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。(AQUOS本体はソフトウェア更新の情報をご確認頂き、最新の状態にアップデートしてお使いください。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。


2013年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
XL10 LC-80XL10 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※14
LC-70XL10 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※14
LC-60XL10 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※14
LC-52XL10 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※14
LC-46XL10 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10※14
H10 LC-32H10 ※5 ※6※7
※9
×
Z9 LC-60Z9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
V8 LC-40V8 ※5 ※6※7
※8※9
×
DR9 LC-40DR9 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32DR9 ※5 ※6※7
※8※9
×
G9 LC-60G9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52G9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-46G9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-40G9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
UD1 LC-70UD1 ※5 ※6※7
※8※9
× ※13
LC-60UD1 ※5 ※6※7
※8※9
× ※13
W9 LC-52W9 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46W9 ※5 ※6※7
※8※9
×
J9 LC-40J9 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32J9 ※5 ※6※7
※8※9
×
H9 LC-40H9 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32H9 ※5 ※6※7
※9
×
K9 LC-24K9 ※5 ※6※7
※9
×
LC-22K9 ※5 ※6※7
※9
×
K90 LC-19K90 ※5 ※6※7
※9
×
LC-22K90 ※5 ※6※7
※9
×
MX1 LC-24MX1 ※5 ※6※7
※9
×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 クアトロン純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※11 AQUOS本体のリモコン番号が「No.2」に設定されている時は操作できません。
ファミリモコンで操作する場合は、AQUOS本体のリモコン番号を「No.1」に設定してください。
※12 テレビの番組表からファミリンク機器への番組予約録画をすることはできません。 ※13 4K純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。 ※14 「分割駆動エンジン」の設定が「モード1」もしくは「モード2」の場合、クアトロン プロ純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。(AQUOS本体はソフトウェア更新の情報をご確認頂き、最新の状態にアップデートしてお使いください。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。


2012年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
XL9 LC-80XL9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-70XL9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-60XL9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52XL9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-46XL9 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
W7 LC-60W7 ※5 ※6※7
※8※9
×
GL7 LC-80GL7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-70GL7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
G7 LC-60G7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52G7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-46G7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-40G7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
H7 LC-40H7 ※5 ※6※7※9 ×
LC-32H7 ※5 ※6※7※9 ×
Q7 LC-70Q7 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
V7 LC-46V7 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40V7 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32V7 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-26V7 ※5 ※6※7
※8※9
×
K7 LC-24K7 ※5 ※6※7※9 ×
LC-22K7 ※5 ※6※7※9 ×
LC-19K7 ※5 ※6※7※9 ×
F5 LC-52F5 ※11 ※6※8※12 ×
LC-46F5 ※11 ※6※8※12 ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 クアトロン純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※11 AQUOS本体のリモコン番号が「No.2」に設定されている時は操作できません。
ファミリモコンで操作する場合は、AQUOS本体のリモコン番号を「No.1」に設定してください。
※12 テレビの番組表からファミリンク機器への番組予約録画をすることはできません。

2011年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
B5 LC-60B5 ※5 ※6※7
※8※9
×
F3 LC-40F3 ※12 ※6※13 ×
LC-32F3 ※12 ※6※13 ×
X5 LC-70X5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
F5 LC-60F5 ※12 ※6※8※13 ×
LC-40F5 ※12 ※6※8※13 ×
LC-32F5 ※12 ※6※8※13 ×
LC-20F5
※11
※12 ※6※13 ×
L5 LC-60L5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52L5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-46L5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-40L5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
R5 LC-40R5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32R5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-26R5 ※5 ※6※7
※8※9
×
FE1 LC-20FE1
※11
※12 ※6※13 ×
Z5 LC-60Z5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-52Z5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-46Z5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
LC-40Z5 ※5 ※6※7
※8※9
× ※10
V5 LC-52V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-26V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-20V5 ※5 ※6※7
※8※9
×
E9 LC-40E9 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32E9 ※5 ※6※7
※8※9
×
K5 LC-24K5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-22K5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-19K5 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-16K5 ※5 ※6※7
※8※9
×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10 クアトロン純モード対応レコーダーと接続することで、より高画質な映像が楽しめます。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※11 LC-20FE1,LC-20F5(ディスプレイ部)のHDMI端子形状は「ミニ」です。HDMI機器を接続するためには変換ケーブルが必要です。 ※12 AQUOS本体のリモコン番号が「No.2」に設定されている時は操作できません。
ファミリモコンで操作する場合は、AQUOS本体のリモコン番号を「No.1」に設定してください。
※13 テレビの番組表からファミリンク機器への番組予約録画をすることはできません。

2010年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名
《発売日順に掲載》
ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
E8 LC-32E8 ※5 ※6 × ×※10
LC-26E8 ※5 ※6 × ×※10
LC-20E8 ※5 ※6 × ×※10
LB3 LC-52LB3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46LB3 ※5 ※6※7
※8※9
×
DR3 LC-40DR3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32DR3 ※5 ※6※7
※8※9
×
DZ3 LC-52DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-26DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-20DZ3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LV3 LC-60LV3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-52LV3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46LV3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40LV3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LX3 LC-60LX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-52LX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46LX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40LX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
XF3 LC-52XF3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46XF3 ※5 ※6※7
※8※9
×
K3 LC-22K3 ※5 ※6※7 ×
LC-19K3 ※5 ※6※7 ×
DX3 LC-52DX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-46DX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40DX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-40DX30 ※5 ※6※7
※8※9
×
LC-32DX3 ※5 ※6※7
※8※9
×
DV7 LC-26DV7 ※5 ※6※7
※8※9
×
AE7 LC-52AE7 ※5 ※6※7※8 ×
LC-46AE7 ※5 ※6※7※8 ×
LC-40AE7 ※5 ※6※7※8 ×
E7 LC-32E7 ※5 ※6 × ×※10
LC-26E7 ※5 ※6 × ×※10
LC-20E7 ※5 ※6 × ×※10
DE7 LC-26DE7 ※5 ※6※7 ×
LC-20DE7 ※5 ※6※7 ×
SE1 LC-52SE1 ※5 ※6※7 ×
LC-46SE1 ※5 ※6※7 ×
LC-40SE1 ※5 ※6※7 ×
SC1 LC-32SC1 ※5 ※6※7 ×
NE7 LC-20NE7 ※5 ※6 ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 HDMIコンテンツタイプ連動に対応 ※8 ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応 ※9 ファミリンクU対応のHDMI出力付き携帯電話操作に対応 ※10ファミリンクUに対応したAQUOSブルーレイと接続した場合は、AQUOSブルーレイの入力画面でのみ、AQUOSブルーレイ操作パネルを表示(AQUOSブルーレイ側で操作パネルを表示)できます。

2009年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
LX


|
LC-60LX1 ※5 ※6 ×
LC-52LX1 ※5 ※6 ×
LC-46LX1 ※5 ※6 ×
LC-40LX1 ※5 ※6 ×
DX


|
LC-52DX2 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-46DX2 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-40DX2 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-40DX20 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-32DX2 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-26DX2 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-20DX1 ※5 ※6 × ×※8
D


|
LC-60DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-52DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-46DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-42DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-40DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-32DS6 ※5 ※6 × ※7 ×※8
LC-32DH6 ※5 ※6 × ×※8
LC-32DE5 ※5 ※6 × ×※8
LC-26D50 ※5 ※6 × ×※8
LC-20D50 ※5 ※6 × ×※8
A


|
LC-52AE6 ※5 ※6 × ×※8
LC-46AE6 ※5 ※6 × ×※8
LC-40AE6 ※5 ※6 × ×※8
E


|
LC-52ES50 ※5 ※6 × ×※8
LC-46ES50 ※5 ※6 × ×※8
LC-42ES50 ※5 ※6 × ×※8
LC-37ES50 ※5 ※6 × ×※8
E6


LC-32E6 ※5 ※6 × ×※8
LC-26E6 ※5 ※6 × ×※8
LC-20E6 ※5 ※6 × ×※8
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 AQUOSブルーレイから出力する映像に応じて、液晶テレビAQUOS側で最適な表示になるように画面サイズなどの映像調整を行います。
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※8 ファミリンクUに対応したAQUOSブルーレイと接続した場合は、AQUOSブルーレイの入力画面でのみ、AQUOSブルーレイ操作パネルを表示(AQUOSブルーレイ側で操作パネルを表示)できます。

2008年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
X


|
LC-65XS1 ※5 ※6※7※8 ※9※10 ×※11
LC-52XS1 ※5 ※6※7※8 ※9※10 ×※11
LC-46XJ1 ※6※7 ※9※10 ×※11
LC-42XJ1 ※6※7 ※9※10 ×※11
LC-37XJ1 ※6※7 ※9※10 ×※11
R


|
LC-65RX5 ※5 ※7 ×※11
LC-52RX5 ※5 ※7 ×※11
LC-46RX5 ※5 ※7 ×※11
G


|
LC-65GX5 ※5 ※7 ×※11
LC-52GX5 ※5 ※7 ×※11
LC-46GX5 ※5 ※7 ×※11
LC-42GX5 ※5 ※7 ×※11
LC-42GX50 ※5 ※7 ×※11
LC-37GX5 ※5 ※7 ×※11
LC-37GX50 ※5 ※7 ×※11
LC-32GX5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-32GH5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-32GH50 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-26GH5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
DX


|
LC-52DX1 ※5 ※7 × ×※11
LC-46DX1 ※5 ※7 × ×※11
LC-42DX1 ※5 ※7 × ×※11
LC-37DX1 ※5 ※7 × ×※11
LC-32DX1 ※5 ※7 × ×※11
LC-26DX1 ※5 ※7 × ×※11
D


|
LC-42DS5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-37DS5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-32DS5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-32D30 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-26D30 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-20D30 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
E


|
LC-52EX5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-46EX5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-42EX5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
LC-37EX5 ※5 ※7 ※9※10 ×※11
E5


LC-32E5 ※5 ※7 × ×※11
LC-26E5 ※5 ※7 × ×※11
LC-20E5 ※5 ※7 × ×※11
LC-16E5 ※5 ※7 × ×※11
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 HDMI接続した機器と連動して、テレビの電源が自動で入ります。(電源待機状態のとき)
LC-46XJ1/42XJ1/37XJ1とのファミリンク対応シアターラック(AQUOSオーディオ)は、AN-ACD2、BD-MPC70(受注生産品)のみです。
LC-65XS1/52XS1とのファミリンク対応シアターラック(AQUOSオーディオ)はありません。
今後、対応したAQUOSオーディオを順次発売する予定です。
※7 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※8 同梱の液晶ファミリモコンでは、液晶画面に「録る」・「見る」・「予約」の操作ガイダンスを表示しますので、ファミリンク操作を簡単・快適に行えます。液晶ファミリモコンは、「双方向の無線通信方式」を採用していますので、液晶ファミリモコンで操作する場合は、AQUOSに液晶ファミリモコンを登録する必要があります。 ※9 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※10 デジタル放送の「i.LINK録画中」、「録画予約中」または「デジタル固定中」は、他のデジタル放送番組や地上アナログ放送の視聴はできません。 ※11 ファミリンクUに対応したAQUOSブルーレイと接続した場合は、AQUOSブルーレイの入力画面でのみ、AQUOSブルーレイ操作パネルを表示(AQUOSブルーレイ側で操作パネルを表示)できます。

2007年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
T


|
LV-65TH1 ※5 ×※9
LV-52TH1 ※5 ×※9
R


|
LC-65RX1W ※5 ×※9
LC-57RX1W ※5 ×※9
LC-52RX1W ※5 ×※9
LC-46RX1W ※5 ×※9
LC-42RX1W ※5 ×※9
G


|

LC-52GX3W ※5 ×※9
LC-52GX4W ※5 ×※9
LC-52GX35 ※5 ×※9
LC-52GX45 ※5 ×※9
LC-46GX3W ※5 ×※9
LC-46GX4W ※5 ×※9
LC-46GX30 ※5 ×※9
LC-46GX35 ※5 ×※9
LC-46GX45 ※5 ×※9
LC-42GX3W ※5 ×※9
LC-42GX4W ※5 ×※9
LC-37GX3W ※5 ×※9
LC-37GX4W ※5 ×※9
LC-37GX30 ※5 ×※9
LC-32GH3 ※7※8 ×※9
LC-32GH4 ※7※8 ×※9
LC-26GH3 ※7※8 ×※9
LC-26GH4 ※7※8 ×※9
LC-37GS10 ※7※8 ×※9
LC-37GS20 ※7※8 ×※9
D


|
LC-42DS3 ※7※8 ×※9
LC-37DS3 ※7※8 ×※9
LC-32DS3 ※7※8 ×※9
LC-32DS1 ※7※8 ×※9
LC-32D10 ※7※8 ×※9
LC-26D10 ※7※8 ×※9
LC-20D10 ※7※8 ×※9
P


|
LC-32P1 ※6 ※7※8 ×※9
LC-26P1 ※6 ※7※8 ×※9
LC-22P1 ※6 ※7※8 ×※9
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている時は、ファミリモコンのテレビメーカー設定を「シャープC2」に設定してください。ファミリモコンに「シャープC2」の設定が無い場合は、AQUOSの本体リモコン番号が「No.2」に設定されている場合操作できませんので、ファミリモコンで操作する場合、AQUOSの本体リモコン番号を「No.1」に設定してください。 ※6 AQUOSから、レコーダー側の「スタートメニュー」(または「ホーム画面」)を表示させることができます。
(レコーダー側が、AQUOSからのスタートメニュー/ホーム画面表示操作に対応している必要があります。)
対応レコーダーについては、こちらでご確認ください。
※7 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※8 デジタル放送の「i.LINK録画中」、「録画予約中」または「デジタル固定中」は、他のデジタル放送番組や地上アナログ放送の視聴はできません。 ※9 ファミリンクUに対応したAQUOSブルーレイと接続した場合は、AQUOSブルーレイの入力画面でのみ、AQUOSブルーレイ操作パネルを表示(AQUOSブルーレイ側で操作パネルを表示)できます。

2006年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
G


|

LC-52GX1W ×※7
LC-52GX2W ×※7
LC-46GX1W ×※7
LC-46GX2W ×※7
LC-46GX10 ×※7
LC-42GX1W ×※7
LC-42GX2W ×※7
LC-37GX1W ×※7
LC-37GX2W ×※7
LC-37GX10 ×※7
LC-37GH1 ※5 ×※7
LC-37GH2 ※5 ×※7
LC-32GS10 ※7※8 ×※9
LC-32GS20 ※7※8 ×※9
LC-32GH1 ※5 ×※7
LC-32GH2 ※5 ×※7
LC-26GH1 × ※5※6 × ×
LC-26GH2 × ※5※6 × ×
LC-20GH1 × × × ×
B


|

LC-45BE1W × ※6 × ×
LC-45BE2W × ※6 × ×
LC-37BE1W × ※6 × ×
LC-37BE2W × ※6 × ×
LC-37BE10 × ※6 × ×
LC-37BD1W × ※6 × ×
LC-37BD2W × ※6 × ×
LC-32BD1 × ※5※6 × ×
LC-32BD2 × ※5※6 × ×
LC-26BD1 × ※5※6 × ×
LC-26BD2 × ※5※6 × ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※6 HDMI接続によるコントロールができないAQUOSからのi.LINK経由で録画予約を行うためには、AQUOSでの予約に加え、レコーダー側で日時指定予約を行う必要があります。(BD-HP1は除く) ※7 ファミリンクUに対応したAQUOSブルーレイと接続した場合は、AQUOSブルーレイの入力画面でのみ、AQUOSブルーレイ操作パネルを表示(AQUOSブルーレイ側で操作パネルを表示)できます。

2005年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
G


|
LC-65GE1 × ※5※6 × ×
LC-57GE2 × ※5※6 × ×
LC-45GE2 × ※5※6 × ×
LC-37GE2 × ※5※6 × ×
LC-37GD6 × ※5※6 × ×
LC-37GD7 × ※5※6 × ×
LC-37G700 × ※5※6 × ×
LC-32GD6 × ※5※6 × ×
LC-32GD7 × ※5※6 × ×
LC-32G700 × ※5※6 × ×
LC-26GD6 × ※5※6 × ×
LC-22GD6 × ※5※6 × ×
A


|
LC-45AE5 × ※5※6 × ×
LC-37AD5 × ※5※6 × ×
LC-32AD5 × ※5※6 × ×
LC-26AD5 × ※5※6 × ×
LC-22AD5 × ※5※6 × ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※6 HDMI接続によるコントロールができないAQUOSからのi.LINK経由で録画予約を行うためには、AQUOSでの予約に加え、レコーダー側で日時指定予約を行う必要があります。(BD-HP1は除く)

2004年発売機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4
G


|
LC-45GD1 × ※5※6 × ×
LC-37GD3 × ※5※6 × ×
LC-37G300 × ※5※6 × ×
LC-37GD4 × ※5※6 × ×
LC-32GD3 × ※5※6 × ×
LC-32G300 × ※5※6 × ×
LC-32GD4 × ※5※6 × ×
LC-26GD3 × ※5※6 × ×
LC-22GD3 × ※5※6 × ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※6 HDMI接続によるコントロールができないAQUOSからのi.LINK経由で録画予約を行うためには、AQUOSでの予約に加え、レコーダー側で日時指定予約を行う必要があります。(BD-HP1は除く)

その他の機種

○:対応 ×:非対応

機種名 ファミリモコン
(AQUOS兼用リモコン)
での操作※1
HDMI接続による
コントロール
※2
ハイブリッドダブレコ
/ハイブリッド録画
(i.LINK入力録画)※3
AQUOS
純モード
AQUOSファミリンクU
(周辺機器操作パネル表示)※4







LC-20AX6 × ※5※6 × ×
LC-20AX5 × ※5※6 × ×
LC-20EX3 × × × ×
LC-20EX1 × × × ×
LC-20SX5 × ※5※6 × ×
LC-16E1 × × × ×
LC-15SX7 × × × ×
LC-13SX7 × × × ×
既発売の
上記以外
AQUOS
地上デジタルチューナー搭載機種のみ対応。
LC-22AD1,LC-22AD2,LC-26GD1,LC-26GD2,LC-30AD1,LC-30AD2,LC-32GD1,LC-32GD2,LC-37AD1,LC-37AD2,LC-37GD1,LC-37GD2
に対しては、「お好み選局」は使えません。
× 地上デジタルチューナーを内蔵していないAQUOSや、インターネットAQUOS等は対応していません。
× ×
i.LINK搭載機種は動作する可能性はありますが動作を保証するものではありません。
× ×
※1 切換スイッチを「AQUOS(テレビ)」にして、AQUOSに向けて操作します。 ※2 ワンタッチ録画、ワンタッチ再生、サウンド連動などの連動機能 ※3 DV-AC32/DV-AC34/DV-ACV32に付属しているファミリモコンでは、録画ボタンをあらかじめ“i.LINK入力録画”に設定します。 ※4 ファミリンクUに対応した機器と接続することが必要です。 ※5 見ている番組の録画中にチャンネルを切換えようとすると注意を促すメッセージが表示されます。 ※6 HDMI接続によるコントロールができないAQUOSからのi.LINK経由で録画予約を行うためには、AQUOSでの予約に加え、レコーダー側で日時指定予約を行う必要があります。(BD-HP1は除く)